イラレ8.0での新規カラースォッチの保存法

[14463]イラレ8.0での新規カラースォッチの保存法 投稿者:ケイスケ 投稿日:2006/10/10 20:08:09
こんにちは。
時々、この掲示板で初歩的質問をさせていただいています。
イラレ8.0 OSはWIN XP HOMEです。
亭主様を初め、皆様には助けていただき、ありがとうございます。
新しく作ったグラデ色は、パレット上でその色をドロップ・アンド・ドラッグして、スウォッチパレットまで持って行き、
そこで離すとスウォッチパレットの隅に「新規カラースォッチ」として「登録」される事までは何とか分かりました。
この新しいグラデ色の保存法はどうするのでしょうか。
メニューバーのファイル→保存で、保存場所をCドライブ→
ウィンドウズ→プログラム・ファイル→アドビ→イラストレーター8.0→これから先がよく分かりません?で
保存するのでしょうか。
正しく保存された新規カラーは、再度イラレを立ち上げた際、スウォッチパレットに常時表示されるのでしょうか。
よろしくお願いします。
Re: イラレ8.0での新規カラースォッチの保存法 投稿者:亭主 投稿日:2006/10/10 20:29:11
*http://illustrator-ok.com/bbs_log/faq/contennts/faq_technique_1.htm#brash

これでダメですかね?
一度試してみて下さい。
Re: イラレ8.0での新規カラースォッチの保存法 投稿者:ケイスケ 投稿日:2006/10/10 22:28:39
亭主様。
早速の御返信 ありがとうございます。
やはり過去ログにあったんですね。
今回はブラシではなく、新規スウォッチですが。
当方、飲み込みが悪いので、もう一回お尋ねします。
過去ログの2.までは何とか分かりました。
(新規ファイルでウィンドウ→スウォッチライブラリー→
その他のライブラリー で新規スウォッチが加わったスウォッチパレットが立ち上がりました)
手順3.についてもう少し教えて下さいませんか。
上記、1のファイルを、Illustratorのブラシフォルダ(通常は、「C:\Proguram Files\Adobe\Illustrator 10\プリセット\ブラシ」です)に別名で保存します。
その後Illustratorを再起動すれば、「ウインドウ→ブラシライブラリ」にそのファイル名で登録されています。
           ↑
           ↑
これを、スウォッチに即して言うと、ファイル→別名で保存
(中略)→アドベ→イラレ8.0→スウォッチライブラリー
この次の保存先は”DICCLOR ai”になるのでしょうか。(”DICCLOR”が「新規スウォッチ」の意らしいのですが)
よろしく御願いします。
Re: イラレ8.0での新規カラースォッチの保存法 投稿者:おやじ 投稿日:2006/10/10 22:52:43
新規ファイルのスオッチメニューに常時置いておきたければ
illustratorフォルダ>プラグイン>Adobe Illustrator 起動項目を開いて、ここのスオッチに登録して保存すれば、次回新規ファイルを開けば、常時出てきますが、どうでしょう。
Re: イラレ8.0での新規カラースォッチの保存法 投稿者:BO 投稿日:2006/10/10 23:32:17
前に使ったものと、同じパレットやブラシを利用したいという時には、メニューバーの「ウィンドウ」の中にある、「スウォッチライブラリ」「ブラシライブラリ」の「その他のライブラリ」から呼び出してきます。

「その他のライブラリ」を選択するとファイル選択のダイアログボックスが出ますので、その中から、前に作った書類を選択すると、その書類で作ったスウォッチやブラシが選択できます。

これでは新しい仕事にかかる前に毎回「その他のライブラリ」から必要なものを掻き集めてから仕事をしなければなりません。

そこで、イラストレーターを起動すると、お気に入りのパレットが並んでいるというように設定するには次のようにします。

まず、イラストレーターが起動していたら、一旦終了します。
ファインダからイラストレーターのフォルダを開き、プラグインというフォルダを探します。それを開くと「Adobe Illustrator 起動項目」というものがあります。

慣れないうちは、この「~起動項目」という書類は複製して別のフォルダにしまっておけば安心です。たとえば「予備」というフォルダを作って、そこに「~起動項目のコピー」という書類をしまっておきます。

さて、コピーをしたら、「Adobe Illustrator 起動項目」をダブルクリックして開きます。イラストレーターが起動して、パターンなどが描かれた書類が開くはずです。この書類を使いやすいように整えて、上書き保存すれば、次に起動したときからは、起動書類で作ったパレットやスウォッチが最初に開かれるようになります。
Re: イラレ8.0での新規カラースォッチの保存法 投稿者:ケイスケ 投稿日:2006/10/10 23:39:39
おやじ様。
ご回答 ありがとうございます。
悲しいかな、以下の文章の意味がよく分かりません。
         ↓
         ↓
illustratorフォルダ>プラグイン>Adobe Illustrator 起動項目を開いて    ↓
          ↓
イラストレーターフォルダ」「プラグイン」「イラストレーター起動項目」がメニューバーで見つけられません。
どこにあるのでしょうか。
Re: イラレ8.0での新規カラースォッチの保存法 投稿者:BO 投稿日:2006/10/11 00:20:30
マイコンピュータ→ローカルディスク→Program Files→Adobe→Adobe Illustrator(バージョン)→プラグイン→起動項目だと思います。
Re: イラレ8.0での新規カラースォッチの保存法 投稿者:亭主 投稿日:2006/10/11 07:12:00
>illustratorフォルダ>プラグイン>Adobe Illustrator 起動項目

*http://illustrator-ok.com/bbs_log/faq/contennts/faq_technique_1.htm#brash
確かにこちらは逆に複雑でした。

ただWinのばあい「起動項目」は有りませんね。

「マイコンピュータ→ローカルディスク→Program Files→Adobe→Adobe Illustrator(バージョン)→プラグイン→Adobe Illustrator Startup CMYK(或いはRGB)」

でした。
バージョン8でも同じでしょう。

この、スタートアップファイルを開き、所定のスウォッチ追加などをして、そのまま上書き保存すれば良いようです。
或いは新規書類を開き、上記処理をしてから「ファイル→別名で保存」で、上記ルートに上書き保存すれば、次回から反映されます。

おやじさん、BOさん
有難うございました。FAQも訂正・追記しておきます。
Re: イラレ8.0での新規カラースォッチの保存法 投稿者:ケイスケ 投稿日:2006/10/15 01:53:20
亭主様


「マイコンピュータ→ローカルディスク→Program Files→Adobe→Adobe Illustrator(バージョン)→プラグイン→Adobe Illustrator Startup CMYK(或いはRGB)」

上記の手順で、新規のグラデカラーをスウォッチパレットに
追加して、立ち上げ時に常時表示が可能になりました。
ありがとうございます!
この記事の書き込み元へのリンク (コメントや質問などはこちらへどうぞ)