用紙設定

イラストレーター10で102mm×142mmの印刷物を作成したいのですが、
最初の用紙設定はどのようにすればよいのでしょうか?
初歩的な質問で恐縮ですが、
よろしくお願いいたします。

環境:Windows XP
» 001
アートボードのサイズをA6(105×148)ぐらいで設定、その後作成したいサイズのオブジェクトにトンボを作成
» 002
トンボより一回り大きいサイズの用紙に設定すれば無難じゃない?用紙設定のサイズのことを聞いているのならこう答えるしかない。

出力方法やプリンタなんかでそれぞれ設定項目が違うからね。
» 003
Keyさん、
まぁさん
ご回答ありがとうございました。

まぁさんのご指摘の通り、
私の質問が不正確でした。
正確には用紙の設定に限らず、
最初の設定について訊きたかったのです。

以前、
私が使っていた教本には、
長方形ツールで用紙サイズの長方形の枠を作り、
その枠に対して「フィルタ」→「クリエイト」→「トリムマーク」でトンボをつけるというやり方が載っていましたが、
このやり方で良いでしょうか?
» 004
>102mm×142mmの印刷物を作成したい

102mm×142mmの四角形を描く(線なし)
→選択して「クリエイト」→「トリムマーク」でトンボをつける
(おすすめ)
 描いた四角形はパスのオフセット3mmとったものと一緒に
 ガイドライン化(どちらも後でガイドライン解除して
 バックの景色や配置画像のマスクにすることができます)
用紙設定は出力環境に合わせてください。書類設定は製作物
トンボ込み)より大きければいいです。(適当に大きくて大丈夫)
» 005
とおりすがりさん
回答ありがとうございます。

質問ですが、パスのオフセットを取ったり、パスをガイドライン化するのは、何のためなのでしょうか?
» 006
>質問ですが、パスのオフセットを取ったり、パスをガイドライン化するのは、何のためなのでしょうか?
あのぉ、一応とおりすがりなんで(爆笑)
パスのオフセット3mmとるのは、バックに裁ち落としサイズ(仕上がりサイズ)以上の色ベタグラデーション、画像がある場合の塗りたしを付ける時のためです。
パスをガイドライン化するのは、とりあえずガイドラインにしておけば解除しない限り動かないので仕上がりサイズを確認しながら安心して仕事が進められるという事です。
» 007
とおりすがりさん
再度の回答ありがとうございました。