文字組みアキ量設定

Indesign CS2です。
Indesignは初心者で、文字組みアキ量設定について勉強しています。
ですが、よくわかりません。
全角を最適としている行末の括弧を半角が最適となるように変更してみましょう。というところがあるのですが、「文字組みアキ量設定」ダイアログの「基本設定」をクリックして、「基本設定」ダイアログで、「終わり括弧類」の「行末」を「50%/0%」から「0%/50%」に変更するとありますが、どういう意味でしょうか?
この変更で行末の終わり(受け)括弧の最適側が、全角から半角に変わるということですが・・・???です。
よろしくお願いします。
» 001
InDesignでは括弧や句読点などの約物は半角扱いを基本としていて、文字組みアキ量設定で終わり括弧や句読点の後ろにアキを2分(50%)設定して全角扱いにしています。中点類は前後に四分のアキを作って全角扱いにしています。

終わり括弧→行末とならぶときに半角扱いを基本にしたい場合は、括弧の後ろのアキを二分ではなく0%(ベタ=アキ量を設定しない)に設定することで、行末にきた括弧が半角扱いになります。
» 002
回答ありがとうございます。

>括弧の後ろのアキを二分ではなく0%(ベタ=アキ量を設定しない)に設定することで、行末にきた括弧が半角扱いになります。
ということは理解できたのですが、

変更で行末の終わり(受け)括弧の最適側が、全角から半角に変更するために、「基本設定」ダイアログで、「終わり括弧類」の「行末」を「50%/0%」から「0%/50%」に変更するというここの部分の意味ですが、50%である数値を0%に0%である数値を50%にするというこですか?
» 003
>「文字組みアキ量設定」ダイアログの「基本設定」をクリックして、「基本設定」ダイアログで、「終わり括弧類」の「行末」を「50%/0%」から「0%/50%」

上記の説明では文字組みアキ量設定ダイアログが詳細設定(書式メニュー→文字組みアキ量設定→詳細設定を選択したあとの手順)になっていることが前提になっています。

ですので、「基本設定」ボタンをクリックして文字組みアキ量設定の基本設定ダイアログで「終わり括弧類」の行末を「0%/50%」を選択すればいいだけです。
「50%/0%」「0%/50%」は設定の値で、文字組みアキ量設定の基本設定ダイアログ上でそのように表示されているはずですし、設定値をクリックすればメニューが表示されて選択できるはずです。

「50%/0%」は最大で二分アキか最小でベタのどちらかのみを使うという意味で、「0%/50%」は最小でベタ、最大で二分アキのどちらかのみを使うという意味です。要するに、行末では中間の値を使わずに半角扱いか全角扱いにしかしないという意味になります。
» 004
とても説明がわかりやすくて、わからなかったところが理解できてきました。
でも、基本設定ダイアログで「終わり括弧類」の行末で「50%/0%」か「0%/50%」のどちらかを選択するところでこの2つはどちらを選択しても同じようなことになるように思うのですが・・・、どこが違うのですか?
例えば、「50%/0%」は全角扱いにする。
「0%/50%」は半角扱いにする。ということで覚えておくとよいのでしょうか?
» 005
「0%/50%」は基本的に半角扱いで、行長によっては全角にする。
「50%/0%」は基本的に全角扱いで、行長によっては半角扱いにする。
似ているようでまったく異なります。
» 006
そういう意味があったのですね。
よくわかりました。

indesignを覚えるだけで今はいっぱいで文字組みに関してもまったくわからないことばかりです。基礎的なことから勉強していかなければいけないと痛感しています。
もしなにかおすすめの「文字組み」に関する本などありましたら教えて頂きたいです。
» 007
宣伝になっちゃいますが…。
*http://www.wgn.co.jp/store/dat/3109/
» 008
>>003
>「50%/0%」は最大で二分アキか最小でベタのどちらかのみを使うという意味で、
>「0%/50%」は最小でベタ、最大で二分アキのどちらかのみを使うという意味です。

これだけ読むと、たしかに分かりにくい(笑)。