illustratorデータのQXへの貼り込み方について

ページ組みしたillustrator8.0データを
QX4.0へ貼り込む方法を教えてください。

見開きずつ見当を合わせて張り付けるのではなく、
XY軸の数値入力であわせる方法もあるかと思いますが、
元のillustratorデータによっては、
それができない場合もあるかと思います。

illustratorデータで印刷所に入れる際、
illustratorデータに
通常のトンボの200%程度のトンボが追加され、
QXに貼付けられて帰ってきます。

何か、そのトンボをつけることによって
簡単かつ確実に張り付けることが可能なのでしょうか。見当をつけるための手法なのか、その理由は何なのでしょうか?

ページものにも関わらず、なんなくナアナアで、時代遅れかもしれませんが、
illustratorデータ入稿で許されてしまっています。
ページ組みの入稿時に、
illustratorデータで入稿するのは、
現在、どのくらいの割合で行われているのでしょう?

よろしくお願いいたします。
» 001
> そのトンボをつけることによって簡単かつ確実に張り付けることが可能なのでしょうか。
本来はピッタリサイズのトンボが正解だとは思いますが、世の中にはトンボの外にいろいろとゴミを散らかす方も多いようです。私の想像に過ぎませんが、そのゴミを避けるために規定サイズの倍ものトンボがつけられているような気がします。この対処で、貼り込み時のトラブル解消のひとつの方法にもなります。

>QX4.0へ貼り込む方法を教えてください。
QuarkXPressでは、規定の用紙サイズで書類を作り、そこにドブを含めた画像ボックスを作ります(例えばA4縦単ページなら左右210+ドブ左右各3ミリ=216ミリ/297ミリ+ドブ各3ミリ=303ミリ、のように)。
そこにillustratorEPSを読み込んで、スタイルメニューの「画像を中央に配置」でぴったり中央に配置されます(このメニュー位置は6.5のものですけど、確か同じだったような…。ショートカットはShift+Command+Mです)。

XPressの4.0はアップデータが出て4.1になっています。無用なトラブルを避けるために、バージョンアップはしておきましょう。
» 002
温故知新さま
ていねいに御解説いただきまして
まことにありがとうございました。

おかげさまで納得がいき、
今後の作業にも生かすことができそうです。
» 003
自分流の作成方法で申し訳ないんですが。

ページまたはボックスと同サイズのボックス(線なし、色なし)を
AI上に作り、その中におさまるように図版やイラストなどを作ります。

一工程増えるので面倒と言えば面倒ですが、
校正でイラストや図版のサイズそのものが変わってしまった場合にも、
QX上で再読み込みした場合にも位置ズレがないので
入稿時にも安心です。

特に[コンダ]さんの場合のような、見た目で適当な位置に貼り込む時には
効果あると思います。

最後に、
孤立点などのゴミ(特に空のテキスト)がAI上に作ったボックス外にないかだけは
しっかりと確認しています。
» 004
カラパスなどゴミがあってもイラレ上でマスクしておけば中央配置のみでOK!特にページものは面倒なのでヌリタシプラスのサイズでマスクする!!
» 005
*http://www.vector.co.jp/soft/mac/writing/se264005.html

以前にここで紹介されていたものですが、貼魔王というソフトで貼り込むとものすごく便利です。