スクリーンショットを印刷用に加工

PC画面のスクリーンショットを、通常の印刷物掲載用データに加工する方法をお尋ねします。
ズバリ、Photoshop(ver.6使用)を使って、スクリーンショット画像の解像度を上げつつ左右サイズも(比率はそのままで)一定の長さに拡大、かつドットがボケないようにに(アンチエイリアスがかからないように?)仕上げることは可能でしょうか?
PC系の書籍や雑誌を見ると、ドットがボケてないスクリーンショット画像が、レイアウトグリッドに沿ってキレイに並んでるのをよく見かけます。
画像が再サンプルされないように解像度を上げればいいのでしょうが、そうすると、自由に大きさをコントロールできなくなります。
「この画像をパンフに使いたい」と、クライアントから送られてきた画像がスクリーンショットだったもので。。
Googleやこの掲示板の過去ログで探してみましたが、うまい解決法を見つけられませんでした。
お力を貸していただければ幸いです。
» スクリーンショットは、解像度を上げると、文字などどうしても、ぼやけてしまいます。
解像度、サイズなど、リサイズせず72dpiのまま、レイアウトソフト上で縮小して使用した方がいいでしょう。
なお、CMYK変換時は版生成を最大に。
» ベックさん、早速のレス、ありがとうございます。
Photoshopでは、サイズや解像度は一切変更せず、QXIllustratorで縮小する、ということですね。
ところで、印刷用なのに、72dpiのままで大丈夫なんでしょうか?
レイアウトソフト上で縮小するとき、印刷に適した解像度になるような倍率で縮小する、といった注意点があれば、ご教示くださいませ。
また、「版生成を最大に」というのは、カラー設定のCMYKの「色分解オプション」で、版生成を「最大」にしておけばよいのでしょうか?
再び、よろしくお願いいたします。
» >ところで、印刷用なのに、72dpiのままで大丈夫なんでしょうか?

あくまで画面なので、350dpiなければダメといものではないです。スクリーンショトの場合は、文字がハッキリ読めることが第一です。確かに72dpi原寸で使用した場合は、文字がジャギーになりますが、それでも、文字は読める範囲でしょう。実際は大きくても50%くらいの使用になるでしょうから、144dpiで、視認性も問題ないでしょう。フォトショップでやみくもに解像度を上げても、全体が眠い写真になり、シャープネスを施しても、文字の視認性はイマイチでしょう。

ただ、それでも心配であれば、スクリーンショトを最適画像にするプラグインかシェアウェアがあったかもしれません。どこかのWEBで見たような…。曖昧ですいません。

>「版生成を最大に」というのは、カラー設定のCMYKの「色分解オプション」で、版生成を「最大」にしておけばよいのでしょうか?

その通りです。
» ベックさん、レスありがとうございます。
確かに、解像度を上げると眠くなり、どんなにシャープで処理しても「PCの画面」というニュアンスがなくなってしまいますね。
今までは、文字をすべてアンチエイリアスなしで打ち直して、「PCっぽさ」を醸し出させていました。
色校が取れず一発勝負なので不安ですが、やってみます。
いろいろとご教授いただき、ありがとうございました。
また何かありましたら、よろしくお願いいたします。