フリーメールの添付ファイル送受信について

フリーメール(hotmail,infoseekなど)
Illustratorデータの添付ファイルの
送受信がうまくいかないのですが

どなたかおわかりになるかたいらっしゃったら教えてください。
» どのようにうまくいかないのか具体的に書いていないので分かりませんが...

・添付ファイルは圧縮してから送ってください。

・フリーメールには、それぞれ添付のサイズに上限がありますから、それを超えないようにしてください。

ざっとこんな感じではないでしょうか?
» aiの拡張子のまま添付して送信していませんか?
圧縮して添付し送信してみてください。
» 初心者で申し訳ありません。
フリーメールでIllustratorEPSデータは
添付ファイルにして送受信可能なのでしょうか。
» うーん、自分や百代橋さんの書き込みは理解されていないのでしょうか?

圧縮したほうが、リソースの欠落を防ぐことが出来、かつ、サイズも抑制できることから、圧縮して送った方がよいです。

添付ファイルを圧縮するということは、ある種、ネチケットの範疇の話でもあります。

先方もMacならsit、Windowsならlzhかzipあたりで圧縮すると間違いないでしょう。

※001にも書きましたが、どううまく行かないのですか?
何が問題になっているのですか?具体的にお願いします。
» >> フリーメールでIllustratorEPSデータは
>>添付ファイルにして送受信可能なのでしょうか。
この質問に答えるならば、フリーメールであるかないか、
EPSデータであるかないかにかかわらず、
「可能ですが、駄目な場合もあります。」
としか、現状答えられません。

(何をもって可能というのか、うまく行くというのか。
例えば、圧縮しないで添付した場合、Macのリソースは通常切り落とされますので、仮に相手方がMac(OS9)だとして、ダブルクリックで開かないデータになってしまいます。データ自体は正常でも、これも人によってはうまく行かないデータと言うかもしれませんし。)

※フリーメールというのは、ブラウザを使ってメールの送受信を行うのを指していますか?フリーメールでもアカウント設定をすれば、通常のメーラーで送受信を出来るものも多いので。
» >EPSデータであるかないかにかかわらず、
>「可能ですが、駄目な場合もあります。」

 EPSやAI8以前のバージョンのai形式の場合は、ちょっと特殊な要素があります。
 AI8以前のai形式だと、中身にバイナリを含んでもテキストファイルとして認識されます。
 EPSの場合だと、ファイルの最初の方だけ見るとテキストファイルと判断されてしまいます。
 ともに、バイナリファイルと判断しなくてはならないデータです。

 メーラーがテキストとバイナリで異なった動作をする場合、この判断ミスはデータの誤送信になります。
» ronさん、スレ主の話題とちょっとそれるかもしれませんが、質問させてください。

それは、全てのメーラ、OSで共通して言えることなのですか?

MIMEの規定をちょっと調べたのですが、
(例)
*http://www.kyoto-su.ac.jp/ccinfo/08_supports/08-mine_contenttype/
*http://www.utoronto.ca/webdocs/HTMLdocs/Book/Book-3ed/appb/mimetype.html

ai,epsともにcontent-typeを「application/postscript
」と識別するようになっており、もしかすると、送信側、もしくは受信側のメーラーのバグでは無いかと思ったものですから。

もしくは、添付のエンコーディングに問題があるとか。

普通のメールの構造は

***************************************
<メールヘッダ>
From:XXX
Subject:XXXX
Date:XXXX
MIME-Version:XXX
charset=iso-2022-jp
....................

<メール本文>

------=_NextPart_XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

<添付のヘッダ> 
Content-Type: application/postscript
Content-Transfer-Encoding:XXXX
............

<添付のデータ(エンコーディング済み)> 

***************************************

のようになっているはずなので....
» postscriptってテキストじゃん。
何を今更……。
» URL_DOWNLOAD 方式で送ったらよい。

データ便
*http://www.datadeliver.net/