Quark3.3でのヒラギノ角ゴW2

アドバイスを頂けたらと思い、書き込みさせてもらいます。
MACG4をOS9.2.2で使用しています。
ヒラギノ角ゴW2(CID)を購入し、Quark3.3で使用するつもりだったのですが、PSプリンター(モノクロ/低解像度のヒラギノフォントインストール済み)でプリントアウトしたところ、文字のエッジがガタガタだったり、文字のバランスがちょっとおかしかったりしています。
イラストレーターで同じ様にヒラギノをプリントアウトすると、キレイにプリントアウトされています。
もしかしてヒラギノのCIDフォントがQuark3.3に対応していないのでしょうか?ホームページなどで調べてみたのですが、分かりませんでした。
もしどなたか原因をご存じの方がいらっしゃいましたら、アドバイス頂けると助かります。
宜しくお願い致します。
» QXエクステンションの“PrinterFont”が入っていますか?
もし、入っているなら補助メニュー→プリンターフォントの有無という項目を開いて、該当フォントにチェックが入っているか確認してみてください。

僕が構築した環境では、トラブルを未然に防ぐ為、“PrinterFont”は全て外して使っています。
支障がなければ外してみてもいいかもしれません。

ためしてみてください。。。
» 小類人さん

アドバイスありがとうございます。
PrinterFontを外し、なおかつ沖データ(プリンタがMICROLINEだったので)からプリンタ記述ファイルをダウンロードして
入れ変えたら無事にプリントアウトされる様になりました。助かりました。

アドバイスがなかったら、フォントを変更しようと考えてました。助かりました。
ありがとうございました。
» 追加情報ですが、
文字のエッジがガタガタ(一般的にはジャギーという様です)や、文字と文字のバランスがおかしいといった現象は、QX特有の現象の様です。

QXから出力する時に、セレクタでつないでいるプリンターにインストールされているフォントを見に行き、入っていれば正常出力、なければガタガタに…こんなカンジみたいですねぇ~。
で、その機能というのがQX3.3だと、“PrintereFont”。QX4.1は、印刷ダイアログに組み込まれているので、ご存知かと…。

ためしに、4.1を使ってPostScriptのチェックをせずに印刷してみてください。3.3と同じ現象がおこるかと思います。
» >QXから出力する時に、セレクタでつないでいるプリンターにインストールされているフォントを見に行き、入っていれば正常出力、なければガタガタに…こんなカンジみたいですねぇ~。
>で、その機能というのがQX3.3だと、“PrintereFont”。QX4.1は、印刷ダイアログに組み込まれているので、ご存知かと…。

 見に行かないから、こういう問題が起きているんですけど^^。
 PrintereFontが入っていないと、出力のたびに問い合わせを行うので、若干時間がかかるはずです。が、プリンタの状況に応じた出力が出来る。
 入っていると、フォントの有無の状態に従って出力される。
 で、その時ATMが有効なら、ATMのラスタライズで出力(600dpi程度)。無効ならフォントのビットマップで出力となります。
 ATM出力の時、QuarkXPressATMの関係で、欧文部分が暴れるという問題があります。