型抜きすると文字が細くなるCS/OSX

1色印刷用にベタ景の上に文字を打ち、アウトライン後全面オブジェクトで型抜きでデータを作成しておりましたが、文字の太さが一回り細くなります。
アウトライン後太く見えるようなモニター上だけのことでしょうか?
レーザーで出したものも細くなっています。
アウトライン前のもじを太めの文字にかえて対処しようとしていますが印刷では太くなりすぎたりとかしないでしょうか?
原因、対処法なの教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。
» 001
細く見えるのは、画面(データ)上ですか? プリント結果ですか?

画面上では同じ場合、型抜きではなく、単に文字をアウトライン化した場合、文字の状態とアウトラインいした場合とで、プリント結果はどうなりますか?
» 002
・テキストまま(塗り/白)
・OL(塗り/白)
・型抜き
以上の3種を並べ、ドキュメントをガバぁーっと拡大表示して比較して見ましたか?
» 003
パス上ではアウトラインしただけの物と型抜きにしたものはまったく同じだと思います。
でも、それを型抜き等すると細くなる(見えてしまう)現象はあります。
(Illu10でも同じようになります)
文字のような細かいオブジェクトには覿面に差が見えてくると思います。
プリントアウトしても細いままです・・・
対処法として、
太さが変わって欲しく無い時は、型抜き等を使わずにノセで作成するようにしています。
» 004
急な出張で遅くなってしまいました。
早速みなさんありがとうございます。

細く見えるのは、画面上もレーザープリンタ出力したもの共に細く見え、プリント結果、モニタ表示は同じです。
モニタにて拡大表示で確認したものも細くなっております。

また、太さを比較すると、型抜き<textのまま<アウトラインとなっています。
OL後はOL前より若干太くなり、プリントも同じく太くでます。

でも、理屈上はOLも抜きも同じ太さになる。
で、正しいでしょうか?

OLは印刷結果は変わらないとしみ込んでますが、型抜きしたものは細かい文字のものはつぶれてしまうほど(7~8p)歴然と差があるため、もう1つ確信がなく不安に感じてしまいます。

今回は印刷の方にお伝えした上スクリンショットも渡して、印刷結果が変わるようであればスクリンショットにあわせてもらうことになりました。

1色カード印刷等(今回はロゴ・店舗情報・図の内容)、白抜きのものをつくるとき、みなさんは抜いてますか?ノセでしょうか?
よろしければご参考まで教えて頂けたらとおもいます。
宜しくお願いします。
» 005
>ノセでしょうか?

「ノセ」という表現を安易に使わないほうが良いです。
オーバープリントと同じ意味にとる場合もありますので。
白いものを「ノセ」にしたら、消えちゃいます。

で、私が作る場合ですが、単に上に白文字を置くだけでしょうね。
» 006
PostScriptではオブジェクトの境界線を仮想的に保持しています。
境界線の内側を塗るという仕様なのですが、その境界線の1ピクセル分も含めて描画するので、低解像度のプリンタなどでは太く見えます。
複合パスの中抜きオブジェクトパーツとベタに別のパーツを配置するのとでは、中抜きとして見えるパーツの描画に1ピクセル分の差があるということです。
中抜き用のパーツが小さければ小さいほど、出力物の解像度が低ければ低いほど太くつぶれ気味になります。
PostScriptフォントでは境界線の1ピクセル分を描画しないのでプリントフォント搭載プリンタから出力すると細めに見えます。(小さければPSフォントのヒント情報を元にインプリンタが太さを調節)
» 007
で、画面上で明らかな差が出るわけは?
» 008
皆さんありがとうございます。

ノセ>上に配置ですね。
それが確実ですね。参考になります。

PostScriptってそうなんですね・・・
でも、いまいち理解しきれてません。

プリンタの解像度もあまり気にしてませんでしたが、理解しとかないと細かいところは結構不安になりますね。
一度きっちり勉強します。

ありがとうございました。