余白について

[2312]余白について 投稿者:創 投稿日:2003/09/02(Tue) 13:58
A3用紙の左下に文字を入力したいのですが、画面の入力範囲内の中に破線がありますよね。その破線より外には入力してもプリントアウトすれば切れますよね。
今回はその印刷範囲のぎりぎりのところをプリントアウトしたいんですが、どうすればよいでしょうか?
余白を変更すればいいと思ったんですが、余白の変更の仕方がわかりませんでした・・・。
ちなみにバージョンは8.0です。
どなたかお分かりの方、いらっしゃいませんか?
Re: 余白について 投稿者:亭主 投稿日:2003/09/02(Tue) 18:20
>画面の入力範囲内の中に破線………、
と言うのは、接続されているプリンタのプリント可能範囲です。
ですからIllustratorの問題では有りません。Illustratorはそれを表示してくれているだけのことです。
……と言うことで、これはどうしようも無いことですが、例えば、一回り大きい台紙に用紙を貼り付けて、プリント範囲の設定をを大きめに取って印刷する、等が考えられます。
しかしこれも、A3のプリンタにはA3の用紙(台紙)しか入りませんから、出来るケースと出来ないケースが有ります。

私は最初に買った、「エプソンPM-2000」と言う前世紀の遺物みたいなプリンタを、今だに使い続けていて、左右と上に3ミリ、下に約1センチの隙間が出ます。
A3等ではあまり気にならないのですが、年賀状等のハガキでも同じだけ隙間が出てしまうので、いかにもlossyな感じがします。

そこで、用紙設定を同じハガキのサイズにし、一番上部に文字だけ逆さまに配置し、一度プリントアウトしたハガキを再度、今度は上下反対にセットして文字だけ印刷する、と言う姑息な方法を取ったことがあります。
一応下の部分、1センチの隙間にも文字を入れることが出来ましたが、まあ、あまり奨められることでは有りません。
私も含めて、出来たら全面印刷可能なプリンタが欲しいところですね。
Re: 余白について 投稿者:創 投稿日:2003/09/03(Wed) 11:00
亭主さん、ご返答ありがとうございました。
やはりどうしようもないことなんですね・・・(T_T)
なんとか一回り大きい用紙の設定でがんばってみます。
ありがとうございました!
この記事の書き込み元へのリンク (コメントや質問などはこちらへどうぞ)