QuarkとInDesignのどちらを使っていますか?

初めて投稿させていただきます。
会社を退職し、在宅でDTPをするにあたり、
設備投資をしなければなりません。
当方の環境は
Mac G4
OS10.3
illustrator10
photoshop7.0
です。

まずは、Quarkソフトとフォントを購入すれば
なんとか仕事ができると思いますが、
みなさんの投稿を拝見しましたところ、
Quark6.0の評判があまりよろしくないようですね。
Quark6.0は、古いバージョンと同じように
XTensionsを別途購入する必要はありますか?
また、フォントを購入するとなるとどのくらいの費用がかかるのでしょうか?
頻繁に使用するフォントはゴシック(新ゴ、中ゴ、太ゴなど)です。

会社での環境はOS9.2、Quark4で、何年もの間安定しています。
このように古い環境が安定していてよいのかと思いますが、
OS Xを使用されているみなさんはどうなされていますか?

また、InDesignDTPをされている方は現在どのくらいいらっしゃるのでしょうか?
設備投資をしても使えないこともあるとなると
Quarkを購入してよいのか、なかなか踏みきることができまんせん。
勉強不足ですみませんが、実際に使われている方にお聞きするのが一番だと思い
書き込みさせて頂きました。何とぞよろしくお願いいたします。
» 001
私は、OSXにしてからInDesignです。
しかし取引先だめだというなら合わせるべきでしょう
QXを使用しているところは、まだOS9なのでしょう
QXはまだ3.3か4.1が必要と思います。
それにはプリンタフォントが必要となりますから大変です。(いまさらという感じがしますが、まだまだ現状は3.3か4.1なのです)
価格に関しては、メーカーのサイトをご覧になれば、およその見当がつくでしょう。
最近は、フォントは年契約で全書体が使用できます。
» 002
スギ様、ありがとうございました。
やはり、クライアントに合わせなければならないというのが現状ですね。
フォントは年契約で全書体が使用できるというのは知りませんでした。
参考になりました!
» 003
QXはともかく
私のところはイラレはいまだに8.0.1の納品です
» 004
InDesignの経験はあるの?
未経験の人に仕事くるかなー。
あなたに経験不足を補って余りある何か、があれば別だろうけど。
「自分への投資」という意味ではInDesignも導入すべきだとは思うけどね。
その前に、あなたはフリーになってどうしたいわけ?
» 005
 最後の方のご意見、きっついなー、と思われたかも知れませんね。でもきっつい業界なのです。一通りというか、すべてそろえて知識豊富なプロでも現状は苦しい業界ですから、これから一から立ち上げてとなれば、かなり覚悟した方がいいと思います。余談ながら。

 OSXの環境はまだ大手印刷所でも完ぺきとは言えないようです。某出版社のデザイナー氏が某大手に相談したところ、もう1年待ってと言われたそうです。大手の内部内での処理なら問題なしですが、下請けに多くを渡していますから。下受け側でOSX環境が整っていません。
 ただ周りを見るとQxを購入している人は一握りですね。OSXならばin designということで環境を整え始めている人が多いです。私も後者です。
» 006
OSX+CSの環境で小ロットから大量ロットまで毎日普通にこなしていますが?
グループ系も付き合いのある所も随分前から普通に対応していますよ。
まあ対応できない所との付き合いは早々に切ったおかげもありますが。
ああ、CS2は対応したてだからまだまだかな。
» 007
CS2も大手で普通に対応してくれる。
ただしまだ少ないので、ゆとりをもって入稿をと言われる。
» 008
OS10.3+QXP6.5です。既存のデータの改版が多いので、どうしてもQXPは切れませんでした。
新規で作る場合はインデザインCSでと思っていたんだけど、印刷所がダメということが多くて、やっぱりQXPで作ることが多いです。

うちは発注側だけど、デザイナーがOSXとCSにしてくれないことが多いです。クライアントはうちだけじゃないので、仕方ないですが。
» 009
 私以降でざざっとご意見が出てきたように、仕事内容や仕事環境で対応・状況がかなり違うというこってす。

 要はスレ主さんのかかわろうとしている仕事をより知っている周りの先輩諸氏のご意見を聞いた方が賢明かも知れません。何せ高額なソフトだけに、無駄になってしまっては大変ですからね。
» 010
ずっとQXで組んでいたものを、クライアントのご意向で全部インデザに切り換えることになり、遅ればせながらインデザの波にやっと乗ることができました。
要は今までQXだったから、OS9だったから、てそれがずっと続くわけではない、ということ。
★☆さんがおっしゃられているように、関わろうとなさっている仕事やクライアントのことをよく調べてみたほうがよいでしょうね。
» 011
インデザインのメリットはPDF作成が容易であることです。
印刷用のPDF作成も容易で校了データ=最終データ納品とゆうことも可能です。
WINとの互換性も高く、今後は主流になるかも?
今から先行投資してもよいのでは?
» 012
011 づかさん:

インデザインのメリットはPDF作成が容易であることです。
印刷用のPDF作成も容易で校了データ=最終データ納品とゆうことも可能です。

これをやるには、最初から校正紙の出力の時に、「プリ
ント」メニューからではなくて、「PDF 書き出し」を利
用してプリントアウトしなくてはなりません(さらには
PDF のプリントアウトの再現性の確認もしておかなくて
は)。

InDesign で問題になっているのは、問題の発生条件が
個別化(作業環境依存が強い)されてきていて、それに
伴い問題対処のノウハウが個人持ちになり、ノウハウの
共有が為されていないことじゃないかと思っています。

ノウハウの共有を担うメディアが、QuarkXPress 3 時代
とは全然違っているので偏在化するのはやむを得ないと
してもどうにかならないものかと思っています。