Indesignにおける行送り

InDesign(CS2)で見出しの段落スタイルを作成するとき、行送りを自動にする場合と固定で数値を指定する場合がありますが、この違いがよくわかりません。
» 001
ヒント:
ジャスティフィケーション設定
フレームグリッド設定
» 002
匿名zさんのヒントは行送りを自動にする場合のヒントですね。
固定にする場合は、主にプレーンテキストフレームで、グリッド揃えを「なし」にして使います。
» 003
InDesignの初期設定では、行送りは文字Q数の1.75倍に設定されています。よって、行送り自動でグリッド揃えなしの場合はQ数が上がれば行送りも必然的に増えます。

すると、見出しなどの大きな文字の行送りと、本文の小さな文字の行送りが違ってしまいますので、たとえば見開きページの左右や並んだコラムの左右などで、異なる行送りの段落が混在すると、テキストのベースラインが揃わなくなってしまい、書籍として大変見栄えが悪くなります。

それを回避するために、本文の行送りを任意に決定(固定)し、見出しは本文の2倍の行送りなど・・・に固定して調整したりします。

逆に、行送りを自動にしてグリッド揃えを適用すれば、簡単に行送りを固定にできるので、行取り設定なども含めて、一般的にはこちらを使います。
» 004
回答ありがとうございます。

ヒントの方も大変参考になりました。
モサリワさんの回答はとても詳細でわかりやすかったです。
だとすると、見出しを作るとき、グリッド揃えにしていた場合は行送りを固定にできるので、見出しの文字サイズを指定するだけで、あえて行送りを固定して設定する必要がないということで、自動にしておくのでしょうか?!
» 005
↑そういうことです。

あえて行送りをグリッド間隔よりも広くとった場合は、1行おきにグリッドに揃ってしまいます。逆にグリッド間隔よりも小さい場合はグリッドに揃います。
» 006
ほんとですね!
グリッド揃えにさえしていれば、自動で揃えてくれるのはわかったのですが、グリッド間隔よりも小さい場合はグリッドには揃いますが、見た目にはグリッド間隔は小さくなっていないのですが・・・、何が起こっているのでしょうか?!
そのかわり文字のサイズが小さくなって揃うのでしょうか?
» 007
根本的なところをご理解されていないようで・・・

グリッド間隔は、InDesignの環境設定→グリッド...で、あなた自身が任意に決定するものです。文字に設定したサイズや行送りに比例して変更される不確かなものではありません。

005のレスでは、行送りを任意に固定にした場合の、グリッド揃えとの関係を示したものです。一般的にはグリッド揃えを適用した段落には固定の行送りを設定しません。
» 008
>文字に設定したサイズや行送りに比例して変更される不確かなものではありません。

InDesignの環境設定→グリッド...のグリッド間隔と文字パレットの文字に設定したサイズや行送りの設定を別個に別物として考えるとわかりやすくなりました。

文字に設定したサイズや行送りに比例して変更されると考え、ややこしくしていたかもしれません。

ありがとうございました。