ダブルトーン画像について

はじめて質問させてもらいます。

イラレ9.0.2or10.0.3でダブルトーン画像を埋め込んでeps形式で保存をしようとするとRGB画像が含まれます。
みたいなアラートが出てしまいます。
やはりダブルトーンで出力するにはリンクをしたままでないとダブルトーン画像のカラー情報はなくなってしまうのでしょうか!?どなたか教えてください。
よろしくお願いします。
» 001
なぜ? 埋め込まないといけないの?
アラートが少し間違っているというか
説明足らずというか
CIE画像がどうのこうのだったような・・・
詳しくはわかりません。すいません。
とりあえず、ダブルトーンを埋め込むと書類のカラーモードに変換されると思います。
PSプリンターがあればリンクの時と埋め込んだときの
プリント色分解でインク状態確認してください。

PSプリンターないから埋め込みたいのかな?
» 002
とく様
早速のご返答ありがとうございます。
アラートの詳細なんですが
「このファイルに含まれているRGB画像をEPSファイルとして保存すると、色分解処理が適切に行われない場合があります。画像をCMYKに変換してから作業を続行してください」とでてしまいます。
ダブルトーンでの画像をフィルム出力したいのでCMYKに変換することじたい、すでにだめなんですがこのようなアラートがでてしまいます。
普通にリンクをして出力すれば動作もなくフィルム出力できるのですが当方TooのRipを使っておりイラレ9or10、CSを使用の時は画像を埋め込むのを推奨と聞きました。どうしてこのようなアラートがてしまうのか疑問で質問させていただきました。やはりダブルトーンの画像は埋め込んではだめなのでしょうか!?
» 003
>アラートの詳細なんですが
>「このファイルに含まれているRGB画像をEPSファイルとして保存すると、色分解処理が適切に行われない場合があります。画像をCMYKに変換してから作業を続行してください」とでてしまいます。
ですので、先にも言いましたがこのアラートはあまり正しいとはいえないです。ダブルトーンの画像を間違ってRGB画像と言ってしまっていると思います。単に間違っているのではなくCIE画像の関連だと思います。

ダブルトーンの画像に限らず
イラレ9以降(だったと思う9は使ってないので・・・)では、画像は埋め込むと書類のカラーモードに変換されてしまいます。
なので
ダブルトーン画像は埋め込むことは出来ません。
TooのRIPのことについては、はっきり言ってわかりませんが、
イラレ9以降は画像埋め込みを推奨」というのは、RIPには関係なく、書類に透明効果があって、EPS画像がリンク配置されてる場合にIllustratorが正しく透明分割が行えないからです。
EPS配置するときアラートが出るはずです。
透明効果を使ってないときは、埋め込みしなくても大丈夫です。
オーバープリントも透明効果に含まれるので注意が必要です。
分割プレビューで確認したり
プリントダイアログに「分割を要するアートワークが含まれています」と出るのでわかると思います。

透明効果を使っている場合は、メニューの「オブジェクト」→「透明部分を分割」で手動分割し、分割後の状態を確認してから出力するのが安全です。
場合によっては、意図しない分割が行われることがありますので。
EPSでなくTIFFPSD画像であっても、透明効果があれば埋め込んで透明部分(透明効果オブジェクトとその影響を受けているオブジェクト)を手動分割しましょう。

どうしても埋め込みたいのなら
ダブルトーン1版だったらグレースケールで
ダブルトーン2版だったら4Cのうちの2版、シアン版とマゼンタ版でというふうに
データ作るしかないかな。
» 004
とく様
大変勉強になりました。
ありがとうございます!!