イラレのKのスライダ

イラレのカラースライダありますよね?CMKYのやつ。そのうちのKって、Kしか表示されない(おそらく)1色用のやつと、CMYKの4色が表示されるやつがありますけど、この場合のは4色印刷の場合に1色用のKが使われているとまずいのでしょうか?また逆に特色と2色刷りという場合に4CのKが使われているというのも問題ありますか?
» 私は4色の時でも、1色や、+特色の時でも、結構グレースケールのKと、CMYKのKがごちゃまぜ状態のデータを作ってます。が、今までそれで問題が起きたことはないし、出力センターから改善して欲しいと言われたこともないです。kはKなので、大丈夫なのではないでしょうか。
» それで一度PDF作ってみて下さい。
違いが出る場合の一例です。
» 今、PDF作って確かめてみました。グレースケールのK100の方が鮮やかに見えました!残念ながら私にはその一点しか理解できませんでした・・・。(泣)PDF以外にも、何か違いや問題などがあるのなら、ぜひ教えていただきたいのですが。ちなみにフィルム出力時や、CTPの版焼などには影響するんですか?また、オンデマンドではどうなんでしょうか。
» 実は私も印刷へ持っていく時に影響が出るのかどうかは解りません。
ですがPDFにしたりPhotoshopに持っていった時に扱いの違いが出るみたいです。
どうやらグレースケールの方はRGBの黒になるみたいです。
これはIllustrator10まででCSではどちらもCMYKの黒になります。
とりあえず心配なのとPDFにする事も多いので
通常の黒はCMYKの黒で作っており、一色物の場合にのみグレースケールを使ってます。
» なるほど。参考になりました。私はイラストレータ8(CMYK)で描いた物をRGBだろうがCMYKだろうが何も気にせずフォトショ6で開き、WEB保存でGIFファイル作ってたりもしました。黒い所が黒く見えればWEBはOK、みたいな・・・。でも印刷の時は何が起きるかわからないので、できる限り奇麗なデータを作るようにしようと思います。ありがとうございました。
» 皆さんありがとうございます。ちょっとのぞけなかった間に多くの意見をいただけました。知らないことだったので、私もぜひ参考にさせていただきます!