☆野

先日、PowerMac G4(M8787J)が会社に入りました。
そこで、最初に入っていたOS10.2を10.3に上げた後、OS9.2で立ち上げ、今まで使っていたIllustrator9を入れました。
すると、Illustrator9で作成した書類をそのままダブルクリックで開こうとすると、「adobe Illustrator requires MacOS10.2」との警告が出て開けなくなってしまいました。Illustrator9を開いてから、そこから開くことは出来るのですが、何度やってもダブルクリックするとIllustrator classicとの表示が出て、開けないのです。これはどうしてなのでしょうか?
もし分かりましたら教えて頂けたら幸いです。
» 10.3からclassicの起動フォルダを設定してやると
治るかもしれません。
» 名前とタイトルを間違えてしまったにもかかわらずお答え頂き、ありがとうございます。
10.3で起動フォルダを選択するというのは、どういうことでしょうか?起動ディスクを選択するということでしょうか?
» システム環境設定をご覧あれ。
» システム環境設定のClassicを選ぶと
Classicに使用するシステムフォルダを選択できます。

選択後、一度Classicを立ち上げてみてください。

ひゃっとしたら、これで普通に立ち上がるかもと思ったのです。
» Illustratorをインストールした環境
・OSXのclassic環境下
・OS9起動

ダブルクリックで開こうとしている環境
・OSXのclassic環境下
・OS9起動

を教えてください。

この組み合わせ如何では、どうかな、と思ったもので。

私の場合、Illustrator10ですが、OS9起動でインストールし、OSXネイティブで使おうとしたところ、ソフトに怒られた経験があるので。(その場合、OSX環境下で再インストールしたところ、両OSで使えるようになりました。)

今回は、イラレ9はOSXネイティブ対応ではないですが、ひょっとすると似たようなことかもしれない、と思ったもので。

OS9起動で、インストールしていたら外しているかもしれませんが。
» 皆さん、私が名前とタイトルを間違えて質問してしまったにも関わらず、お答え下さってありがとうございます。

教えて頂いた通り、まずはOS10.3のシステム環境設定でClassicを選び、システムフォルダを選びました。システムフォルダというのは一つしか表示されなかったので、それかと思います。その後OS9で起動し、Illustrator9の書類をダブルクリックすると、また「adobe Illustrator requires MacOS10.2」との警告が出てしまいました。

Illustratorをインストールしたのは、始めOS9の状態でした。そうしますと、Illustratorの書類をダブルクリックで開こうとすると、「adobe Illustrator requires MacOS10.2」との警告が出てしまいました。その際、上のツールバーのところに一瞬Illustrator Classicとの表示が出ます。
次に、試しにOSXのclassic環境下でもう一度インストールしてみたのですが、同じ結果になりました。
ダブルクリックで開こうとしている環境はOS9になります。
» そもそも、OSXにネイティブ対応していないのに、MacOS10.2を要求すること自体、ちょっとおかしいですよねぇ。

うーむ、はっきり言ってお手上げなんですが、あと出来ることと言えば、初期設定ファイルを削除するとか。

確認ですが、OS9も、9.2.2までアップデートしてますよね?
OSXも、最新の状態(10.3.6)までアップデートしてますよね?
上位のIllustratorをインストールしていた、しようとしたことは無いですよね?
» がびさん、何度もありがとうございます。
OS9は最初から9.2.2になっていました。OSXも10.3.6まで上げています。
実はillustratorCSを入れていますが、これがいけないのでしょうか?
ちなみに自宅のibookにも同じ環境になっていますが、普通に立ち上がるので、大丈夫かと思ったのですが。これが原因かもしれませんね。まず、CSを削除してみます。ありがとうございます。
» 皆さん御迷惑をおかけしました。
がびさんの御指摘の上位のIllustratorを削除したら正常に立ち上がりました。
ただ、業務の都合上、CSも必要なので、後で試しにもう一度入れてみようかと思います。
どうもありがとうございました。