イラストレーターの操作方法について

小さな質問が三つあるのですが、
まず、「効果」の中にある「アーティスティック」や「スケッチ」、「変形」などが灰色になっていて
選べないのですが、何が原因なのでしょうか?

また、ファイルを「配置」する際、通常フォルダを開いた時と違って、
shift や ctrl を押して選んでも複数選択できないため、
いちいち何度も「配置」せざるをえないのですが、複数まとめて配置する方法はありますでしょうか?

それと画面に文字を入力し終えた際、いちいち「選択ツール」をマウスで選んでから
再度「文字ツール」を選び直さなくてはならないのですが、
キーボード操作などで簡単に済ます方法はないでしょうか?

よろしくお願いします。
» 001
まずヘルプ or マニュアルを読むこと。
» 002
Mac?Win?イラレのバージョンは?
情報が少なすぎですね。
» 003
機種はWINでイラストレーターは10.0です。

ヘルプやテキスト、ネットでも調べたんですが、この手の細かいテクニック(?)が見つからなかったので書き込みさせて頂きました。

できましたらご教授願いたいのですが・・・。
» 004
ver10なら製本されたマニュアルがあるハズだよね?
それを見れば簡単にわかる。
» 005
ファイルの読み込みと配置

--------------------------------------------------------------------------------

Illustratorでは、クリップボードとドラッグ&ドロップを使用して画像を読み込むことができます(オブジェクトの移動、コピー、削除を参照してください)。ただし、別のアプリケーションで作成したアートワークを読み込む場合は、一般的に、次の2つのコマンドのいずれかを使用します。

「開く」コマンドを使用すると、別のアプリケーションで作成したファイルが新しいAdobe Illustratorファイルとして開きます。
「配置」コマンドを使用すると、既存のIllustratorファイルに画像を2とおりの方法で配置できます。一部のファイル形式では、初期設定で「リンク」オプションが選択されているので、「配置」コマンドによって外部ファイルにリンクが作成され、オリジナルファイルのコピーはIllustratorファイルに埋め込まれません。配置ダイアログボックスで「リンク」オプションの選択を解除して、ファイルのコピーがIllustratorファイルに埋め込まれるようにすることもできます。
書類のカラーモード(CMYKまたはRGB)は、別のカラーモードを使用するファイルを配置しても変更されません。読み込まれたファイルのカラーは、そのファイルを書き出したりプリントしたりするときに、読み込み先の書類のカラーモードに変換されます。

注意:Adobe Illustratorでは、読み込まれたグレースケール画像のカラーマネジメントは行われません。例えば、Adobe Photoshopのカラープロファイルを持つグレースケール画像を読み込んだ場合、画像がIllustratorに読み込まれた時点でそのプロファイルは破棄されます。

他の2つについても載ってなかったのですが・・・。
» 006
製本された本はどっか行っちゃいました。
» 007
じゃあ、オクとかで入手すればぁ~
質問項目が多すぎだしぃ~
» 008
細かいテクニックじゃなくって普通の操作方法だしな。
» 009
「効果」→RGB
「複数配置」→他社スクリプトなど
「ツール」→ctrl+クリック
» 010
>>006 名前:スコーン(勉強中)
限りなくクロですな。
» 011
>「効果」→RGB
CMYKからRGPにカラーを変えてもダメでした。

>「複数配置」→他社スクリプトなど
他社スクリプト・・・?
調べてみます。

>「ツール」→ctrl+クリック
やはりこの方法が無難ですかね・・・。

前者二つはもう一度調べてみます。ありがとうございました!

あと、自分で調べてもわからなくて
相談しただけであって、他意はありません→taniさん
» 012
>「効果」→RGB
>CMYKからRGPにカラーを変えてもダメでした。

!!
カラーをRGPにするのではなく、
ファイルの新規作成画面で選ぶという意味ですよね!?

解決しました、ありがとうございます!!