フォントの太り解消は?

» 1493
[1493]フォントの太り解消は? 投稿者:テンペスト 投稿日:2001-01-31 17:06:00
早速ですが、QX上で使用するために ATMフォントを
Illustratorアウトライン化しましたが、文字が太って潰れたように見えるのを
解消する方法を教えてください。
(10Q 以下の文字・景は白です)
» 1511
[1511]この方法はいかが? 投稿者:まつまつ 投稿日:2001-02-01 13:24:00
http://www.asahi-net.or.jp/%7Efz6t-sby/DTP/Labyrinth3/ATM_Font_5.html

私は写植出身なので、どうしてもアウトライン化の文字太りが
気になり、いろいろ実験して、上記『DTP迷宮伝説』さんのHPに
投稿させていただきました。

にゃすさん、TOMさんが投稿されている、『白ふち、幅0』はイラ
レ5.5までしか使えない技だったと思います。イラレ8.0以上だと
線幅0は線として認識してくれません(パレットで線幅0と入力す
ると自動的に『なし』になってしまう)。
あと、この技の問題点は(私の実験した限り)、プリンターと
セッターで見た目が違ってしまうのです。文字の数も関係する
んですが、大きい文字はプリンターとセッターもそんなに違いは
ありませんが、小さい文字だとプリンターはきれいに出ても、
セッターで出すと逆に細くなってしまいました。

実験結果
(実験はプリンターフォントありのフォントをいろいろな条件で
プリンター&セッターから出力)
1.標準(何もしない)→当然、なにも起こらずキレイ。

2.アウトライン化→プ&セともに太る。文字サイズが大きいときにならない。

3.ラスタライズ→太りなし。キレイだがデータ容量が半端じゃなく重くなる。

4.アウトライン化(白ふち・線幅0)→文字サイズが小さいと18級以下ぐらいだとセッターから出したとき、細くなる(ウェイトを1つ下げた感じになる。新ゴR→新ゴM)。

4.フォントデータを含む→太りなし。キレイ。埋め込まれたアウトライン情報を展開するため、出力に時間が掛かる(気にならないほどだが)。

私の進める4.の方法ですが、EPS保存してQXに貼り込み出力するだけな
らなにも問題はありませんが、そのイラレEPSファイルで使用されてい
るフォント(TT、ATMフォント)を『搭載していない』Mac端末で開こう
とすると、フォントがない、というアラートが出ます。修正などは作っ
た端末で行うようにしてください。あとは、最終出力先が他社の場合は
その旨を伝え、イラレEPSファイルは開かないよう(開いて再保存する
とせっかく埋め込んだアウトライン情報が失われる)にしてください。

あっそうそう、アウトライン化出来ないフォントは埋め込めません
(モリサワOCFフォントなど)。埋め込もうとするとアラートが出ます
が、プリンターフォントがあれば出力できます。
» 1513
[1513]Re: この方法はいかが? 投稿者:テツ 投稿日:2001-02-01 15:08:00
> あっそうそう、アウトライン化出来ないフォントは埋め込めません
> (モリサワOCFフォントなど)。埋め込もうとするとアラートが出ます
> が、プリンターフォントがあれば出力できます。

一つだけ注意が。ATMが効いていない状態でOCFを埋め込むと、出力機にフォントが搭載されていてもビットマップ出力になってしまいます。

あと、アウトライン化した文字が太るのは輪郭線を極細線で描いてから塗りつぶすからです。極細線とは、その解像度に於ける最小単位の幅の線ということです。従ってプリンター(600dpiなど)とセッター(2400dpiなど)では太り方が違ってきます。
» 1494
[1494]Re: フォントの太り解消は? 投稿者:にゃす 投稿日:2001-01-31 17:29:00
モニタ・プリンタともに解像度の関係で太りますが、
フィルム出力では高解像度なので太りません。
(いや、ちょっとは太っているのか?)いずれにしても見分けがつきません。
プリンタの場合にはアウトライン化したデータに0ポイントで白ふちを
つけるといい感じになります。
» 1500
[1500]Re^2: フォントの太り解消は? 投稿者:TOM 投稿日:2001-01-31 23:22:00
自前ネタですみません。↓にレポート書いていますので、よろしければご覧下さい。
http://www.venus.dti.ne.jp/~tomokazu/Mac/DTP/DTP6/index.html
名付けて「白フチ作戦」です。<(_ _)>
» 1508
[1508]もう1つお願いします 投稿者:テンペスト 投稿日:2001-02-01 11:59:00
にゃすさん、TOMさん、レスありがとうございました。
「白フチ0pt」で確かにプリンタ出力のフォントの太りを
解消することができました。
さて、ここで疑問に思ったのですが、QXに画像を取り込んで確認すると
すごく見にくい(文字の識別ができない)ですよね。
それと、このままフィルム出力にかけて問題はないのでしょうか?
それともフィルム出力の際は「白フチ0pt」を
「線幅-なし」に戻さなければいけないのでしょうか?

お手数をおかけしますが、教えていただけますか?