オープンパスに塗りで描かれたイラスト

MacOS 9.2、llustrator 8.0.1を使用しています。

印刷用版下作成をしているのですが、お客さんが「オープンパスに塗り」で描かれたイラストを使って欲しいと持ち込まれました。
(ヘアラインというのではありません。色を使って描かれた絵のパーツがすべてオープンパスなのです)
そういうデータは作ってはいけないのだと、ずっと思っていたのですが、いただいたデータのあまりの潔さに「もう、大丈夫になったのだろうか」と悩んでいます。
図を含む大がかりなイラストなのに、レイヤーも一つだけ、孤立点も多数残っていましたので、もしかしたらあまり慣れていない人のデータなのかもしれません。

問題は、「オープンパス」を繋いでいくと、イラストの雰囲気が変わってしまうことなのです。
「ダメ出し」するのも気が重くて・・・もし、このままの状態で出力できるなら、修正せずにいきたいのですが。
もちろん修正は作成者に戻すのが筋なのでしょうが、ボランティアで作ってもらったものだという話なので、言いづらいこともありまして・・・

優柔不断ですみませんが、どなたかアドバイスいただけませんでしょうか。
» RIP(および、そのバージョン)によって、再現が異なるということを経験したことがあります。
» ron.さん、お返事ありがとうございました。
やはり「大丈夫」というものではないのですね。
ここは、お世話になる印刷屋さんに問い合わせてみようと思います。
それでダメと言われたら、勇気を持って「修正してください」とお願いしてみます。

あと、私の早とちりだったのですが、オープンパスの端っこを単純に繋いでいけば、現在のイラストと雰囲気が変わるなんてことはありませんね。
これぐらいなら、数は多いけれどなんとかなりそうです。

お世話になり、ありがとうございました。
» 99%大丈夫だと思います。
駆け込み寺を100人見ているとしたら、99人の方の扱われているRIP
正常に処理できると思います。

しかし、どちらにしろあまり良いデータの作り方とは言えないので、
ダメ出しというか「こういう風に作られた方が良いですよ。」と、
アドバイスをしたらいいんじゃないでしょうか?

P.S.
ちなみに私も、その場合の塗りと線は別々にします。
なんでかって言ったら、え~と…え~と…昔のRIPで問題があったから…?
» イラストレーターでこの例のようなオブジェクトを書き起こすときは
塗りと線を別々のレイヤーで作るのが基本ですよね。
マニュアル本などでもそういう作業の仕方を紹介しているでしょうし、
きっとイラストレーター初心者の作品でしょうから
アドバイスしてあげるのはいいことだと思います。
» キューティー☆はにー さん、ねここさん、
お返事ありがとうございました。
1%でも危険があるなら、当然、注意しなくてはなりませんね。

おそるおそるデータ作成者さんに問い合わせてみたところ、幸いなことに初心者さんでした。
アドバイス差し上げても気を悪くされる心配はなさそうなので、いろいろと注意点などお伝えしてみようと思います。

ほんとうに助かりました。ありがとうございました。