クリッピングマスクについて

[9544]クリッピングマスクについて 投稿者:ケイ 投稿日:2005/06/06(Mon) 17:54
AI暦半年の初心者です。仕事で徐々にAIニーズが高まっているので、できるだけ効率的に処理できたらいいなと思っています。AIを使い始めてから、雑誌や広告のデータがどのように作られているのか気になるようになりました。例えば女性向け雑誌の中の写真データで、化粧品や洋服が1ページにきれいにずらっと並んでいたりしますよね。あれはいちいちクリッピングマスクをして道に並べているのでしょうか。それとも、写真を撮ったら景と物の境目を自動的に処理するソフトがあったりするのでしょうか。こんな疑問で申し訳ありませんが、教えていただけると幸いです。
Re: クリッピングマスクについて 投稿者:香龍 投稿日:2005/06/06(Mon) 23:45
まず、基本的に雑誌のたぐいはIllustratorでは作成していないと思います。
基本的にDTP用のソフトを使用しているはずです。(インデザインやクォークエクスプレスなど)

>あれはいちいちクリッピングマスクをして道に並べているのでしょうか。それとも、写真を撮ったら景と物の境目を自動的に処理するソフトがあったりするのでしょうか。

写真の処理は点数にもよりますし、撮影方法でも変わってきます。
私の会社ではクリッピングパスをしています。
前の会社では切り抜きのプラグインソフト(自社作)がありました。
yahooやgooで『画像』『切り抜き』『フリーソフト』などで検索すればフリーソフトも見つかるかと…
Re: クリッピングマスクについて 投稿者:ふぁんてーる 投稿日:2005/06/07(Tue) 11:13
うちでは全部手動でクリッピングパスを切って切り抜いているようです。ほぼそれ専門の部署があり、そこの人たちがすごい速さでパスを操るのを見て驚いた記憶があります。でも結構カクカクだった…(^^;)。それでも印刷物になると気にならないので、人間の目(というか私の目)っていいかげんだなぁと思いました。
Re: クリッピングマスクについて 投稿者:さがお 投稿日:2005/06/07(Tue) 12:26
基本的にクリッピングパスで処理するところが多いはずですよ。
景を白で撮影したりするとソフトで簡単にできますし。
CSなら境界をなぞるだけでバックを透明に出来たと思います。adobe製品にPSD形式で貼り込む時のみ使える機能のようですが・・・。
Re: クリッピングマスクについて 投稿者:まりりん 投稿日:2005/06/07(Tue) 19:48
>まず、基本的に雑誌のたぐいはIllustratorでは作成していないと思います。
でしょうねぇ~、それが正しい形だと思います。
でも私が勤めていたところは、すべての出版物(雑誌含む・40頁くらい)をイラストレータでレイアウトしていました。
小さい会社だったので、高いDTPソフトが買えなかったようです×××
いまも道にイラストレータで納品しているらしい。
こうなると、印刷屋さんの手間がふえるんでしょうね?たぶん。
かわいそうです・・・
そこでは、写真はだいたいの形をクリピングパスできりぬいたものを「アタリ」として配置しておき、
写真はポジでそのまま印刷屋さんにわたすことのほうが多かったですね。
今ほどデジカメの普及も著しくなく、イラストレータもVer.10が出た!という話をようやく聞き始めた頃でした。
いまはもう、仕事の流れもずいぶん変わってしまったのでしょうね。
実際にポジ撮りされるものとデジカメで撮影されるものと
素材としては現在はどちらのほうが多いのでしょうか。

#ちなみにわたしは、デザイン系の仕事はしていませんでしたので
#そのへんは全然詳しくありません。スレ汚し、すみませんです。
Re: クリッピングマスクについて 投稿者:ケイ 投稿日:2005/06/08(Wed) 10:15
返信が遅れまして大変失礼しました。クリッピングパスという方法が一般的なんですね、わたしもこれから勉強してみます。一口にデザインといっても本当にいろんな世界があって、奥が深いですね。皆さんに教えていただいたことを参考に、自分なりに効率よく仕事ができるようにしていきたいと思います!皆さん、どうもありがとうございました。
この記事の書き込み元へのリンク (コメントや質問などはこちらへどうぞ)