Illustrator8.0で移動について質問

[2087]無題 投稿者:RHODONITE 投稿日:2003/07/18(Fri) 16:09
はじめまして。
MacのIllustrator8.0で移動について質問です。
図形の一部だけを移動したいとき、例えば四角い図形で底辺を5ミリ広げたい場合、5.5だと、
ツールボックス、白矢印で選ぶ→option+黒矢印→移動・数字入力で移動していました。
8.0は上のメニューからのオブジェクト→移動の方法しかないんでしょうか。

また、図形などをガイドラインにきっちり合わせたつもり(矢印が白に変わる)が、アップにするとあっていないとか、図形の中心点に文字の中心点を合わせたいとき、どうしてもぴったり合わないんです。どこかで設定できるんでしょうか。
よろしくお願いします。
移動について 投稿者:RHODONITE 投稿日:2003/07/18(Fri) 16:18
すみません。タイトルがぬけてしまいました。
Re: 移動について 投稿者:たか 投稿日:2003/07/18(Fri) 21:34
メニュー以外にも
選択後にツールボックスの選択ツールをダブルクリックで移動のダイアログが表示されます。
台形状に変形(拡大縮小)なら選択後に control+クリック でコンテクストメニューから変形が使えます。

>どうしてもぴったり合わないんです。
画面→ポイントにスナップ や 画面→スマートガイド
は、使用されていますか?
ありがとうございます 投稿者:RHODONITE 投稿日:2003/07/19(Sat) 09:46
>選択後にツールボックスの選択ツールをダブルクリックで移動のダイアログが表示されます。

ためしてみたんですが、単純に図形の移動はできたんですが、図形の一部を5ミリのばすとかいうのはのはできませんでした。
再インストールしたらできるのかな?

合わないほうはポイントにスナップは使用していましたがスマートガイドはチェックしていませんでした。やってみます。
Re: 移動について 投稿者:たか 投稿日:2003/07/19(Sat) 10:35
そうですね。
ダブルクリックで、でてくるのは移動のダイアログです。
1点のみ選択しておけば長さを変えることができます。
四角形の底辺を両側にのばすのであれば、2点(辺)を選択してコンテクストメニューから変形→拡大縮小 を使うか、1点づつ選択して左右をそれぞれ移動するか等でしょう。
数値入力にこだわらなければ、2点選択して自由変形ツール+option で遠近感をつけるような方法も有りますね。

>スマートガイドはチェックしていませんでした。やってみます。
adobeのサポートデータベースからイラレで「アンカーポイント」を検索すると、スナップについていくつか事例が出てきます。
これらによるとスマートガイドは、スナップや、ポイントの削除にたいして逆に悪さをすることがあるようで、必ずしも万能では無いようです。こちらも一読しておくことをお勧めします(いろいろ便利ではありますが)。

.....再インストールは不要だとおもいますが......もし、まだでしたら8.0.1へのアップデートはしておいたほうが良いと思います。スナップ関係の改善も含まれているようです。
見てきました 投稿者:RHODONITE 投稿日:2003/07/19(Sat) 11:33
たかさん、ありがとうございます。

adobeのサポートデータベース早速見てきました。

移動については、ショートカットで表示される移動ダイアログではアンカーポイントの移動はサポートされませんとのことで、できないとわかってスッキリです。
他にもいろいろ役立ちそうなので、あとでじっくり見てみます。

仕事で5.5(方ではまだまだ現役)を主に使ってきたんですが、ちっちゃい事でも、5.5のとき簡単にできたことが出来ないー(やり方がわからないー)ムキーーッとなってました。

すごく便利になったり、不便になったりいろいろですね。
アップデートは早めに実行してみます。
Re: 見てきました 投稿者:たか 投稿日:2003/07/19(Sat) 13:14
>ショートカットで表示される移動ダイアログではアンカーポイントの移動はサポートされませんとのこと

あっ、ほんとうだ!?
......でも、ダイレクト選択ツールのダブルクリックで呼び出す「移動ダイアログ」の方なら、なぜかポイントの移動ができます。
これってちがうものなんですね。大変失礼いたしました。m(__)m

ほかにも移動パレットで動かすこともできますが、こちらは「底辺」を選択してもオブジェクト全体に作用してしまいますのでやはりポイントごとの移動で長さを変えることになりますね。
この記事の書き込み元へのリンク (コメントや質問などはこちらへどうぞ)