箔押しについて

初めまして。
初歩的な質問ですが教えて下さい。

箔押しというのは通常「抜き合わせ」なのでしょうか?
教えて下さい。
» 抜き合わせのある箔押しというのが、ちょっとイメージがわかないのですが…2種の(2Cの)箔押しということですか?
上製本などの箔押しというのは型をつくって箔を押すというものなので、ノセということはないかと…
うち(印刷屋)では印画紙に文字とセンタートンボのみをいれて外注にたのみます。表紙と文字に箔押しがある場合は別々に作成します。
ついでに言うと、箔押しは字体が多少太るので、書体・数は慎重に選んだほうがいいと思いますよ。
» 箔をインクのイメージで考えると「のせ」となります。
» インクのように考えると完全な不透過なので「のせ」でいいかと思いますが、
もし本の表紙などの4色+箔押しをお考えでしたら、「のせ」でも「抜き」でもなく、箔の部分だけ別にして、印刷では箔部分が印刷されたり抜きにならないようにした方がいいと思います。
箔押しは全く別行程なので印刷された上に箔を合わせるというのはほとんど不可能ではないかと思います。
もちろん箔と印刷の位置関係はきっちりと合わせた上で指定するのは当然ですが。
» 箔糊の定着が悪くなる。
リッチブラックこんもり、乾燥不良、インキの定着が悪い化学素材使用時)
箔の下色が透けて見えたりする。
(金銀以外では特に)

よって、抜きというのが理想的ですが

金属版材料、機械仕様、材料適正箔での温度調整等によるノビ(菊版max面付け1mm~6mm程度)
ノビを勘案した製版でも収束できないズレ

があるので、トラップが必須です。

ただし、デザイン、機械選定によっては、ノセという事もありますので、
トラップの幅、ノセ抜きについては、
関係各所との打ち合わせをお勧めいたします。
» YOSSYさんがわかりやすくと思いあまりにも簡単に答えてしまいました。申し訳ありません。

箔押しデータの作り方についてはchuwさんとhid3のおっしゃるとおりです。トラップ、抜き、ノセについては印刷会社に確認をするのが良いかと思います。