InDesignのドロップシャドウで異変が

こんにちは。
わたしは、最近、InDesignCSを使って記事等を制作しています。

 そこで、ご存知の方、どうか教えて下さい。

「ドロップシャドウを使うと、その下にある画像の色が変化したり、近くにかかる文字が太ったりしていまいます。」

何とかこの問題を解決したいと思っています。
InDesignCSだけなのでしょうか・・・?

どうか、よろしくお願いします。
» 出力はプリンタでのことですか?それともイメージセッターでのことでしょうか。
また、配置されている画像はCMYKRGBのどちらですか。

出力時のプリントダイアログでの「透明の分割・統合」の設定はどのようになっていますか。ここの設定によって結果が変わってきますし、カラーマネージメントの設定によっても変わってくるかと思います。
» 出力はプリンタですが、基本的には同じような結果に(掲載)になるので、そこには問題ないとふんでおります。

 配置画像はCMYKです。

「透明の分割・統合」の設定は現在は[低解像度]ですが、変更しても変化がありません。

カラーマネージメントにチェックをいれていません。
それでしょうか・・・?

設定して試してみます。

配置画像にプロファイルは埋め込んでいません。
» すみません
名前をいれるのわすれてました↑
» 出力はPSプリンタでしょうか?
InDesignからPDFを書き出してみてプリンタ出力と同じ結果になって
いるかどうかを確認してみるもいいと思います。

カラーマネージメントは透明ブレンドの領域をラスタライズするときに参照する(?)ようですので、PhotoshopIllustratorと同じ設定にしておく方が良好な結果を得やすいかと思います。
[分版]パレットを使って透明部分がどのように処理されているかを確認するといいと思いますよ。
» 丁寧でわかりやすい解説をありがとうございます!
色味が変わらずに出力できました!
成功です!

 まず、カラーマネージメントを設定して、みましたが、特に変化がありませんでした。
分版パレット等で結果を参考にしてみましたが、色みの変化はなく、画面と一緒できれいなものでした。

 次に、PDF/X1-aとEPSそれぞれに書き出してPSプリンタで出力し、検証してみました。
すると、どちらもきれいに画面のように出力されました!

文字の太りは解決されていませんが、色味の変化をなくすことは成功しました!

もう、ドロップシャドウを使ったダイレクトな紙面づくりがあまりできないのかと、残念に思っていたところに、解決につながるアドバイスを頂きうれしくおもいます!本当に、ありがとうございました。
» 笹川%DTPオペと申します。

>文字の太りは解決されていませんが

「編集」→「透明の分割・統合設定」→新規作成でプリセットを作成します。

ラスター/ベクターのバランス=100
分割・統合の解像度=600~1200
グラデーションと(略)=200~400

すべてのテキストと(略)=チェック入れる
すべての線を(略)=チェック入れる

で設定して、プリントするときに先ほど作成したプリセットを指定すれば「全体的に太りますが」太さの不均一さはなくなると思います。

お試しください。
» ほんとだ!
テキストをアウトラインとるので「全体的に太る」みたいですが、きれいになりました!

ありがとうございます!
成功です!^^