夜空に散りばめられた星を描きたい

[3561]無題 投稿者:えなみ 投稿日:2004/03/03(Wed) 14:46
夜空に散りばめられた星を描きたいのです。効率の良い描き方のヒントをおしえてください。
Re: 無題 投稿者:亭主 投稿日:2004/03/03(Wed) 15:51
こう云う、チップス的なものは、人により、作品の種類や意図する表現などにより、千差万別なので、「これ!!」って言う決まった方法は無いと思いますので、あくまでも一例として参考にしてください。

>効率の良い描き方.........、
と言うことから、「シンボル」を使うのが良いと思います。
画面上で、小さな「円」或いはズバリ「星型」などを、カラーを変え、サイズを変えたものを何種類か作り、個別に「シンボルパレット」にドラッグで放り込みます。

これで「シンボル」に登録されますので、真っ黒な景に、シンボルツールでバラ撒けば良いと思います。
シンボルツールのサブセットツールで、色々編集も出来ます。
Re: 無題 投稿者:えなみ 投稿日:2004/03/03(Wed) 20:07
返信ありがとうございます。でも、シンボルパレットってどこにありますか。おしゃっていることは理解できました。散りばめた中に、逆光をカメラでとらえた時の十字に光る眩しい一瞬の光線も描きたいのですが、技がいるのでしょうか。合わせて教えていただけませんか。お願いします。
Re: 無題 投稿者:亭主 投稿日:2004/03/03(Wed) 20:10
Illustratorのバージョンを聞かせて下さい。
Re: 無題 投稿者:えなみ 投稿日:2004/03/04(Thu) 18:46
IllustratorのVer.8です。10もありますが、まだ不慣れです。よろしくおねがいします。
Re: 無題 投稿者:亭主 投稿日:2004/03/04(Thu) 19:35
シンボルはバージョン10からの搭載です。
シンボルを使うには、10でやって下さい。

若し、Photoshop、Painterなど、ペイント系のソフトを持っていたら、「エアブラシツール」などが使えます。
「Gallery→お酒ポスター→P5 宇宙じゃビールも」参照。

その他、「ぼかし」フィルタなども、使い方を工夫すれば効果的な表現が出来る筈です。
Re: 無題 投稿者:えなみ 投稿日:2004/03/05(Fri) 10:04
Photoshopも活用して頑張ってみます。ヒントの数々ありがとうございます。
Re: 無題 投稿者:えなみ 投稿日:2004/03/05(Fri) 14:06
あともう一件お願いします。PhotoshopのデータをIllustratorにおきなをして作業する方法も教えてください。
Re: 無題 投稿者:亭主 投稿日:2004/03/05(Fri) 22:43
>あともう一件お願いします。PhotoshopのデータをIllustratorにおきなをして作業する方法も教えてください。

問題が違う場合、出来たら別スレッドを立てて下さいね。
それと、後で「ワード検索」する際の便宜上、タイトルは具体的な件名を表示してください。

この問題も、意図する内容に沿って色々な方法が有ると思います。
1)ファイルを「別名で保存」、或いは「データの書き出し」をして、それをIllustratorで開く。
2)Photoshopのオブジェクト(選択範囲、パスなど)を「コピペ」でIllustratorに持ってくる。
3)PhotoshopIllustratorを同時に開いておき、ドラッグ&ドロップで、Illustratorに持ってくる。

こんなところだと思います。
私の経験では、2)で不首尾なときも、3)で可能なことが多いです。
Re: 無題 投稿者:えなみ 投稿日:2004/03/06(Sat) 19:08
ありがとうございます。早速してみます。
PhotoshopからIllustrator 投稿者:えなみ 投稿日:2004/03/08(Mon) 11:23
1)ファイルメニューのデータ書き出し→Illustratorへのパスを試 みましたが、トンボが表示されただけで全くデザイン画が表示され ませんでした。
2)ファイルを「別名で保存」.aiの拡張子にかえましたらOKでした。
  が、景の白を無くすことができません。Photoshop時にレイヤ  -の白を削除してグリットにしているのですが、Illustrator
  は、景に白が残ってしまいます。
3)Photoshop上のデザインでデータの〝境界線を表示する〟にはど  うしたらいいのでしょうか。
教えてください。亭主さま・・。
Re: 無題 投稿者:亭主 投稿日:2004/03/08(Mon) 12:46
1)、「データ書き出し→Illustratorへのパス」は、Photoshop上で、ペンツールや選択範囲から、パスを作成した場合に、そのパスをIllustrator上に書き出すときに使います。
Illustratorへの出力機能で配置したパスは、0.1ポイント、透明 になる為、表示には「画面→アートワーク、またはアウトライン」にする必要が有ります)。
パスでなく、Photoshopの「画像」を保存する場合は、「別名で保存」「複製を保存」です。

でも、単にIllustratorに持ってゆくだけなら、選択範囲を設定して「コピペ」或いは、ドラッグ&ドロップの方が簡単だと思うのですが。

2)、はクリッピングパスの問題ですね。
*http://Illustrator-ok.com/bbs_log/faq/contennts/faq_convert_1.htm#c5
こちらを参照して下さい。

3)、も2)に関連しますが、「境界線」はPhotoshopクリッピングパスを設定するか、Illustratorでトレースするしか有りません。

なお、パスを中心とするIllustratorのデータと、ビットマップデータの違いについて、混同が有るようです。
「基礎講座→ディジタル画像」「実践講座→パスとオブジェクト-1→パスとオブジェクト」辺りを読むことを勧めます。
Re: 無題 投稿者:えなみ 投稿日:2004/03/26(Fri) 09:55
ありがとうございました。すっきり解明しました。知識が増えました。
この記事の書き込み元へのリンク (コメントや質問などはこちらへどうぞ)