InDesignCS2の中黒について(均等割付)

皆さん、またお世話になります。
Mac InDesignCS2の中黒についてです。以前は連数字でお世話になりましたが、今度は均等割付についての質問です。
以前ここの掲示板でこのようなことを見たような気もするのですがもう一度教えて下さい。
ああああ・ああああ
中黒が真ん中に来ません。
中黒が均等に並ばないで左(または上)に寄っています。
文字組など色々見てみたのですが、解決できません。
何が作用しているのか教えて下さい。
よろしくお願いします。
» 001
文字組みと文字前のアキ量
» 002
ご回答ありがとうございます。
しかし、私の方ではうまくいっていません。
確かに、文字組はカスタマイズしたものを使っていますが、中黒のアキ量は前後とも同じ設定になっています。アキ量は自動です。
また、文字組は初期設定の「行末約物半角」を適用しても中黒はセンターに来ません。アキ量も「自動」「ベタ」等に変えたり、中黒のみに適用してみたり色々やってみましたが、均等にならないようです。
どう言った設定にすると良いのでしょうか。
» 003
これはテキストが行末にとどかない状態ではないですよね
余りがでて中黒で調整されているということでしょうか?

中点類を選び
前の文字クラス及び後の文字クラスとも
最小・最適・最大・優先度
25%・25%・25%・1(例)
全て同じにする

これでもだめなら???
» 004
普通に出来るけどなぁ。
» 005
原稿作成に慣れてない方だと欧文や括弧の前後とかに半角スペース入れたりしますが、半角スペースが入ってるとかってないですよね?
» 006
文字組を「なし」にした時はどうでしょうか。
私も表組の両揃えで「中黒」「スペース」「かっこ」
が不均等になるので自分なりの文字組セットを
作るのに苦労しました。
» 007
色々なご意見ありがとうございます。
私の書き方が不十分なところがあったのかもしれませんが、長い文章などでの「均等配置(最終行左揃え)」ではなく、けんけんさんのように表などでセルの中を「両端揃え」した時に中黒が含まれている場合、中黒の前後が均等にならない。と言う問題でした。
でも、文字組を「なし」にした場合、均等になるようです。
文字組を適用した場合は、そんなに文字組を調整しても実現できないものでしょうか?
» 008
>>文字組を適用した場合は、そんなに文字組を調整しても実現できないものでしょうか?
出来ますよ。
» 009
>008さん

私の文字組み設定でもできなかったのですけど,
「出来ますよ」を信じていろいろ試したところ,
できるようになりました。どうもです。

ああああ・ああああ

に限っていうと,「あ→あ←あ」「あ→・←あ」
の優先度をそろえてあげればいいみたいですね。
違いますか??
» 010
活発なご意見ありがとうございます。
しかし、どうしても私のところではうまくいきません。
もう一度、おさらいしてみたいと思います。
同じ条件の下で試す意味で、初期値の「行末約物半角」で試したいと思います。
幅150ptのボックスに10ptの「ああああ・ああああ」を「両端揃え」にすると中黒が左によっています。
文字組で「行末約物半角」の平仮名と中黒のそれぞれのペアの優先度を同じに変更したものを適用しても結果は同じででした。
今回の実験では平仮名、中黒のみの変更で他は変更していません。
文字組の設定のみで解決するものでしょうか。
» 011
chonpeさん
結論から言えば出来ます。
私は他の文字を調整するためにかなりの所を変更しましたが、
「中黒」と「漢字」だけで言えば、最大値を前25%、後150%でうまくいっています。
» 012
chonpeさん
改めて「行末約物半角」のコピーでやってみました。

文字組みアキ量設定>詳細設定 で,

●平仮名
 あ → あ : 0%/0%/100%/なし
     ↓
 あ → あ : 0%/0%/100%/1

●中点類
 ・ → あ : 0%/25%/25%/1
     ↓
 ・ → あ : 0%/25%/125%/1

 あ → ・ : 0%/25%/25%/1
     ↓
 あ → ・ : 0%/25%/125%/1

と変更しました。
私のところではうまくいったのですが。
» 013
平仮名→平仮名の優先順位「1」にすると均等になると思いますよ。
中黒→平仮名、中黒→平仮名を「なし」に設定した場合は均等にならないようです。
» 014
多くの意見ありがとうございます。
早速試してみました。
「ああああ・ああああ」を両端揃えして、ほぼ均等になりました。
「ほぼ」と表現したのは、試しに、textボックスを複製して「□□□□□□□□□」に打ち直したものと重ねてにたところ、一致しませんでした。
最大値を125、150、50など色々変えてみました。
例えば125%の場合、両端揃えした場合に引き伸ばされた量がそれぞれの最大値の範囲内だった場合は他の「あ」と「あ」の間より「あ」と「・」の間の方が広いようです。
ベタ詰めの場合、「あ」は全角文字ですが、「・」は半角文字で通常文字組の設定で前後に四分アキを確保して全角扱いしている文字です。その辺が今回の課題で難しくしている部分なのかもしれません。
ちなみに文字組を「なし」にしたところ、一致しました。
» 015
いろいろご意見いただきました方々には感謝いたします。
私には全角中黒を使っている限り、どうしても中黒の前後のズレが生じて文字組の設定だけでは解決できませんでした。
色々調べたり実験した結果、全角中黒を使う場合は文字組「なし」が一番よさそうです。
パーレンやその他の都合上どうしても文字組を適用しなければならない場合は、最初から半角(欧文の・)の中黒を使うと部妙なズレはあるものの、挟まれている文字のセンターに、きっちりと中黒が来るみたいです。
» 016
普通に文字組みを使っても大丈夫だけどなぁ。
» 017
なんでしょうね。こちら↓ではできています。
*http://www.dtp.il24.net/naka.gif

一応、テストしたファイルもアップしときました。
*http://www.dtp.il24.net/naka.indd.zip
» 018
koujiさま
色々とありがとうございます。
ファイル拝見させていただきました。
確かに中黒がセンターに来てて、実用上支障ない様に見えます。
しかし今回新たなことが分かりました。
文字組で中黒と平仮名の最大値を100%にしていましたが、150%にすると中黒と「あ」の間隔が広くなりました。中黒はセンターに位置していますが他の文字との間隔と違います。□定規と一致せず。
また今回のテストで試したケースでは、ボックス幅150pt、文字は9字「ああああ・ああああ」、引き伸ばされる最大幅は75%(2分4分)アキです。
伸ばされたアキの量が最大値以下の場合は、中黒がセンターに有るように見え、この方法は有効のように見えますが、最大値を超えると中黒がズレてくるようです。
例えば5字以下「ああ・ああ」「ああ・あ」
これをセンターに入れるには最大値をどんどん増やすしか有りません(最大300%まで)。でも、これでは中黒はセンターに入りますが中黒と「あ」の間隔だけが異様に広がって全体的に均等にバラけてくれなくなります。
こうして見るとこの方法も「両端揃え」の色々なケースに万能とは言えないのかもしれません。
全角中黒+文字組「なし」か、または半角中黒+文字組「通常の普段使っているもの」では問題ないようです。□定規と一致。ちなみに縦組みでもこの方法は有効のようです。
考え方次第ですが、通常の文章用の文字組の設定と両端揃え用の文字組とでは共通して使えそうにありません。色々なケースに合わせて、沢山の設定を抱えるより、やはり先にも書きましたが、半角の中黒を使って文字組の設定は一般的なものを適用できる方が使い勝手いいかなと私には思えてきました。
» 019
自分なりの文字組を作ればいいだけだと思うけど。
文字前のアキ量もちゃんと使ってね。