Dr.カーニング

現在の制作環境としましては
PawerMacG4
OS9.2.2
フォントはOCFCIDATMで管理して使っています。
ソフトはイラストレーター8.0
クォーク3.3を使用

通常はOCFフォントで作業しているのですが、クォークを使用した後、イラストレーターを開くとCIDフォントに変更されてしまいます。
この時、ATMではOCFがアクティベートされていて、CIDがアクティベートされていない状態にはなっています。もう一度アクティベートし直すと元の状態に戻すことはできるのですが、作業上、フォントが混在してしまう危険性があるので非常に怖いです。
先日、Dr.カーニングを購入してインストールしたことと何か関係があるのでしょうか?
対処法がありましたら教えていただけませんでしょうか?
» フォントはモリサワ?

であれば、ATM Deluxe の自動アクティベートにチェックが入っているのでは?
イラレはフォントをPS名で管理しているので、PS名がOCFCID同一のモリサワの場合、CIDが優先されます。

しかし、CIDがあるのに、なぜOCFを使うの?
» >しかし、CIDがあるのに、なぜOCFを使うの?

例えばイラレOCFで作成したファイルをCIDで開いたら
文字がズレるからでは?
» >例えばイラレOCFで作成したファイルをCIDで開いたら文字がズレるからでは?

SBX詰めを使っていればね。

しかし通常はOCFを使用ってあるし、CID
意味ないんじゃないかと。
» >しかし通常はOCFを使用ってあるし、CID
意味ないんじゃないかと。

takaさんは様々なフォント環境に対応できなければならない仕事内容なのでは?出力オペも兼ねてるとか。
9.22でモリサワOCFって所にはツッコミは入れん方がいいね(^^);

本題に戻って…私もじょんさんがご指摘されているあたりが怪しいかなと思います。もう一度設定を御確認
してみて下さい。