Quark使用中のエラーメッセージに関する質問です

Quark3.3J使用中のエラーメッセージで、「使用中のフォントのバージョン(種類?)がシステムとは異なるフォントが使用されている」という意味の警告メッセージが作業中に表示されてしまい、その後そのQuarkファイルは、突然のアプリケーションエラーによる終了が頻繁に起こっています。こういう警告があった場合の対策方法など、教えていただけませんか。よろしくお願いいたします。
» 001
クオークのインストールし直しは試されましたか?
フォント関連ということはATM関連の可能性も考えられますので、併せて正常かお確かめください。
» 002
>「使用中のフォントのバージョン(種類?)がシステムとは異なるフォントが使用されている」という意味の警告メッセージ

そのままの意味だと思いますよ。フォントのバージョンちがいでテキストがリフローを起こしてしまうということです。ドキュメント作成時と同一バージョンのフォントを使用しないと文字送り等が変わります。アプリケーションが終了することとの因果関係はよくわかりませんが。
» 003
ほんとに丁寧なご返答有り難うございました。休日返上でがんばってDTPやってみます。
» 004
>アプリケーションが終了することとの因果関係はよくわかりませんが。

 ま、フォントがおかしくないかのチェックはした方がよいかと。
» 005
システムフォントも改めて再インストールしてみました。がんばります。ありがとうございます。
» 006
御社のフォントと製作サイドのフォントのバージョンが異なるわけで、御社のフォントが壊れているとは限りません。おそらく欧文フォントと思いますが、相手様に使用フォントを添付していただくほうがよろしいかと思います。
» 007
>御社のフォントが壊れているとは限り
004が、どこに対するコメントか確認した方が良いと思う。
» 008
皆様ありがとうございます。すべての御意見参考にさせて頂いております。
さて、追加の状況説明になってしまうのですが、外部制作ブレーンとの連係による、版下ページの製作中、その外部ブレーンからのデータをコピペ直後から、今回のエラーメッセージが頻繁に起こっていました。根拠はないのですが、そのデータ中には【Arial】というシステムフォントが使われている文字があったので、この事が原因かな?と思っています。
» 009
いまさらですが、モリサワOCFCIDの違いで同様のアラートを発してM中ゴシックBBBなどがリフローを起こすこともありますね。
» 010
Arialは元々windowsで使われているゴシック系の欧文書体で、MacでいうところのHelveticaとほとんど同じ書体です。たしかArialはmacosをインストールする際にデフォルトでTrueTypeがインストールされたとおもいますが、システムのフォントフォルダーを確認してみてください。もしそこに(フォント管理ツールを使っている場合はこの限りではありませんが)Arialがあれば、TrueTypeかPSフォントか確認してみてください。もしかしたら外部制作で使用したのがPSで、あなたの使っているのがTrueType(もしくはその逆)という可能性もあります。
» 011
>>たしかArialはmacosをインストールする際にデフォルトでTrueTypeがインストールされた
MacOSではなくInternet Explorerがデフォルトでインストールするフォントです。
» 012
>>11
おお、そうでしたか。たしかに言われてみればmacosにはarialをインストールする理由はないですもんね。I.E.外してインストールしたことなかったから、知らなかったよ。sorry
» 013
みなさまのアドバイスにより、大変助かっております。なにより心強いです。
感謝しております。