.eps ファイルについてなのですが…

初めまして。m(_ _)m
ホトホト困った事になりました?ので質問させて頂きます。

今迄Mac環境でDPT作業をしていたのですが
社内で実験台的に?今春よりWINでの製作をする用になりました。

ファイルのアイコンについてなのですが、
イラレ・データの『EPS』ファイルと
フォトショ・データの『.eps』ファイルのアイコンが
イラレのアイコンになってしまい、見分けが付き難くて困っています。
WinXPのファイルと拡張子の関連付けを修正しても変化がありません。(;_;)
入稿した際、印刷会社のオペレーターさんもあまりWinが分からないらしく…
どうしたモンかと色々ネットで調べてみましたが(Adobe,Msn等)
単純過ぎるのか?解決策が見つからないので質問させて頂きました。

どなたか解決策を御存知の方、宜しくお願いいたします。
» IllustratorEPSファイルのアイコンと、
PhotoshopEPSファイルのアイコンを
区別したい、ということでしたらそれは無理だと思う。

見分けをつけたいということなら、ファイル名を
工夫するとか。
» ■コスゲタカシさんへ
 Resありがとうございました。
>それは無理・・・ ですか・・・ (--;)
入稿の際は、EPSが前提なので困りますwa。
MacではEPS形式でも****.aiと出来る?ので
ソレがWinでも出来れば回避出来るかな?って思ったのですけど、
やはり無理みたいです。****.ai.epsってなってしまう。

まだまだ勉強せねば…
» 厳密なアプリのバージョン等がわからないのですけど、
ビットマップ画像はEPSでなくてもいいような。
最近、Photoshop EPSはたまにしか使ってません。
有無を言わさずほとんどPSD入稿(苦笑)。

EPS絶対ってのはある意味神話に近い気が。
昔の「EPSしかなかった」というのがねじ曲げられて、
今の「絶対にEPSじゃないと駄目」になってるだけではないかと。
PS Level2のRIPでも、データ処理さえ正しければ大抵のデータは出ます。

あとアイコンで判断するのはやめたほうがいいです。
実のところ、OSXだってアイコンで判断できないですから。
ファイル名とファイルヘッダ類で判断できるのがベターかも。

#MacBinaryは負の遺産でしかないと思う気がする今日この頃。
» >昔の「EPSしかなかった」というのがねじ曲げられて、

 昔から、TIFFもありましたよ^^
 ただ、RIP側がたまにエラーになったので、EPSの方が安全..ということから、EPS標準になったのだと思います。

 あと、EPSだと色空間が独立しているの..という点もありますね~
(Macでは、ほとんど無関係の話か^^)
» ■あさうすさん、ronさん Resありがとうございます。
>厳密なアプリのバージョン等… と云う事で、
私の作業環境等を明確に記載していなかったので追記です。

OS…WinXP(Personal)
Photoshop7.0
illustrator8.0です。
MachineのスペックはDTP作業では標準的?なモノだと思いますので
割愛させて頂きます。m(_ _)m

難しい事はよく分からないのですが『EPS絶対ってのはある意味神話に近い気が。』
…と云うのがアル意味頷けてしまいました。(苦笑)
印刷会社さんのオペレーターの方のお話ですと、
RIP処理で問題が生じるとの事でしたが、有無を言わさず…
って事は出来ないカモしれませんが、よぉ~く話し合ってみたいと思います。

EPSだと色空間が独立しているの.. 謎の世界です。(- -;)
本当にマダマダ勉強不足ですね。みなさん、色々ありがとうございます。
DTPソフトがアル程度使えるダケの人(苦笑)にはなりたくないので
これからももっと深く、勉強して行きたいと思います。