文字校正どうしでる?

またまた誤植
イラレ8だけど一発文字校正ソフトなど無いですかね?
皆様はどうしてます。やはり道に読まなきゃだめでしょうかね?
» 001
はぁ?なに言ってんの?
» 002
どんなにいいデザインでも、誤植があったらただのゴミ。
» 003
今言うなら、どんなにいい教科書でも、、
» 004
そんなのがあれば、こんな事態にはなっていないでしょう。
*http://www.asahi.com/life/update/0510/002.html
» 005
国語の勉強しなおせば?
» 006
誤 文字校正どうしでる?
正 文字校正どうしてる?
» 007
個人的な校正というより、会社としての校正はどうしてますか?

校正の人がいる
営業がやる
オペorデザがやる
客がやる

責任の所在がはっきりしていないというのが実情ですが…
» 008
 それこそ一発で“確実”な校正ができるようなソフトができたら、いくらでも払います(笑)。

 マンパワーでやらなければいけないから苦労する部分であって。

 確かに最後の方が書き込みされているように、責任をどこが負うかが大きな問題ですよね。
 イヤな経験があります。口頭で「ここは見てくださいよ、私たちには分からない部分ですよ」、と発注主側に何度も確認しておいたのに、後でどかーんと大きな間違いが出てしまいすべて刷り直し。仕事なくしました。「しつこく言っていたのに俺たちの責任じゃあないだろ」と思い、そのことを伝えたりしましたが、結局は下請けの責任になるんですよね。
 だから校正はいい加減にやってはいかんと身にしみて感じております。ソフトに頼るべきじゃあないのです。
» 009
↑追記:文字校正という話しとは若干ずれてしまいました。スマンです。内容校正ではなくて文字校正という話しですよね。
» 010
ミスは多かれ少なかれ起こってしまうものです。
いかに、少なく、限りなくミスを起こさない様に、
チェックの体制を整えることが重要だと思います。

あと、制作時間も重要なポイントです。
チェックする時間も無く印刷してしまうような工程をつくらないように、
クライアントも含めての対策も重要です。

それと、ここだけはミスは絶対してはいけない箇所ってあると思うので、
そこだけは、100%ミスしないこと。

私の会社は、それを実行しています。
限りなくミスはありません。
たまに、年に1~2回はミスがでますが。
クライアントも含めて、みんな笑って済む程度でおさまります。
» 011
色々なご意見有難うございました。
確かに入稿前のドタバタでの誤植が多いですね、
制作時間大事ダイジ
せめてイラレ8にスペルチェック見たいなものが日本語にもあればいいのに・・・・

とりあえず道に丁寧に校正していくしかないようで、責任問題に関してはあまりデザイナーには無いのですが、制作物を作るとゆうことは、やはり共同作業なので少しでもコピーライターの人たちの負担を少なくしていくのが大事かなと思って書き込んでみた次第です。
» 012
>>少しでもコピーライターの人たちの負担を少なくしていくのが大事かなと思って

例えばそのような機能があったとしましょう。
しかし、日本語の複雑さもあって(スペルチェックは単語毎の文字のチェックで、しかも単語はスペースで区切られるから割合簡単。他方、日本語は、明確な単語の切れ目をソフト的に推し量ることは難しく、同音異義語なども存在し、解析の困難さは英語の比では無い。)、100%信頼出来るものは出来ないでしょう。少なくとも今のコンピュータ技術のレベルでは。

そうなると、やはりソフトで検査した後でも人チェックは欠かせない訳で、逆にソフトでチェックしたからと人チェックがなおざりになる可能性もあります。

結局、人的な負担は変わらないと思います。
» 013
>ケンケン

あなたの書き込みを見る限り、日本語の文字校正に携わる能力はないと思います。
下手に口を挟んで、周りに迷惑をかけないように。
» 014
ケンケンさんはデザイナーさんなのでしょうか?
なぜ誤植が起きたのでしょう?
自分で入力したのでしょうか。
あまり文字入力が得意ではないと少しでも感じているのであれば、丁寧に作業するなり、または他の人に依頼するなどの方法はとれると思います。
「コピーライターの人たちの負担を少なくしていくのが大事」という姿勢は立派ですが、慣れない校正をするよりも、どうしたら誤植の起きないものができるのかを考えてみてはいかがでしょうか。
» 015
その昔、「校正のオバチャン」がいたのだが
日本語のスペシャリストでした

「校正」は奥が深いというか、素人にはできないと
今でも思ってます

今、自分がやってるのは
「変か、変じゃないか」位しか考えてないのが実情です

特にページものになると大変ですね

現代は、あまりコストをかけないとかで
そういう所をケチる流れにあるけど
そういう所を、しっかりやってる会社は
信頼のおける会社ですね

うちの会社は......xxx
» 016
>責任問題に関してはあまりデザイナーには無いのですが

「責任がない」というのは、基本的に間違っていると思います。

>少しでもコピーライターの人たちの負担を少なくしていくのが大事

自分が行った事に対して責任が持てないのなら邪魔をしないでください。
それこそ、迷惑です。
» 017
>責任問題に関してはあまりデザイナーには無いのですが
とゆうのは言い過ぎですね、料金面でもお互い泣いてますただ直接クライアントとやり取りをしないため胃を痛める事はあまり無いのですが営業の人を見てると可哀想かなと・・・

>その昔、「校正のオバチャン」がいたのだが日本語のスペシャリストでした
いましたいました、まだ写植の時代ですが
私も今、「変か、変じゃないか」位しか考えてないのが実情です

>自分が行った事に対して責任が持てないのなら邪魔をしないでください。それこそ、迷惑です。
なかなか厳しいお言葉で、でもそのとーりかな、ページ数が多いものに手を出すのは控えときます。

色々考えて見たのですが、クライアント直で仕事した方がミスは少なく、代理店から来た仕事の方がミスが多いですね(一年に1度あるかないかですが)

書き込みは初めてだったのですが色々ご意見有難うございました。思ったより書き込みがされてい無視されないで嬉しい限りです

PDFでやり取りできる「校正のオバチャン」を探してみます。
» 018
こんなトピックで、自分の書き込みを校正しない神経が理解できん。
» 019
だから誤植するのね。
» 020
ラジオで聞き流したのですが(一週間くらい経ちますか)
教科書の間違いが多らしいね。
誤植だか記事の間違いだかわからなかったのですが、
30だか40%位の教科書であるらしい
» 021
↑空気の読めないやつ