OSAKAフォントのジャギー

今更の話なのかもしれないのですが、OSX+PhotoshopでのOSAKAフォントのことでご教授ください。

PhotoshopCSでテキスト入力。フォントはOSAKA。サイズ12pt
この状況で“アンチエリアスOFF”にすると、OS9の時のようにキレイに表示されないです。
潰れたジャギーが大変見づらい。

自分なりにイロイロ調べてみたのですが、さっぱり分かりません。
“アンチエリアスOFF”でキレイに表示させる方法はあるのでしょうか?

どなたかご存じの方がおられましたら、ぜひ教えて下さい。
宜しくお願いします。
» アンチエイリアスってどういう機能だか解っていますか?
OFFにしたらジャギーが出るのは自明だと思うのですが。
アンチエイリアスをあえてOFFにする理由は何ですか?
» もちろんアンチエリアスについては、分かってますよ。

仕事の内容としては、不動産の印刷物を作っており、それをもとにWeb用のバナーを作ることになったのです。
刷りモンと違い、Web用の画像で文字サイズが12ptや10pt、9ptと小さくなってくると、アンチエリアスONだと文字滲んだようになって読みづらくなります。そこで、アンチエリアスOFFのビットマップ状態にしようとしたのですが、OS9の時のようなキレイなビットマップ表示にならないのです。
» OS 9では12ptならフォントのビットマップデータで表示するが、OS Xではアウトラインデータで表示するので潰れる。と言う事ですよね。

私もこの仕様には困りました。
Webの仕事で必要なんですよね。

で、私の場合はmiなどのビットマップデータで表示してくれるテキストエディタで文字を入力し、スクリーンショットで画像化してPhotoshopに切り貼りしています。
» ありがとうございます。
なるほど、その方法がありましたね。早速この方法で実践してみます。
助かりました。