イラレ「フォントデータを含む」をまとめて確認する方法?

mac OS 9.2+イラストレーター8.01使用です。
近日、仕事で数十~数百単位のデータを「フォントデータを含む」にチェックを入れてeps保存する作業を予定しています。

そこで、作業の済んだデータが全て「フォントデータを含む」になっているかどうかをまとめて確認できるような方法(フリーウェア等)をご存知ないでしょうか?現状、データを開いて再保存するしか確認方法を知らず困っております。
※「AI Preflight1.1」というシェアウェアを試してみましたが、エラーが出て使用できませんでした。

贅沢を言えば、保存時に手動で入れている「フォントデータを含む」のチェックをデフォルトで入れられれば一番嬉しいのですが…

何か良い方法をご存知の方がいらっしゃいましたら、よろしくお願い致します。
» 001
grepなどでできそうですが、8など使った事がないし、もちろん手元にもないので検証して報告することができないのが残念です。
» 002
どうやら、フォントを含んだ物には
%AI3_BeginRiderの一文が含まれているようです。
(確実とは言い切れないので、いくつか検証してみてください)
JEDIT等のScript対応エディタと組み合わせれば
バッチ処理も可能ですね。
ASまたはJS対応のイラレならバッチ処理で指定形式で保存することも可能です。
» 003
JEDIT Xしか使った事がないので、下位バージョンのものにはないかもしれませんが、[検索]でマルチファイル検索を利用すると簡単かも。

例えば、002の[( ^ω^)]さんが確実ではないとしながらも割り出してくれた一文を用いて正規表現を使い(正規表現にチェックする)、検索文字列として

!%AI3_BeginRider

を入れて検索実行。それが含まれていないファイルがリストアップされます。
つまりリストにあがったファイルは、「フォントデータを含む」になっていない、フォントが含まれていないということになります。
» 004

皆様コメントありがとうございます。

>002
スクリプト等は全く分からないのですが、Jeditでバッチ処理が可能ということでしょうか?
(「%AI3_BeginRider」を複数のファイルに組み込む、のような考え方ですか?)
また、「ASまたはJS対応のイラレ」の意味も教えて頂けないでしょうか?不勉強ですみません。

>003
Jedit2のマルチファイル検索というのを試してみようとしたのですがファイルを追加するときにイラレのデータが画面に表示されません。ダメもとで拡張子をtxtにしてみてもNGでした。何か別形式のファイルにしないといけないのでしょうか?
» 005
>Jeditでバッチ処理が可能
AppleScriptを使えばバッチ処理で検索することが可能という意味で書きました。
ただ、使ったことがなかったので気付きませんでしたが、
マルチファイル検索を使えばできますね。
Jedit2はわかりませんが、マルチファイル検索のファイルの追加は
Jedit4ではドラッグ&ドロップはJedit形式のファイルではできましたが、
その他の形式はダイアログから選択しなければできませんでした。

>ASまたはJS対応のイラレ
ASはAppleScript、JSはJavaScriptの略です。
» 006
>003
Jedit2のマルチファイル検索というのを試してみようとしたのですがファイルを追加するときにイラレのデータが画面に表示されません。ダメもとで拡張子をtxtにしてみてもNGでした。何か別形式のファイルにしないといけないのでしょうか?

拡張子、ファイルタイプを)別形式にする必要はないです。
特定のファイルを検索の対象にしないファイルフィルタ(機能)がありますが、デフォルトのままなら問題ないはずです。
あとは005さんのレポートに習うといいでしょう。
…自分の環境では全然大丈夫なんで、検証できないんですが(JEDIT4使用で)。

要するに、フォントを含むオプションを入れると、フォントデータとともにそれ相応の記述がファイルになされるわけで、%AI3_BeginRiderという一文(宣言)が必ず含まれるだろうという仮説が今あるわけです。
イラレ8のepsファイルの中身はテキスト形式なのですから、テキストエディタ等でこの一文があるかどうか検索すれば、フォントが含まれているかどうか判定できるというのが大まかな考え方です。
ファイルの中身を置換によって操作しようとか、そういうのじゃあありません。
» 007
ベータ版ですが、イラレ8用の「フォントデータを含む」のチェックプログラムを作ってみました。

ベータ版につき、必ずデータはバックアップをとってから作業をしてください。不具合・データの消滅などありましても、一切責任は負いませんので。

*http://ryo-hin.seesaa.net/article/29618715.html
» 008
>005
>006
Jedit4で検索を試みてみましたが、やはりイラレデータが選択できませんでした。
ご説明頂いた主旨は理解したつもりです。いろいろとありがとうございました。

>007
早速ダウンロードさせて頂きました。まさに求めていたそのものです!
何回か試用してみて問題がないようでしたら実践で使わせて頂きます!
大変助かりました、ありがとうございます!!!
» 009
shさん
 どうもです。実践で使用される場合は過信せずにお願いします。

 Jedit4で私も試してみましたが、AI形式はOKですが、EPS形式はD&Dでも追加でもダメですね。MacTypeがAI形式は「TEXT」だけど、EPSは「EPSF」だからかな。
 JeditXは使ったことがないので、良く分りません。
» 010
JEDITは初期設定が問題でした。
[初期設定] > オープンの読み込めるファイルタイプにEPSFを加えればマルチファイル検索でD&Dが出来るようになりました。
ご報告まで。
» 011
>010
確認いただきありがとうございます。
初期設定を変更したら、おっしゃる通りepsファイルも検索出来ました。
マルチファイル検索という機能自体知らなかったので、今後何かに活かせればと思います。

皆さんのお知恵を拝借して非常に助かりました。感謝申し上げます m(_ _)m
» 012
AI8~10までに対応しました。
(ただし、動作を保障するものではありません)

*http://ryo-hin.seesaa.net/article/29618715.html

利用に際しては充分に注意してください。
» 013
亮くん さん

早速再ダウンロードさせていただきました。アイコンも作られたのですね!
近いうちにデータ入稿が始まる予定ですので、まずは基本の作業をしっかり押さえた上で補佐として使わせて頂こうと思っております。 本当にありがとうございました!
※このソフトは結構ニーズがあるのではないでしょうか…??
» 014
shさん>
 どうもです。ニーズがあればなによりです。

これからダウンされる方へ
 現在、ブログ(Seesaa)がメンテナンス中なんで、ダウンロードできない状況です。明日午前2時ぐらいに復旧らしいので、明日にはダウンロードできるようになると思います。