保存ファイル形式を変えても拡張子に繁栄されません

画像保存形式を変えて保存する時に、拡張子
繁栄さす方法はどうしたらいいんでしょうか?

前使っていたパソコンではファイル形式を変更すると、ファイル名の
拡張子も同じように繁栄されました。
たとえば元開いてたデータがJPGで、拡張子もJPGになってました。
それをファイル形式をeps形式で保存すると、拡張子も繁栄されて
epsになるはずが、jpgのまま保存されます。データ自体はeps
なっているのはわかっているのですが、保存上形式をちゃんとしたいので
変更される方法知ってる方いらっしゃいましたら教えていただきたいです。
確かどっかにチェックを入れる程度で出来たと思うのですが・・。
OSは9.0です。よろしくお願いします。
» 001
Windowsと違って、OS9以前の環境では、拡張子はあまり意味がありません。
ファイルの形式は、拡張子でなくタイプとクリエータで、管理しています。
OSXも確か(うろ覚え)、拡張子よりタイプとクリエータを優先しています。

なので、今回の件は、気にしないでも良いのですが。
Winとの受け渡しが多いとか、ちゃんとしたいということなので、

Photoshop5.5以降からアプリケーションの環境設定で、拡張子を付けるという項目があるので、そちらのチェックを入れてください。

あとフリーウエアーで、最適な拡張子に直すリネームtoolが沢山でています。

この辺をを利用するのが良いと思います。
» 002
ご丁寧にありがとうございます。
助かりました。
これで作業しやすくなります。