Mac用のイラレをWinで開く方法

Macで作成したイラストレーター8.0をWinで開く方法はるのでしょうか? デザインの仕事をしていて、イラストレーター8.0で作成したパンフレットをクライアントのWinでも開くようにしてほしいと言われました。
ai形式ならwinでも開くと以前聞いたことがあったのですが、winで開くと真っ白の画面が出るそうです。

作成したバージョン
マック-イラストレーター8.0

クライアントのバージョン
Win-イラストレーター8.0
両方8.0です。
» 001
追加です。
クライアントからの報告
●CDから直接開こうとすると開けない
●デスクトップにコピーしようとすると
 データの一部が破損しているという
 エラーメッセージがでる
●別のパソコンで開いたら、
 開くことは開くが画面はまっしろ
※クライアントにはCDに焼いて渡しています。

CDを焼いた方法は
画面に現れたCDのアイコンにデータをドラッグ&コピーして、作成ボタンを押すと自動的に焼きます。
Power MacG4/733 OS9.2.2
» 002
ファイル名に拡張子付けてますか?

ちなみに7.0同士だったら問題なかったです。
貼り込み画像とかリンク画像とかあるなら、
また話は違ってくるのかもしれないですが。
» 003
さっそくありがとうございます。
拡張しは~.aiとつけています。
写真は20数点配置している住宅会社のパンフレットです。A4×3の3つ折り
» 004
配置画像が問題なのかもしれません
一度画像がない状態でアウトラインオブジェクトのみで作成したファイルを焼いて、そのファイルを先方に開いてもらってはどうでしょう。
貼り込み画像がある場合とそうでない場合で
結果が違った記憶があります。

PDFで見てもらうのが一番早くて確実ではあると思いますが。
» 005
で、EPSのプレビューはPICTというパターンでしょうか。
» 006
>>●デスクトップにコピーしようとすると
>> データの一部が破損しているという
>> エラーメッセージがでる
OSレベルでこういっているなら、焼きが失敗しているのでは?
» 007
>> ●デスクトップにコピーしようとすると
>> データの一部が破損しているという
>> エラーメッセージがでる
> OSレベルでこういっているなら、焼きが失敗しているのでは?

今回の件と逆なんですが、
クラがWinで焼いたCDをうちのMacでコピーしようとした際、
同じような症状になったことがあります。
そしてWinマシンでは何の問題もなく見れたりします。
このときはWinに一旦コピーして、
そのデータをサーバ経由でMacに落として開きました
(そうすると問題なく開くのです)。
なのでデータが破損している可能性もありますが、
CDのフォーマットかメディアそのものに原因があるのかもしれません。
» 008
たくさんの返信ありがとうございます。
[take]の意見で気になったことが、配意している写真はeps.プレビュー:Macintosh(8bit/pixel)、
エンコーディング:Jpeg-最高画質(低圧縮率)にしているのですが、拡張子をつけていませんでした。
個人的なくせで写真には拡張子をつけないようにしていたので、これが原因かもしれません。全部つけたもので再チャレンジしてみようと思います。

>> ●デスクトップにコピーしようとすると
>> データの一部が破損しているという
>> エラーメッセージがでる
> OSレベルでこういっているなら、焼きが失敗しているのでは?
↑CDを焼き方法は説明している方法(ここでは説明省く)しかしれないのですが、他にあるんでしょうか?

後、そもそも一番の疑問がai形式ならマックでもwinでも触れるのでしょうか?
» 009
開けるかどうか、、という点に関して言えば、aiだろうがepsだろうが、開けます。
そもそも、AI8のepsとaiで、データの本体部分には、それほど大きな差異は無いのです。

それよりも、OSが異なる事に由来する、フォント環境の相違から、レイアウトを維持できない点のほうが問題としては大きい。
» 010
>> 後、そもそも一番の疑問がai形式ならマックでもwinでも触れるのでしょうか?

バージョンに問題なければ開くと思います。
貼り込み画像がない単純なファイル(ロゴなど)なら
それでトラブったことはないです。

EPSJPEG圧縮が気になります。。。
» 011
ありがとうございます。
全ての写真にepsをつけて、メール送信しクライアントに確認した所、やはり開くことはできないようです。
一つのフォルダに写真画像、イラレデータが入っているのに、「リンクが見つからない~」みたいなメッセージが出るそうです。過去のデザイン会社からの納品もすべて、同じ原因がどうか不明ですが、Mac→winは開くことはできないようです。一体なんなんでしょうか? 写真の名前に日本語を使ってるからでしょうか? ex)店内01.eps
» 012
追加
仕事上、Mac→winで使用できる納品の仕方について
皆さんは経験上どんな行程でしているのでしょうか?
名前、保存形式など
» 013
>>「リンクが見つからない~」みたいなメッセージが出るそうです。
>>写真の名前に日本語を使ってるからでしょうか? ex)店内01.eps
なんか、CDの問題とは別の問題のような気がしますが...

だったら試してみればいいのでは?
半角英数字が一番安全です。(ただし、ディレクトリ記述で使われる記号系は除く)
今までもこの掲示板で何度も繰り返されてきた問題です。>異機種間の2バイト文字によるファイルネームによるリンク切れ
» 014
ファイルにコメントとかラベルとか付いているんじゃないの?
» 015
>全ての写真にepsをつけて、メール送信しクライアントに確認した所、やはり開くことはできないようです。

配置し直して、イラレファイルを保存し直しましたか?

あと、PICTプレビューじゃ不親切なだけだよ。
» 016
時間できたんで、テストしてみました。
環境違うんでなんとも言えませんが。

Mac
イラレ8.0で貼り込み画像のあるファイルを作成
拡張子.ai)
貼り込み画像はEPS拡張子付き)で、
バイナリ保存。プレビューはTIFF
(プレビューをMac8bitにするとイラレファイルを開いたときに配置画像が真っ白い状態で表示される)
ファイル名はすべて英数半角。


メール添付で送る(圧縮なし)。
ここで圧縮するとWinでイラレファイルが開かなくなった。


Win
イラレCS2で開く。
問題なく開ける。

>> winで開くと真っ白の画面が出るそうです
というのは、
アウトラインオブジェクトも表示されてないということなんでしょうかねえ。
とすると問題はプレビューだけではないですよね。
» 017
あ、念のため配置した画像を含むに
チェック入れてから保存してます。
» 018
>よしさん
>仕事上、Mac→winで使用できる納品の仕方について
>皆さんは経験上どんな行程でしているのでしょうか?

ファイルについて
拡張子は必ず付ける。
・文字数は31バイト以内。
・機種依存文字、OSが使用する文字、記号系の文字は使わない。
・わかりやすい名前にする(当社は、命名規約を作り運用しています)。
EPS画像を使用する場合、プレビューはWin/Mac双方で対応可能なTIFFをつかう。
・納品先で編集が発生するような契約の場合は、作成前に
 フォント環境やソフトのバージョンを一致させる。
 (場合によりますが)
 ※データ納品の要望が合った場合、通常はPDF納品や
  アウトライン化済み納品、画像化での納品などで、
  編集要望はほとんどなかったです。

納品CDについて
・Win/Mac双方で開けるハイブリッド形式のフォーマットで焼き付けする。
・トラブル回避のためCDはディスク書き込み(追加書き込みできないように)する
・CDの名前は件名に沿った名前にしておく。
・ラベルに件名、納品の日付等を明記する。
・あと基本ですが、Illustratorファイルと画像ファイルは同じ階層にいれておく。
・複数物件がある場合は、フォルダで区分けしておく。
・内容一覧を作るなどしてファイル名やバージョン、使用アプリを明記する。また、それをプリントアウトしてCDに添付。

以上、当社の注意点などでした。
注意すること・やることはたくさんあるように思います。
私も不備があるかもしれないので、上記にご指摘頂けたらと思います。
» 019
別フォルダに保存した配置画像をリンクすると、他の環境でのIllustratorでは絶対パスを追えないため、配置画像を自動的には見つけられません。
同階層にあればリンクされた配置画像として自動的に読み込みます。
絶対パスはIllustratorの仕様ですので、画像を埋め込むか整理用だとしても別フォルダに保存しないようにすることです。
» 020
>仕事上、Mac→winで使用できる納品の仕方について
>皆さんは経験上どんな行程でしているのでしょうか?

Winで納品しろと言われたら、
ペラものなら最初からWinで作ってしまうと思います。
もしくはMacで作成後フォントをアウトライン化→Winでファイルを開いて保存しなおしてから納品。
それがページものだったりしたら、へたれなのでPDF納品にしてくれと言いますねきっと。
» 021
皆様貴重なご意見ありがとうございます。
[take]さんと[ななーし]さんの意見を参考にデータを訂正したものをおくってみようと思います。結果が分かり次第ご連絡します。ありがとうございました。
» 022
Macイラレファイル8.0をWin8.0で開くには
他に写真をリンクで配置しないで、埋め込みにすれば
できます。
» 023
初めて投稿させていただきます。
何年も前になりますが、私もMacのデータをWinに持っていくための苦労を経験した一人です。
その時は確かMacのデータをWinで読み込むときPhotoshopEPSIllustratorEPSと認識しくることが原因で、リンク元の画像がすべてイラレEPSに変換されてしまい、リンクも切れ、配置できないという状態でした。多くの配置画像がそのような状態になると、他のオブジェクトも表示されず画面が真っ白の状態になってしまう場合があります。
もしWin側のOSがXP以外の場合は[石黒]さんのように画像を埋め込むこと以外に方法がなかったように思います。ただ埋め込みによりイラレのデータが異常に重くなり大変ですね。
Win側のOSがXPであればリンクもちゃんと読んでくれますし、基本的にMac→Macの場合とさほどかわらないと思います。私の場合(MacOS9.2.2 イラレ8→WinXP イラレ8)必ずPSD形式の画像をリンク配置し、「画像のデータを含めず保存」でWinへ持っていきますが、問題なく開いています。まれにリンク切れが起こりますがリンク情報が残っていることが多いので、リンクパレットから再配置をお願いして復旧しています。
» 024
当然、相手がWin環境ならISO形式で焼いたCD-Rを渡してるんだよね、、、
(相手もマウントはされているみたいだから)
Macで作った~.aiや~.epsには当然リソースフォークが含まれてるけど、Win側ではこれが問題になることも承知の上だよね。
(あいにくとIllustrator8の保存でこのリソースフォークを含まないようにするオプションはないが)
ファイル名とかボリューム名とかの記号がらみの問題もないのなら、、、原因究明が面倒くさくなってきたなw
(ウチの環境がOS 9とOS XとWin XPの環境で検証できそうなんだけど)
» 025
023 enusutaさん:

私が理解していることとは異なることが書かれているので、指摘さ
せてください。

>その時は確かMacのデータをWinで読み込むときPhotoshopEPS
IllustratorEPSと認識しくることが原因で、リンク元の画像が
>すべてイラレEPSに変換されてしまい、リンクも切れ、配置でき
>ないという状態でした。多くの配置画像がそのような状態にな
>ると、他のオブジェクトも表示されず画面が真っ白の状態になっ
>てしまう場合があります。

1.Windows では、Photoshop EPSIllustrator EPS と認識す
  るということはしていません。そもそも、EPS の区別ができま
  せん。よって、Windows の OS では、Photoshop EPS
  Illustrator EPS に変換されることはありません。どちらかと
  いうと、.eps という拡張子に対して、どうするかという行動
  が対応付けされています。
2.Explorer の ファイル-プロパティで表示される Illustrator
  EPSという表示は、前の理由により、.eps という拡張子に対し
  て IllustratorEPS 処理を対応づけられているだけなので、
  あてにしてはいけません。
3.Illustrator では、配置されている Photoshop EPS が勝手に
  Illustrator EPS に変換されるということはありません。EPS
  である限り、中身に関しては手を出しません。
4.リンクが切れる原因は、Illustrator が、ファイル内に記録さ
  れたリンクファイルを Illustrator のルールと OS のルール
  の合わせ技でで再リンクしようとしたときに失敗しているから
  です。

>もしWin側のOSがXP以外の場合は[石黒]さんのように画像を埋め
>込むこと以外に方法がなかったように思います。ただ埋め込みに
>よりイラレのデータが異常に重くなり大変ですね。

埋め込む方法の他に、EPS ファイルに TIFF プレビューを付け直す
方法があります。プレビューを付け直す方法は、古い情報ですが、
*http://blog.dtpwiki.jp/dtp/2005/09/ghostscriptepst_2efc.html
にあります。

これをやるにしても、EPS ファイルに MacBinary が付いてないこと
が条件になります。
» 026
024 おてあげさん:

>Macで作った~.aiや~.epsには当然リソースフォーク
>が含まれてるけど、Win側ではこれが問題になることも
>承知の上だよね。
>(あいにくとIllustrator8の保存でこのリソース
>フォークを含まないようにするオプションはないが)
>ファイル名とかボリューム名とかの記号がらみの問題
>もないのなら、、、原因究明が面倒くさくなってきたなw

リソースフォークは、データを持ってくる経路(ファイ
ルシステムだったり、圧縮解凍の仕組みであったり)で
残ったり落ちたりします。付いていても、1ファイルの
中にくっつけられていたり、1ファイルでもマルチスト
リームとして秘密裏に保存されていたり、2ファイルで
わけられていたり、わけられていても、同じフォルダ内
にドットファイルとして存在していたり、リソース
フォーク用のフォルダの中に同名のファイルがあったり
など、バリエーションがたくさんあるみたいです。

実際には、リソースフォークというよりも、MacBinary
のヘッダが問題になっていることが多いです。

【提案】

まず、相手側に渡す CD-R から Windows 機で読み取っ
たとき、MacBinary ヘッダが残っているかどうかを確認
してみたらいかがでしょうか。

確認手法としては、EPS ファイルをテキストエディタで
開いてみます。
ファイルの頭に MacBinary のヘッダが付いていない場合
データがどうなっているか、ていう資料は
*http://dtpwiki.jp/65.html
で用意しています。

もし MacBinary のヘッダが付いている場合は、バイナリ
エディタで先頭から 128 byte 削除するか、
MacBinaryCutter などのソフトウェアで取っちゃうと
いいです。
» 027
皆様たくさんのご意見ありがとうございました。
[take]さんと[ななーし]さんの意見を参考に
●プレビューはTIFF
●配置した画像を含むにチェック入れて保存
●バイナリ形式
●ファイル名はすべて英数半角
拡張子ai

●画像は全て埋め込み
の2通りのデータを作ってクライアントに見てもらいましたが、やはり開かないそうです。
今度はエラーメッセージが出ず「アイコンをダブルクリックしても展開されない」状態。(クライアントからのメッセージなのでアバウトです。)
ちなみにクライアントのOSはwin XP proです。
今度は大丈夫と思ったのですが、さっぱりわかりません。
» 028
>>今度はエラーメッセージが出ず「アイコンをダブルクリックしても展開されない」状態。
そりゃ、埋め込みとか以前の問題でしょう。ファイルの右クリック-プロパティで「ファイルの種類」や「プログラム」がどう認識しているか調べてもらったらどうですか?
例えば拡張子が全角になってるとか、ピリオドが全角になっているとか。

こういっちゃ何ですが、Windows、格安のだと5万円ぐらいで買えちゃうので、確認用に買ったほうがいいですよ、Windowsの顧客が居るなら。もうMac(しかもOS9)だけでいいという時代じゃないんです。
トラブル続くと、客に切られちゃう可能性もありますしね。
» 029
先方のスキル不足もしくはソフト上のトラブルを
疑ってみてはどうか?