sh-2,05a# トラブル分かる方ヘルプです

MACの起動トラブルです。

e-MACです。
OS9.22/10.2です。

OS9.22は正常起動します。

OS10.2が正常起動しません。
どうやら不可視ファイルを損傷したか、
削除してしまったようです。

起動するとsh-2.05a# が表示されます。

アップルのサポートサイトに従って、
シングルユーザモードで起動。
コマンド入力でプロンプトに続けて
/sbin/fsck -fy 入力でリターン。
チェックが始まり
「このボリュームは問題ありません」〔欧文〕が出ます。
アップルの指示に従えば、
このあとrebootリターンで正常起動するはずなのですが、
問題ありませんのあとにsh-2.05a# が表示されたままで、
再起動しても再び起動トラブルが起こります。
sh-2.05a# のトラブルシューティング分かる方、
よろしくお願いいたします。
» 検索すればたくさんヒットるするので、適当に引用

sh-2.05a#の状態で ls /etc とすると、ファイルがいっぱい表示されますか?
いっぱい表示されるのなら、なかに、hostconfig というファイルはありますか?
もし見つからないのなら、hostconfig~ とかよく似た名前のファイルはあると思います。それを以下のコマンドで、hostconfig に変えてやります。
mv hostconfig* hostconfig[Ret]
ここで、hostconfig* にはよく似た名前のファイルの名前を正確に入れてやります。

この症状は、OSX のベース部分は立ち上がっているけど、ウインドウマネジャーが立ち上がってない状態です。ウインドウマネジャーが立ち上がらない原因はいろいろです。/etc や /var のリンクがなくなる、/etc/hostconfig がなくなる、などもその原因の一部です。ウインドウマネジャーの設定ファイルがおかしくなっていて立ち上がらないという場合もあります。もちろん、これら原因が違えば、対策も変わります。/etc や /var のリンクは確かめられたようですから、あと、残るのは、hostconfig がなくなっているぐらいが、簡単に直せる原因です。それで直らなければ、再初期化再インストールが簡単です。なお、10.3 の方が安定しているし、速いし、遥かにバグも少ないので、10.3 にされることをお勧めします。OSX はディスクスペースをかなり必要としますので、ディスクの空きスペースは十分ある(2 GB 以上)状態で使う方がいいです。

トピック

Mac OS 9 から起動すると、「etc」や「var」フォルダへのエイリアスが表示されます。これらのエイリアスは削除しないでください。

この記事は Mac OS X 10.1.5 以降に適用します。

--------------------------------------------------------------------------------
ディスカッション

Mac OS 9 から起動した後で Mac OS X から起動すると、次のような現象のひとつ、または複数が起こります:

起動時にコンピュータが応答しなくなる。

「設定アシスタント」が再表示される。

etc と var にアクセスする BSD コマンドがうまく動作しない。

次のメッセージを含む警告ダイアログが表示される:
「/etc/master.passwd : no such file or directory(そのようなファイルやディレクトリは見つかりません)」

解決方法
Mac OS 9 から起動すると表示される "etc" または "var" エイリアス、および Mac OS X にインストールされたファイルやフォルダは削除しないでください。Mac OS X: 起動時の「壊れたフォルダ」アイコンやカーネルパニック を参照してください。

これらの項目が削除された場合は、以下の手順に従って問題を修正する必要があります:

シングルユーザモードで起動します。Mac OS X: Mac OS X 10.0: シングルユーザまたは Verbose モードで起動する方法 を参照してください。

次のように入力します:mount -uw /

Return キーを押します。

次のように入力します:ln -s /private/etc etc

"File already exists,"(ファイルはすでに存在します。)という警告メッセージが表示された場合は、次のコマンドを実行します:
mv /etc /private/tmp/etc.delete

Return キーを押します。

次のように入力します:mv /var /var.delete
"/var" と "/var.delete" の間にスペースが入ります。

Return キーを押します。
ヒント:"No such file or directory," (そのようなファイルやディレクトリは存在しません。)というメッセージが表示された場合は、スペーシングやスペルが正しいかを確認して、最後のふたつの手順を繰り返します。2 回目にもこのメッセージが表示された場合は、次の手順に進んでください。

次のように入力します:ln -s /private/var var

Return キーを押します。

次のように入力します:ls -l | grep ">"
"grep" の前の文字はパイプ文字 ("|") で、通常このキーは Return キーの上にあります。

Return キーを押します。

出力で次のふたつの項目を検索します:
lrwxrwxr-t 1 root admin {date} etc -> private/etc
lrwxrwxr-t 1 root admin {date} var -> private/var

これらが表示されていない場合は、表示されるようになるまで上記の必要な手順を繰り返します。

次のように入力します:reboot

Return キーを押します。

これでもまだ Mac OS X から起動できない場合は、Mac OS X: 起動時のトラブルシューティング を参照してください。
» ぐぐるさん、ありがとうございます。
トラブルシューティング、試してみます。ここのところ仕事が忙しく、メンテは、暫く先になると思いますが、解決しましたら、またご報告します。通常は、OS9.22 で作業をしていますので、あまり問題はないのですが。OSXに変えるタイミングを図っています。いきなりのガツンで困っていました。
» っていうか、CD起動してリストアとか上書きでダメなの?