InDesignでの表組出力トラブル

InDesign2.0.2で横組み・B5判の書籍を作り、印刷会社にデータ入稿したところ、「PDF化できないページがある」と連絡がきました。そのページは、見開き単位(ページがまたがる)で表組機能を使って制作したところで、問題は、表組の見開きが何ページも続いた後の最後の見開きページの片ページ(ここでは左ページです)のPDF書き出しができないということでした。画面ではそのページに表があるのは確認できました。ためしにこちらでPDF書き出し(Acrobat4.0・5.0両方で)をしてみたところ、マスターページにある柱とノンブルが出力されるだけで、肝心の表が書き出せていませんでした。どなたか、この現象についてわかる片がいたら教えてください。
» 読みにくいのと誤変換があったのでもう1度投稿し直します。

InDesign2.0.2で横組み・B5判の書籍を作り印刷会社にデータ入稿したところ、
PDF化できないページがある」と連絡がきました。
そのページは見開き単位(ページがまたがる)で表組機能を使って制作したところで、
問題は表組の見開きが何ページも続いた後の最後の見開きページの片ページ(ここでは左ページです)のPDF書き出しができないということでした。
画面ではそのページに表があるのは確認できました。
ためしにこちらでPDF書き出し(Acrobat4.0・5.0両方で)をしてみたところ、
マスターページにある柱とノンブルが出力されるだけで肝心の表が書き出せていませんでした。
どなたかこの現象についてわかる方がいたら教えてください。
» プリント属性が「印刷しない」になっていませんか。
» >プリント属性が「印刷しない」になっていませんか。

印刷しない」にはなっていません。

出力では、
見開きにするときちんと表は印刷され、
単ページにすると左ページの出力は正常ですが、右ページはマスターページのアイテムのみの出力になってしまいます。
» >表組の見開きが何ページも続いた後の最後の見開きページの片ページ

というのは、テキストフレームを連結して表を流していった最後の見開きページ、でのトラブルと解釈してよいでしょうか?
それとも、InDesignの表組み機能の制限から、テキストフレームごとに表組みしていったのでしょうか?

どちらにしても、問題が起こるのは最後の見開きページであり、データそのものにエラーに起因するこれといった特徴もない、さらに、PDF化することが最優先であれば、最後の見開きページのあとにダミーページを追加する、という手があるのではないでしょうか。
» >最後の見開きページのあとにダミーページを追加する、という手があるのではないでしょうか。

問題の出力されないページは、この書籍全体の中間に位置しているため、
台割で印刷を発注している関係で、ダミーページを追加する方法はとれないんです(印刷会社でも混乱すると思いますし)。

結論から言うと、この現象はInDesign2.0.2で起こるバグなのでしょうか?
» スーです。
今作ったら出来ました!

解決策は以下のとおりです。

テキストフレームを右ページまで広げる(ページをまたぐ)

これでPDF化できました。

どうも原因は、見開き表組の最終見開きのみ、テキストフレームを片ページ幅しかとっていなかったため、
データ上、右ページにはデータがなかったことが原因のようです。

画面で表示されているから大丈夫と思っていたのがよくなかったみたいです(うかつでした)。

また、自分がInDesignの特性をまだ十分に理解していなかったことも反省しなければならないです。

答えてくれた皆様、お騒がせしました。
どうもありがとうございました。
» 解決、なにより、です。
InDesignとのつき合いは、CSからですが、このバージョンにも思わぬ落とし穴が潜んでいて、Adobeには数々の問い合わせをしてきました。
そういったこともあって、問題のあぶり出しより、とりあえずの回避策を考える、まったく好ましくないクセがついてしまったようです。

なるほど、テキストフレームを右ページに引っかければよかったのですね。
ジャンプページ機能なども、該当フレームにマーカーを入れたテキストフレームを重ねることによって成立することなどをあわせて考えると、配置したオブジェクト間の階層、リンク関係をInDesignがどのように認識しているか、という
ことがあらかたわかってきました。

参考になりました。