モトヤCID

初めまして、
初めて書き込みします。

モトヤのCIDフォントを使っておられる方いらっしゃいますか?
Mac OS 9.2.2、
InDesign 2.02
Mac OS 10.3.7、
InDesign 2.02、
InDesign 3.01
の環境です。

モトヤのCIDInDesignの相性悪くないですか?
具体的に言うと
フレームグリットに「モトヤ明朝3」と設定、
文字パレットも「モトヤ明朝3」となっているときに
フレームグリットを作ると文字パレットのウェイトのところが [3] となって
システムにないフォントとして扱われます。

フレームグリットを選択して文字パレットでフォントを設定し直すと大丈夫なんですが、、、

モトヤのCIDフォントは、
CIDなのにOTFみたいにフォントファミリーで表示されます。
これが影響しているのでしょうか?
また、
フレームグリットに「モトヤ明朝3」、

文字パレットが「リュウミンR」となっているときに
フレームグリットをつくると文字パレットでは「モトヤ明朝2」となります。
文字を入力するとやっぱり「モトヤ明朝2」。
このフレームグリットの設定をみてみると「モトヤ明朝3」なのです。

いちいちフレームグリットを選択して文字パレットで設定し直しています。

モリサワやフォントワークスのCIDは問題ないです。

モトヤのCIDフォントを入れ直しても同じです。

「AdobeFnt**.lst」ファイルもすべて削除しました。

システムが、
悪いってこともないのですが。

同じような症状の方、
いらっしゃいますか?