海外での印刷

現在PhotoshopIllustratorCS3で画像作、それらをInDesignCS3でカタログ作成時に配置、という作業を行っているのですが、これを海外(北米)にて印刷する状況下にあります。
そこで質問なのですがphotoshopなどのドキュメントが全てデフォルトのカラー設定(一般用・日本2, Japan Color 2001 Coated)になっています。コレって問題あるでしょうか?
またInDesignで新規作成時にはこれらpsdのかわりに画像を統合してjpegなんかにした方が無難なんでしょうか?
基本的にはInDesignの生ファイルでフォントをアウトライン化したものと、それをpdf/X1aに書き出したものを最終形態にしようと思ってるんですが合ってますか?pdfで書き出す場合でも日本語フォントを使用している場合はアウトラインを書き出す前に事前にとっておいたほうがいいんでしょうか?
なんか変な質問いっぱいしてしまいましたがよろしくです。また他にもしておかなければならないことなどアドバイスがありましたらよろしくお願いします。
» 001
北米にて印刷の経験はありませんが、一般的なアドバイスなら...

>InDesignで新規作成時にはこれらpsdのかわりに画像を統合してjpegなんかにした方が無難なんでしょうか?

なぜそう思うの?
TIFFEPSの方が無難なんでしょうか」というのならまだわかりますが。

>基本的にはInDesignの生ファイルでフォントをアウトライン化したものと、それをpdf/X1aに書き出したものを最終形態にしようと思ってるんですが合ってますか?pdfで書き出す場合でも日本語フォントを使用している場合はアウトラインを書き出す前に事前にとっておいたほうがいいんでしょうか?

InDesignのフォントのアウトライン化(グラフィックス化)は色々問題がありますのでやめた方がいいでしょう。よってフォントを埋め込んだPDF/X-1aで問題ないと思います。

>なんか変な質問いっぱいしてしまいましたがよろしくです。

質問内容以前に、現印刷側に問い合わせれば解決することをここで質問することがおかしいと思いますが、何か理由があるのですか?
» 002
回答ありがとうございます。
印刷屋は何処をつかうか決まってないんですまだ。
おまけに印刷をするデーター作成までがうちの仕事でその後は先方が勝手に印刷するという流れなんです。
psdjpegかというのは勝手にそう思っただけです。jpegのほうが凡庸性が高いかな?と思って・・・
psdInDesignに配置するとtiffに変換されるようですね?このままで大丈夫なのかな?ちなみにpsd内のフォントなどは画像を統合してすべてラスタライズしてあります。
普段はweb制作がメインでして印刷物はたまに一枚物がある以外ほとんどやりません。今回はeコマースのサイトを作成した延長線でカタログ作成を預かることになりました。なのでInDesignすら扱いになれていなくって・・・
本当はaiで作成したいんですが、なにせページ数が多いのとやはりブックレットということでInDesignを使うようになったんですが。
ちなみにInDesign内でのフォントのアウトラインかが問題あるとはどういうことなんでしょう?ラインが汚くなるとか?pdf/x-1aでもトンボは打った方がよいのかな?
印刷業に詳しい皆さんよろしくお願いしますー
» 003
データ作成もしくは入稿データは、印刷側の入稿規定に沿って行われるものだと思うのですが、先方が勝手に印刷する(印刷先を決めるということですよね)んじゃ、どうしようもありません。
日本国内の一般的な仕様に合わせて、入稿データを準備し、それを納品するしかないのかな。
たぶん、出来上がった印刷物の色味が違ってしまうと思うけど、しかたないね。
» 004
返答ありがとう。
ちなみに印刷する場所はアメリカなにで北米カラー設定coated - 北米一般2-というので作成してます。

InDesignですが、マージン設定枠をはみ出してコンテンツをデザインしても問題ないですよね?
ページサイズ枠(黒い線内)に収まっていれば仕上がりサイズ枠内に収まってると考えてるんですが合ってますか?
言い換えればページのエッジまで色を塗りたい場合はページサイズを超えて印刷可能領域と裁ち落としを指定してページサイズを超えて裁ち落とし枠(赤い線内)までオブジェクトを拡張して配置すればよいと理解してるんですが合ってますか?
» 005
その理解で間違いありません。
むしろ、裁ち落としである場合、黒線枠の外の余白3mmの赤い線までないとデータ作成上における不備となってしまいます。

>ちなみに印刷する場所はアメリカなにで北米カラー設定coated - 北米一般2-というので作成してます。

お、さすが良い線ですね。
願わくば、先方のInDesignで、同じカラープロファイルでさばいてくれ、と祈りたいところでしょうね。
» 006
>psdjpegかというのは勝手にそう思っただけです。jpegのほうが凡庸性が高いかな?と思って・・・

JPEG自体は凡庸性は高いですが、DTP用のCMYK-JPEGでは一部のソフトしか扱えないのでかえって逆効果です。凡庸性で考えるならTIFFが一番良いと思います。

>psdInDesignに配置するとtiffに変換されるようですね?

CS3はそうなのでしょうか? CS2まではそんな事はありませんが。

>ちなみにpsd内のフォントなどは画像を統合してすべてラスタライズしてあります。

今回は印刷側がまったく見えないので慎重をきすならば、すべてラスタライズで良いと思います。そのかわりPSDのメリットがまったくなくなりますが...。

>ちなみにInDesign内でのフォントのアウトラインかが問題あるとはどういうことなんでしょう?

InDesignのグラフィックス化の機能はIllustratorアウトライン化のように完全なレイアウトを保持してくれるとは限りません(スタイルが失われたり、文字がどっかに移動していたり...)ので注意が必要です。ただ、バージョンアップする度に改善されているのでCS3では問題ないかもしれません。
» 007
>凡庸性

意味不明だぜ。こんなコトバはありません。
汎用、もちろん読みは【はんよう】だ。
» 008
>意味不明だぜ。こんなコトバはありません。
汎用、もちろん読みは【はんよう】だ。

ありますが...
>ぼんよう【凡庸】すぐれた点もなく平凡なこと。
>また、その人やさま。並み。平凡。凡人。

匿名その100さんが仰るとおり【汎用】が適切だと思います。しかし【凡庸】でも必ずしも間違いではないと思い【汎用】のまま返事をしております。
» 009
訂正

× 【汎用】のまま返事をしております。

○ 【凡庸】のまま返事をしております。

失礼しました。
» 010
>凡庸性

他人の指摘はよく読もう。
「凡庸性」なんてコトバはない。
「汎用性」ならあるけどね。
「凡庸さ」なら分かるが。

JPEG自体は凡庸性は高い
>しかし【凡庸】でも必ずしも間違いではないと思い

間違いだろう。そもそも「凡庸」は「高い、低い」という概念を含むコトバではない。
» 011
>>006
いろいろとアドバイスありがとうございます。
さきほどInDesign内でアウトライン化してみましたがやはり綺麗にいきませんでした。フォントの上下左右に細い線がはいる場合があったりとか・・・
アドバイス通りpdf/x-1aで埋め込みで行こうと思います。一部のフォントは埋め込みを許可していないと聞きますが大抵は大丈夫ですよね?一応メインはモリサワと小塚でやってます。

後はInDesign内でのトリムマークですが付けた方が良いんでしょうか?
pdfへ書き出しする場合でもトンボを書き出すオプションで行うか何も無しで行うか悩んでいるところです。
» 012
>>011 名前:困った
>>後はInDesign内でのトリムマークですが付けた方が良いんでしょうか?
>>pdfへ書き出しする場合でもトンボを書き出すオプションで行うか何も無しで行うか悩んでいるところです。
それはここではなく入稿するところに聞いて
そこのルールに合わせた方がいいと思います。
付けるのか付けないのか。
付けるならどんな種類のトンボかなど。