データをメール送信するときのルール

またまたお世話になります。
JPGとaiのデータをメールする際、MacからMac,MacからWinでも
圧縮は必ずかけるものなんですか?初歩的質問かもしれませんが、
量の多いイラストレータとJPEGデータを無事にメールする方法を
お教え下さい。宜しくお願いします。
» 001
送信側のメーラー、受信側のメーラー、各送受信側のサーバ、途中経由するサーバ。
色々な条件下を通ってメールのやり取りは行われます。
可能であれば圧縮データなどの単一バイナリファイルにするのが最善でしょう。
特に旧バージョンの.aiや.dxf、.psなどのテキストファイルは
エンコード、デコード時のトラブルのためにもバイナリ化は必須です。
あと、メールプロトコルは大きな容量のものをやり取りするプロトコルではないので
そういう場合はFTPなどを利用するほうがいいでしょう。
» 002
 私もメールでやり取りするときがありますが、大抵は圧縮して送ったり、送られてきたり…。
 その際、”宅ファイル”で送ってくる方もいますね。

 匿名さんの説明が、勉強になります。
» 003
自分は、こうやってます。

・MacからWinの場合
 リソースフォークを取り除く状態で圧縮するようにし、zip形式やLZH形式で圧縮
 (EPS画像は、場合によってプレビューのデータがすっ飛びますが、実データには問題なし)

・MacからMacの場合
 sit形式で圧縮
 (但し、圧縮バージョンの違いにより問題が発生することもある…)
 MacOSX同士なら、sitxかsit、zipでやりとりしてます。

基本は、相手のプラットフォーム(OS)を、あらかじめ確認しておくことでしょうか。

あと、相手のメールボックスの容量も考慮する必要があります。
こちらもあらかじめ聞いておく方がよいです。
(たいていは10MB前後が多いと思います。)

圧縮してもメールボックスの容量前後以上になってしまう場合は、先のお二人が紹介されているように、FTPをつかったり、宅ファイル便などのファイル送信サービスを使ったりしたほうが良いと思います。

あと、どこか別会社を経由したりする場合や回答が得られない場合は、リソースフォークを取った状態のものをzipやLZHで圧縮しています。
これならMacであろうとWinであろうと問題がおきにくいですので…。
» 004
遅くなってしまいましたが皆さん御回答有り難うございます。素人で申し訳ないのですが、
単一バイナリファイルとは、”圧縮データ”のことなんですね?

相手側は大抵Winだと思うので”リソースフォークを取った状態で圧縮”が良いみたいですが、その方法と、他の手段でFTPや宅ファイルを利用する方法すらわからないのですが、会社にMacユーザーがおらず、周りに聞ける人が居ません…度々すいませんが具体的方法などもどうかお願いします。
» 006
私は、受け取るばかりで送ったことがないのですが、とりあえず、宅ファイルのサイトを添付します。

最大50MB・大容量ファイル無料転送サービス「宅ふぁいる便」
 ↓
*http://www.filesend.to/

詳しくは、”サービス説明”や”操作方法”を読んでください!!