フォント文字化けで使用不可

はじめまして SHINOと申します。
イラレのFAQを検索いていたらここにたどりつきました。

現在イラストレーター10を使用しているのですが、
フォントが使用できなくなってしまいました。
早速質問なのですが、 
今までOS10.2.9でイラレ10を使用していたのですが、今回OSをOS10.3.9を追加してOS10.3でイラレ10を起動させるとフォントが文字化けしてそのフォントは使用不可能になってしまいました。
使用不可なのはデフォルトで入っているフォントほとんどです。自分でダウンロードしたり購入したものは大丈夫なのです。
ADOBE サポートはOSに問題があると言われましたが
もう2回OSを入れ換えても同じ現象です。

現在の自分のマックはG4IMACです。
OS10.2とOS10.3をインストールしております。
両方のOSにイラレをインストール済み フォトショップ7も同じ現象です。(使用不可なものは2.3個)

なにか同じ現象になった方や復旧方法を知っておられる方いましたらご教授お願いいたします。
» 001
色々な事例があるため、具体的なフォント名を明記していただければ、対処法が絞れると思いますよ
» 002
たまご色様

早速 ご返答ありがとうございます。
すいません フォントですがMacにでデフォルトに入っているフォントなのでどのへんが分かれいいでしょうか?
例えば頭に DC DF ヒラギノ 小塚 とかです。
無知で申し訳ございません。
よろしくお願いいたします。
» 003
私もフォントに関してはほとんど無知識で、しかもOS9ユーザーなので分かる範囲でしかお答えできませんが、とりあえずフォントの表示には「ATM」が必要なはずなので(OTFはよく分かりませんが)、ATMを新しいOSに適したバージョンにアップすれば良いのではないでしょうか?
すいませんこんな程度で。後は熟練の方々がアドバイスしてくれるかと…
» 004
あ…今調べたら、OSXではClassic環境でない限りATMは必要ないようですね。(おはずかしい限りです)
であれば、例えばOSやillustratorの環境設定内に、フォントの表示に関する設定は無いですかね?
» 005
たまご色様

いろいろ調べて頂き大変申し訳ございません。お手数おかけいたします。
今いろいろやっていたのですが、文字化けしてるだけで
使用はできるようです。(勘違いでした)
環境設定でフォントを英語表記にチェックをいれるとすべて英語表記になり文字化けよりは見やすくなりました。英語表記のままでも使用できましが、やはり使いずらいですねー 明朝体とかゴシックとか・・ ADOBEのサポートでなにかあるんですかね 日本語表記にするアップデートが・・ OSの問題ではないようなきがします。
» 006
全てOS9、illustrator8.0Jの環境で物を言っているので恐縮なのですが、8.0だと、環境設定内に「フォントの英語表記」というチェック欄があります。(なぜか「キー入力」の設定欄内にあるのですが)また、「一般設定」項目内に、「アートワークのアンチエイリアス」のチェック欄があり、それのチェックを外すと、テキストの表示が粗くなり、その分全体の表示が早くなります。
おそらく上位バージョンでも似たようなチェック項目はあると思うので、アウトラインはとれるのに表示がおかしいというのは、その辺が原因ではないでしょうか。OSが変わった際に、初期設定に戻ったのでは?
» 007
たまご色様

またまた早速のご返答ありがとうございます。
今adobeのサポートデータベースで調べてみたところ
OSのライブラリ:application support : adobe : adobefont05.istのファイルを削除したところなおりました
OSのフォントとイラレのフォントがぶつかっているとか・・ あーよかった-です。
しかしアドビの「サポートもいいかげんですね OS
2回もいれかえたのに 笑

たまご色様 お手数おかけして本当に申し訳ございません。ありがとうございました。本当に助かりました。
» 008
お答えしてから気付いたのですが、「文字化けする」というのはひょっとして作業領域内のことではなく、文字ツールの「フォント」欄の表記のことですね?
もしかするとそれは、ちゃんとフォントとしてインストールしていないからではないでしょうか。例えば、CDなどにバックアップをとっておいたフォントのデータを、直接システム内のフォントフォルダに入れ込んだ。とか。
» 009
あ、すでに解決してましたね。良かったです。
ちなみに上記のような事をしてしまうと、フォントによって文字化けする場合があります。もっともOS10ではフォントフォルダをいじる必要はないのかもしれませんが。
» 010
Adobe系ソフトやATM関係でのフォント周りのトラブルの場合
まず最初に「AdobeFnt0x.lst」をHDD上から検索して削除するっていうのは
MacOS X以前の旧MacOSの時代からずっと続いている定番Tipsですので覚えておいた方がいいかも。
» 011
なるほど私も勉強になりました