ホテルオオクラの大倉集古館に「千年の織物 二百歳の夢」と言う展示会に行ってきました。

[3325]無題 投稿者:亭主 投稿日:2004/02/01(Sun) 19:33
今日の日曜日、ホテルオオクラの大倉集古館に「千年の織物 二百歳の夢」と言う展示会に行ってきました。
先日、NHKの番組で取り上げられた、101歳の山口伊太郎翁と、99歳の山口安次郎翁兄弟の、西陣織の展示会でした。
TVで見た人も有ったでしょう。

それでどうだったの?
と聞かれても、返す言葉が有りません。あまりの凄さに.........。

兄、伊太郎翁は、元々、帯をメインに作っていたのですが、今あの源氏物語絵巻を、織物で再現することに心血を注いでいて、今現在4巻中の3巻まで完成しています。
3巻完成に30年間、しかし現在、101歳の年齢にも係わらず、クオリティの完璧さを犠牲にしての、完成の速さを急ごうとは全く思っていないらしい。うーん、素晴らしい。
織物は、絵と違い、顔料の剥落も無く、これから千年も2千年も同じ色合いで残ることでしょう。

千年来の伝統技術と、フランス、リオンからのジャガード織機の組み合わせ、そして息子さんとのコンピュータシステムの開発。
伝統と革新、京都は色々奥の深いところです。

安次郎翁は、能装束の復元と製作。
こちらも「凄い」の一言。

好評につき、2004年2月12日(木)まで会期が延長になっています。
若し首都圏近辺にいる方は、行って損は絶対に有りません。
*http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/news/shukokan.html

会場はアメリカ大使館と目と鼻の場所です。
今、イラク情勢の緊迫化もあって、道路はおまわりさんがウジャウジャしています。
おそらく会場に着くまでに一度は誰何されるでしょう。無粋な話ですが、気にしないように。

それにしても、伊太郎はんと、安っさんの、良い顔してはること.........。
Re: 無題 投稿者:たらこ... 投稿日:2004/02/01(Sun) 22:53
こんばんは。
情報ありがとうございます。
行けたら、興味ありそうなお友達を誘って行ってみます。
(茶菓券付で行こうかしらん♪)
Re: 無題 投稿者:たらこ... 投稿日:2004/02/07(Sat) 00:34
本日、行ってまいりました。
いやー、久しぶりに感動しました。
「すばらしい!」のひと言です。
とても混んでいて中々先に進めませんでした。
それにしても織物に設計図があるとは想像つきませんでした。
設計図のグリッド線にも感動しちゃいました。
遥か遠いロンドンにいらっしゃるawineさんに見せてあげたいですねー。
駄目もとでNHKに番組再放送のリクエストしたいと思います。

あれは、誰が観ても感動しますよね。
ありがとうございました。
Re: 無題 投稿者:亭主 投稿日:2004/02/07(Sat) 09:28
百聞は一見に如かず、で伊太郎はんの「源氏......」にしても、安っさんの能装束にしても、その凄さは見てもらうしか有りませんが.........。

展示を見ながら「こんな人がどうして人間国宝になっていないのか?」と不思議に思ったり、国の文化施策に憤ったりしていましたが、買ってきた写真集を見ていたら、伊太郎さんは人間国宝の招請を断っているんですね。
「私はそんな箱の中に入れられたらあきまへんにゃ」ですって。
粋だなあ。
この記事の書き込み元へのリンク (コメントや質問などはこちらへどうぞ)