ノンブルを逆からふれますか?

MacでInDesignCSを使用しています。
縦組右綴じファイルと横組左綴じファイルを1冊にまとめて通しノンブルをふらないといけないのですが
ノンブルを逆に(100,99,98・・・)ふる事ってできるのでしょうか?
» 001
1つのファイルでは無理なのでは?
ファイルを分けてブックで統合すればよいと思います。
» 002
これ、できると便利なときがあるんですよね。
縦組みの書籍で、索引が横組みで50ページあるとか。
ブックでまとめると、索引のあるファイルだけ、
奥付が先頭に来たりするので、
生理的にすごく気持ち悪いんですよね(笑)。
» 003
??そもそも、右綴じ左綴じを1ファイルで混在ってできるっけ?
» 004
ブックで統合すると例えば
縦組右綴じファイルが1-12までだとして、次に横組左綴じファイルのP1に13がふられてしまうと思うんです。
そうではなくて1冊の本を縦組は右から横組は左から開くようにして、縦組右綴じが終わったら次は横組左綴じファイルの最終ページがくるようにし、なおかつノンブルは通したいんです・・。12ページものとするとP12にノンブル1をP11に2ふれないものかと・・。
» 005
市川せうぞーさんがご自身のHPの掲示板で「セカンドノンブル」というタイトルでAppleScriptを公開なさっています。
私はWindowsユーザーなので検証できませんが、一度試してみてください。
» 006
念のためアドレス書いておきますね。
*http://www.seuzo.jp/rubbs/search_html/msg00739.html
» 007
>1冊にまとめて通しノンブルをふらないといけない
この理由がわからないのですが、印刷物を作るのでは無いのですか?参考までに、私の会社では下記の様にしています。

1.縦組みドキュメントと横組みドキュメントは別々に作り、校了まで作業を進めます。
2.面付けソフトに縦組みドキュメントを「昇順」で流し込み(例えば1p~240p)、横組みドキュメントは最終ページから「逆順」で流し込みます(例えば256p~241p)。
3.大判インクジェットプリンタで出力し、折って畳んで製本状態の確認後、最終の校正を出します。

要するに一つのドキュメントにする必要は無いのでは?ということです。もしも上記の様に折りがうまい具合に分けられるのなら、面付けも一緒にする必要はありません。製本時にくっつけてもらえばいいわけですから(ただし丁の位置に注意)。
ひょっとして中綴じ?だとしたら製本時にくっつけるのは無理ですけどね。
» 008
いきさん
ありがとうございます。
試してみたのですが見開き設定しているせいかなかなか上手くいきません。もう少しやってみます。

しゃけおさん
このやり方だとノンブルはどうなるんでしょう?
もちろん面付けアプリ上でできれば一番簡単なのですが当社の面付けアプリではかなりややこしいらしくデータ上にノンブルをいれる必要があります。通しノンブルをふるのは客先からの仕様です。
やはり手動という事でしょうか・・・。
» 009
ブックで統合すると、クロさんがおっしゃるように一方が右綴じ、他方が左綴じであってもそれぞれのドキュメントの先頭のページ番号を最小値にした上で加算していきますので、目的のノンブルを振ることができません。

もしクロさんがWindows版もお持ちなら、「いんでざいんnoすくりぷと」さんに
*http://www2s.biglobe.ne.jp/~jxli/cgi-bin/nik/nicky.cgi?ctgry=1
「ダブルノンブル」というスクリプトがあります。

(編集部注:コメントより現在は *http://www2s.biglobe.ne.jp/~jxli/script/dblnom.html にダブルノンブルのスクリプトがあるそうです)
» 010
いきさん
ありがとうございます。
こちらも試してみます。
» 011
>このやり方だとノンブルはどうなるんでしょう?

あれ?勘違いしていたかな。
私がやった事がある仕事は、横組み部分は逆ノンブル(1p~240pの後に16p~1pと続く)でしたから、前掲の様な方法になったわけです。
失礼しました。
» 012
ノンブルと、正ノンブルを両方振る時もありますよね。
縦組み書籍で索引だけ横組みだと、
たとえば正ノンブルは1~800まで、
ノンブルはi、ii、iii~みたいにする、とか。
» 013
>逆ノンブルと正ノンブルを両方

そうですね。私がやった仕事では、横組みがメインでいくつかの章があり、縦組みの章がひとつだけ混じっている本でした。
横組みメインで考えた時、縦組みの章を末尾に配置するわけですが、横組み用の算用数字ノンブルが1冊分の通し番号として必要で、縦組みの章だけ漢数字で、算用数字ノンブルとは別の位置に入れる仕事でした。
これについて、上で紹介した「ダブルノンブル」で作業しました。
» 014
私がするとしたら、縦組みは普通に作成して、横組みはノンブルを付けずに作成→PDF書き出し→スクリプトで逆順に配置(自動ノンブルを入れる)
ってやり方すると思いますが、どうでしょうか?
» 015
思いつきですが、横組みファイルも右綴じにしてしまって、ページを逆に並べ替えたらどうでしょう。
ブックでも扱えるし、ページの増減にも対処しやすいかも。
逆に並べ替えるのが面倒だけど、スクリプトでできないかな?
» 016
セクションを全てのページに付けるスクリプトで万事解決なのでは?
どっかで公開してないかな>セクションAdd
» 017
今回はまだ納期まで日があり、今後差し替えやページ数が変わる可能性もあるため
自動ノンブルをふりたかったので手作業でしたので面倒でしたが
Unさん記述の、ページを逆に並べかえてブックで管理の方法をとりました。
みなさんありがとうございました。
» 018
015、016のようなやり方は、一人で完結している場合はよいが、複数で3年がかり、全12巻のような大きな書籍を作る場合には、怖くて採用できない......。
» 019
016の者ですが、

>怖くて採用できない......。
というのはどういう理由でしょうか?

じゃあ、逆にお聞きしますけど、
どんな有効な手法をご存じなのか、
具体的にご教授願えませんか?

私が、スクリプトでの案を提案したのは
すべての操作を自身で把握している必要性があり、
かつ、今回のような手作業では人為的ミスの可能性を最小限に抑える事を主眼に置いたからです。
貴方がスクリプトが書けないという理由で
上記のような発言をなさっていないことを
祈っています。
» 020
>クロ
縦組の物と横組の物を別ファイルで製作して、PSを書き出す時に片方を逆順で書き出してディスティラーPDFにしてからアクロバットで繋ぎ合わせるのが簡単だと思う。

そういう作業をした事は無いけど。
» 021
ここまでくると、
完全自動じゃなくて
半自動でやったほうが安心だしらくちんでないかい?
ノンブルの体裁にもよるんだろうけどさ
» 022
縦組みと横組みは別で自動ノンブル使用してブック管理、私の場合は縦組み優先でブックの先頭に置き、横組みは本文の内容をドキュメントの最後から先頭方面にさかのぼって作っています。逆方向にページを作っていますので自動取り込みなどでページを作れませんので手動ということになりますが、一度作ってしまうと通常のドキュメントと変わりなくページの増減にも対応でき不都合を感じたことありません。
つまりunさんのようなことかもしれません。
» 023
まあ、最終的に正と逆のノンブルを両立させることは、
それほど難しいことではないけれど、
たとえば縦組み本文と、横組み年表を一緒に索引に取り込んで、
索引は横組みにしたいとすると、
本文用ノンブル、年表用の逆ノンブル
索引用の逆ノンブル(2)が必要になり、
やはり複数の自動ノンブル機能はほしい......。
» 024
018の匿名さんへ

016の者ですが、
回答頂けないのでしょうか?
» 025
016の方に。
すべてにセクションを設定するといっても、
再校三校で行の増減、改ページの増減、
ページの増減などなどあると、
複数人での作業ではとても正確には作業できないと思いますよ。
アイデアとしては面白いですが。
» 026
あと追加ですが、
文庫化や10年後の改訂版作業など、
自分が係われなくなった場合の組版作業を考えても、
スキルの違う人には共有しにくいワークフローは、
できれば避けたいものです。
私が組版をするときいつも考えるのは、
自分が死んじゃっても、後進行に支障を来さないような、
シンプルな流れです。
» 027
で、具体的にはどうするのでしょう。
シンプルな流れといっても、クライアントの要求がアプリケーションにとってイレギュラーなものである以上、なんらかのイレギュラーな作業は必要です。
10年もたてばアプリケーションも変化しているでしょうし、先のことばかり考えても解決策は出てきません。

HNくらいつけましょう。掲示板でのシンプルな流れに支障があります。
» 028
>HNくらいつけましょう。掲示板でのシンプルな流れに支障があります。

つけないのがポリシーの人もいるわけでね。

そういう本題と関係ないことにつっこむと、
その話題でもスレッドが発展しちゃったりして
話がややっこしくなるだけですから
本題と直接関係ないことはあんまり書かない方がいいですよ。

ですが、

>シンプルな流れといっても、クライアントの要求がアプリケーションにとってイレギュラーなものである以上、なんらかのイレギュラーな作業は必要です。
>10年もたてばアプリケーションも変化しているでしょうし、先のことばかり考えても解決策は出てきません。

こういう考え方には大賛成です。
まったくその通りだと思います。
» 029
だからといって作った人にしか弄れないデータを作るのはいかがなものかと。
» 030
私はイレギュラーな作業方法をとっている場合、作業記録(方法)を何かしらの形でデータと一緒に保存してますけどね。自分の忘備録もかねて。
「自分が死んじゃっても、後進行に支障を来さない」って考え方も理解できるし、「クライアントの要求がアプリケーションにとってイレギュラーなもの」もあるしね。
» 031
>だからといって作った人にしか弄れないデータを作るのはいかがなものかと

それは誇張でしょう。

仕組みを理解するまでに多少の時間はかかるでしょうが、
必ず他の人でもいじれますよ。

いじりたいか、いじりたくないかは別の話ですが。

>私はイレギュラーな作業方法をとっている場合、作業記録(方法)を何かしらの形でデータと一緒に保存してますけどね。

私もそうしてます。
メモ帳開いて書き添えておくだけですから手間もかかりません。
» 032
どちらか片方を上下逆さまに作成するって駄目?
編集しにくそうだけど。
» 033
「クライアントの要求がアプリケーションにとってイレギュラーなもの」の場合、
・仕事を断る。
・違うシステムを使用する。
のどちらかだなあ。
イレギュラーにしか扱えないムリヤリなやり方で流れを作っても、
どうなんでしょう。
ひとつの品目に対して、入れ替わり立ち替わり、
いろんな人が組版に係わる場合が多いので。
» 034
>のどちらかだなあ。
 今回の件程度で、そういう判断をするなら、およそDTPで仕事はできないな。
» 035
よく読んだら?
» 036
>ひとつの品目に対して、入れ替わり立ち替わり、
>いろんな人が組版に係わる場合が多いので。

それはあなたの環境限定でしょ。