インクジェットプリンターでの出力の品質が悪い

印刷デザインの仕事をしていてMAC G5でOS 10.3.6環境でCANONのiP8600にてイラストレーター11.01で作成した年賀はがきのデザインを印刷しましたら文字がガタガタしていてすっきりしていない状態です。オープンタイプフォントやCIDフォントTTフォントも同じでした。office2004のWORDで文字を入力して同じインクジェット用はがき印刷をすると文字はきれいにでます。ソフトの設定やドライバーなど何か気をつけることがあるのでしょうか?だれか教えていただけませんか?よろしくお願いします。
» プリントのフォントのところのダウンロードの設定を
変更してみてください。
» あんまり関係ないかもしれなけど。。。
僕は、校正用にCanon LaserShot1420を使っていますが、
Illustrator11.0.1からそのままプリントアウトすると文字がきれいにプリントされません。
そこで、一旦TIFFの600dpで画像として書き出し、面倒くさいので
Photoshopからプリントアウトしています。
画像だから、Illustratorにそのまま貼付けてもいいかもね。
本当の解決方法ではないのかもしれないけど、当面の誤摩化しとしては十分です。
» >文字のアウトライン化>PDF保存
でプリントではダメですか?
» アドバイスありがとうございました。
間違えて上のところにUPしてしまいました。
申し訳ありません。
さて、アドバイス通り試してみようと思いましたが、設定のところがグレーになっていて、設定が不可能でした。PSプリンターではないからでしょうか?
MACG4でOS9.2.2でイラレ9で印刷をするときには設定出来たような?
CANONさんにも問い合わせましたが、次のような回答が帰ってきました。

他のアプリケーションソフトでは正常に印刷が可能とのことですので、プリンタドライバやプリンタ本体側は正常に機能していると存じます。
特定のソフトでのみ発生する場合には、ソフト側の仕様や設定に依存している可能性がございますが、本機とイラストレータ11.01との組み合わせにて、同様の事例の報告を現在のところ確認しておりません。
なお、データにより忠実な印刷を行う設定として、プリンタドライバ上で印刷品位をより高品位、誤差拡散に設定していただく方法がございます。
宜しければお試しください。
 
 1.アプリケーション起動後、[ファイル]-[プリント]を選択します。
 2.[印刷部数と印刷ページ]の▼をクリックします。
 3.[品位と用紙の種類]を選択し、[詳細設定]を選択します。
 4.[印刷品位]で高速または高品位に▼をドラックして下さい。
 5.ハーフトーンで[ディザ]または[誤差拡散]を選択します。

上記をお試し後にも改善されない場合には、ソフト側に依存した現象で
ある可能性がございます。恐れ入りますが、ソフトメーカーまで同様の
事例について報告がないか、あわせてご相談いただくことをお勧め致します。

このような回答でした。試しましたが、変化がなく悩んでおります。時間をとってもう一度じっくり取説をみながら設定やソフトのインストールはしてみたいと思いますが・・・
» CSではないですが…
自分の年賀状を AI10.0.3, MacOS X 10.3.7 で作って、hp5850(家庭用インクジェット)で印刷していますが、
AIから直での印刷では、解像度の設定を上げてもどう
も粗い感じになってしまうので、結局PDF形式で保存
(CIDフォント埋め込み)して出力しています。この方法
ではきれいに出ます。

一度PDFに変換して試しては?

家庭用インクジェットプリンターなど、非PSプリンター
でPSデータを出力するときは、一旦PDFにして Acrobat
から出力したほうがきれいで確実に出ると思います。
もちろん、非PSプリンタでの出力が前提ならデータは
RGB モードで。(CMYKもドライバ次第でそこそこは…)
» 根拠のないカンなのですが、環境設定の一般でアートワークのアンチエイリアスをオフにして印刷してみてはいかがでしょう。
» Adobeのテクニカルサポートに問い合わせたところ、
Canon製の一部の機種(BJーー)でこの現象が起こる(最高画質を選択しても最高画質にならない)事を把握しており、Illustratorのバージョンアップで対応していくとのこと。
ただし、Canonのプリンタドライバのアップデートも注意して欲しいとのこと、でした。
どうやら相性の問題のようです。
また、IllustratorAcrobatは、おなじグラフィックマネージャーを使用しているため、プリント結果は同じになるだろう、との回答をいただきました。

…しょぼん、です。
» 話的には終わっているように思えますが、
ヨシさん:
>どうやら相性の問題のようです。
果たしてそうでしょうか?

イラレCSのプリントダイアログの詳細設定には、なぜか不思議なことに、
ビットマッププリントのチェック項目があるが、これはそもそもWin版イラレの機能であり、WindowsOSに依存するオプションなのではなかったでしょうか?
それがMac版に存在する。しかも、グレー表示であり、PS出力デバイスの選択時はチェックがはずれる、という
かなり怪しい挙動を示すわけです。
すると考えられるのは、Mac版イラレCSにはふるまいとしてのバグがある、ということではないでしょうか。
相性の次元の問題ではないと思います。

Adobeのイラレバージョンアップは、当然であり、また、
バージョンアップというよりむしろバグフィクスというべきであろうと思いますが、いかがですか?
» Illustrator CSは非PostScriptプリンタもサポートしているので、
ビットマッププリントしかサポートしていない非PostScriptプリンタの場合、
チェックボックスがグレーアウトするのは当然です。
» いろいろアドバイスありがとうございます。
成人の日にいろいろ試してみました。
ドライバーやCSのインストールをしてみたりいろいろしてみました。
結果はだめでした。
WIN XPではきれいに印刷されました。
MAC OSXのG5でのWORDでもきれいに印刷されました。
やはりMAC OSXでのイラレCSでの印刷に問題があるようです。
後味の悪い祝日になってしまいました。
さらに皆様に貴重な情報をお待ちしてます。
ところでエプソンのプリンターではこのようなトラブルはないのでしょうか?