OSX環境でPostScriptレーザープリンターを使うには

EPSON LP-8400PS3というPostScriptのレーザープリンターを使っています。
この機種をMacOSXで使用したいのです。
エプソンの公式サイトによると、
この機種はMacOSXには非対応と書いてあるのですが、
調べてみるとOSXで使っているケースがあるようなんです。

どこからドライバーをインストールすればよいか、
アドバイスいただけると幸いです。

ちなみに、以下のサイトで「ESP Ghostscript 7.07.1」というのを
インストールし、設定してみましたが、
プリンターが何の反応も示しませんでした。
(設定の仕方が間違っているのかもしれませんが)
*http://www2.kumagaku.ac.jp/teacher/herogw/

プリンターは、イーサネットでハブを通してつないでいます。
MacのOSバージョンは、OSX10.2.8です。
» たぶん
EPSONのPSプリンターでしたら
Library>Printers>EPSON
の中に、プリンターのPPDを入れて
プリンター設定ユーティリティー>AppleTalk>ローカルAppleTalkゾーン
で認識させれば使えると思います。

自分は別のプリンターですが使えてます。

PSプリンターでしたら、ほとんどの機種が使えると思いました。
設定方法が間違っていたらご免なさい。
» この掲示板のバックナンバー
*http://www.gek.co.jp/DTP-kakekomitera/back-number/back/DTP242.html
の「●PSプリンタのEthernetと100Baseハブの相性」で触れていますね。

PPDがあれば、大丈夫らしいです。
» コメントいただきありがとうございます。

PPDは「PostScript Printer Description」を指すということまでわかったのですが、
いかんせん、そのPDDがどこにあるのかがわかりません。
また「プリンター設定ユーティリティ」というのも、どこにあるのでしょうか?

*http://www.gek.co.jp/DTP-kakekomitera/back-number/back/DTP242.html
上記が検索に引っかかって、ここを知りました。

こんな初心者で大変申し訳ありませんが、
助けていただける方がいましたらよろしくお願いします。
» これかなぁ。
*http://www.i-love-epson.co.jp/download2/readme/2.17/12703.html
これを使うとすると注意点として「プリントセンターにてプリンタを登録する際に、接続先のポートを「EPSON AppleTalk」「EPSON FireWire」「EPSON TCP/IP」「EPSON USB」「Rendezvous」のいずれかから選択...」とありますね。

それから「プリンタ設定ユーティリティ」は
アプリケーション>ユーティリティ
ですけど,「システム環境設定」内の「プリントとファックス」からも行けます。
そこで「追加」を選んでください。

そうすると,がれーじmさんの方法にもたどり着けます。
» あ,ジャガーだった。
外してたらゴメンナサイ。
» >そのPDDがどこにあるのかがわかりません。

OS9以下の環境で今迄使用していたなら、
OS9のシステムホルダ>機能拡張>プリンタ記述ファイルの中に、使用しているプリンターのPPDがあると思いますので、
それをOSX側の
Library>Printers>EPSON
の中にコピーして下さい
(Library>Printersでも大丈夫ですけど)

又はプリンターについてきたCDの中にあると思いますが。
» 色々アドバイスありがとうございます。

がれーじmさんのおっしゃる通りに、
OS9からPPD(EPSON_LP8400PS3.ppd)をコピーして、
ライブラリー>Printers>EPSONの中に入れてみました。

ただ、ユーティリティーの中に、
プリンター設定ユーティリティというファイルはなかったので、
(システム環境設定の中に、プリントとファックスという項目もなかったです)
プリントセンターで設定してみました。
でも、うまくいきませんでした(泣)
プリンター設定ユーティリティはOSX10.3からの機能なのでしょうか?

OSをバージョンアップしてから試してみたほうがいいでしょうか?
もしかしたら、LP-8400PS3の機種ではダメなのかもしれませんね。
疲れたので今日はここまで。明日また試してみます。
» 通信プロトコルが通ってれば「プリンタリスト」から追加手順を踏んであげることで
リストには出てくると思うんですけど。
その上で「プリンタの機種」の選択で「その他」を選び、
PPDを選択してあげることで使えるはずです。
(ちなみにPPDはどこにあっても大丈夫です)

プリンタからするとAppleTalkが通ると思いますが、
OS Xの方でAppletalkが切れてることを忘れるケースがあるので
ネットワーク設定を一度見直してみてください。
また、プリンタのIPアドレスがわかるのであれば、
IPプリントでも印刷できますよ。

あと、念のため。
PPDをうまく認識しなかった場合は一度開き直して、
改行コードLFのみにしてください。
» 再度、やりなおしてみたらPPDを認識してくれました。
プリントセンターでプリントできました。
データ転送に少し時間がかかるようですが。
色々ありがとうございました。

にしても、OS9のPPDで簡単につながるのに、
なぜメーカーサイドでは非対応と書いているんでしょうか。
不思議です・・・
» >>にしても、OS9のPPDで簡単につながるのに、
>>なぜメーカーサイドでは非対応と書いているんでしょうか。

対応と宣誓するには、十分な動作確認を行って、かつ、トラブルの場合はサポートとかもしなければならないので、それだけの時間とお金を掛ける価値が無いと思っているのでしょう。

PPDを流用するにも、インストーラをOSX用に作らないといけなかったりしますから。(まさか、OS9のフォルダからコピーしろとも言えないし。)

まぁ、自己責任、という事でしょうね。<メーカーのスタンス(これでいいかは別として。でも、OSX発表以前に発売されたマシンなら、それも止む無しと思います。)