CS5の角オプション

[5972]CS5の角オプション | 投稿者:171 | 投稿日:2011/08/02(Tue) 22:52:24
CS5の角オプションについての質問です。
長方形に角オプションで例えば角丸を適用しているオブジェクトの四隅のアンカーポイントをダイレクト選択ツールで、
選択して移動すると角丸が角の効果ではなくパスになってしまいます。
イラレでいうアピアランスの分割状態)
そのため不意にアンカーポイントを触った後にオプジェクとの
サイズなどを変更すると角丸の角度が変わってしまいます。
これを回避する方法はないのでしょうか?

またCS3以降、複製したオプジェクとがレイヤーの最前面にこなくなりましたが、これをCS2と同様に最前面に複製されるように変更することは可能でしょうか?

よろしくお願い致します。
» 1
[5973]Re: CS5の角オプション | 投稿者:171 | 投稿日:2011/08/02(Tue) 23:02:03
画像をあげ漏れたので、アップします。
attached image
» 2
[5991]Re: CS5の角オプション | 投稿者:こに | 投稿日:2011/08/05(Fri) 16:05:45
>長方形に角オプションで例えば角丸を適用しているオブジェクトの四隅のアンカーポイントをダイレクト選択ツールで、
>選択して移動すると角丸が角の効果ではなくパスになってしまいます。
「オブジェクトの移動のときはダイレクト選択ツールを使わない」くらいしかなさそうですね。(バグかもしれません)


>またCS3以降、複製したオプジェクとがレイヤーの最前面にこなくなりましたが、これをCS2と同様に最前面に複製されるように変更することは可能でしょうか?
CS2~CS5.5まで試してみましたが、CS3以降の挙動の方が自然のように思います。よくある仕様変更という類いで、現在の仕様に切り替えたと思われます。
複製するたびにオブジェクト>最前面へを実行するか、スクリプトで処理すれば可能だと思います。
» 3
[5993]Re: CS5の角オプション | 投稿者:オメガ | 投稿日:2011/08/06(Sat) 03:17:09
はじめまして。
角丸の件、CS5で検証してみました。

ダイレクト選択ツールで移動する時、"辺"の部分を掴んで移動していませんか?(カーソルが白矢印と/線の状態)
キーボードのカーソルキーか、"面"の部分で移動すると問題ないようです。(カーソルがくさび形の黒矢印の状態)
(※あくまで推測ですが、イラレでは『オブジェクトの選択をパスに制限』のチェックを入れて使っていらっしゃるのではないかと。。。)

少し話が逸れて恐縮ですが、
角オプションで角丸などにした矩形の"辺"の部分をダイレクト選択ツールでドラッグすると『フレーム自体の移動』になってしまいますね。本来、選択した辺やポイントだけが動くはずですが。
(ちなみに角オプションが全ての角で"なし"だと選択した辺だけが動きます)
さらにパスにも変更されてしまっているようです。

こにさんのおっしゃるようにバグのような気がしますね。
» 4
[6003]Re: CS5の角オプション | 投稿者:こに | 投稿日:2011/08/08(Mon) 18:40:48
CS5での検証ふたたび
長方形ツールで描いた矩形(多角形ツールで頂点の数を4にしたときも同様)[1]と多角形ツールで頂点が4以外[2]との比較をしてみました。
それぞれのオブジェクトに角オプションから飾りで10mmに設定。
[1]長方形のセンターの■か飾りの部分(アンカーポイントではなく)をダイレクト選択ツールで選んで移動するとパスにならず、そのまま移動になります。
 パスの変形を行いたいときは[パスを開く]をするかダイレクト選択ツールで上記以外の場所を選択して移動するとパスになります。
[2]アンカーポイントがすべて選択された状態■で任意の場所を選択して移動すると通常の移動になり、パスにはなりません。
 選択されていないアンカーポイントがある場合には変形になりますが、角オプションの変更は可能です。
多角形ツールでも頂点の数を4にすると長方形ツールと同じ挙動になります。

長方形の場合は位置とサイズを決めてから角オプションを適用し、多角形の場合は角オプションを付けたまま位置決めや変形が可能で必要に応じてあとから角オプションの変更もできます。
これを仕様とみるかバグとみるかですが、ユーザ側からみたらバグと捉えていいと思います。(テストしてないんじゃないか?)
» 5
[6019]Re: CS5の角オプション | 投稿者:オメガ | 投稿日:2011/08/11(Thu) 23:29:56
こにさんの検証を踏まえてさらに試した結果、なんとなく安定した回答に行き着いたので書き込ませていただきます。


[現象]
角オプションを設定したフレームのアンカーポイントをダイレクト選択ツールで選択して移動すると、角の効果がパスに変換されてしまう。

[再現条件]
1.ライブコーナーを使用可能な状態(ライブコーナーの表示/非表示に関わらず) の、
2.いずれかの角オプションが設定されたフレーム を、
3.ダイレクト選択ツール で、
4.パス上、もしくは任意のポイントをドラッグで移動 すると、
5.展開(=角をパスに変換:ライブコーナー表示時にダイレクト選択ツールでフレーム端の黄色の□をクリック) されてしまい、
6.その際に(直前のパスの選択状態に関わらず)フレーム上の全てのポイントが選択される ので、
7.選択していたパスやポイントではなく、フレーム自体が移動 する。

[結果]
・角オプションで設定した効果がパスに変換されてしまう。
・選んだパスやポイントではなく、フレーム自体が移動する。
・編集メニューから取り消し(コマンド+Z)していくと「移動」と「展開」が行われており2段階の動作が実行されている。


1の『ライブコーナーを使用可能な状態』というのが難しいのですが、調べた限りでは、
○長方形のフレーム(テキスト※フレームグリッド含む・グラフィック・割り当てなし)
○回転やシアーをかけた長方形
○ペンツールで正確に描いた長方形
×頂点が4つではない多角形(角オプションは一種のみで個別指定もできない)
×長方形のいくつかのポイントを選んでカーソルキーで移動した四角形
○↑で一旦移動したポイントを再び元の位置に戻した長方形
といった具合でした。何かとても微妙な基準のようです。

ライブコーナーによる"仕様"という気がしますが、
ユーザーにとってはバグ?角の効果をパスに変換する裏技?といったところでしょうか。
シアーや回転の掛かった角丸長方形を、絵柄などに合うようにパスをドラッグして調整したい、といった場合には厄介です。。。


>171さん
すみません、若干文章を読み違えていたようで...最初から「アンカーポイントを選択して移動すると」って書いてありましたね。
結果的にはやはり、パスの内側から移動するようにするか、ダイレクト選択ツール以外の方法で移動するか、くらいしかなさそうです。これが仕様なのかバグなのかは定かではないですが、とりあえず何らかのお役に立てばと。

>こにさん
重ねて検証していただき、ありがとうございました。
検証のついでですが、パスへの変換は[パスを閉じる]でもできるようでした。

角オプションを指定した長方形からアンカーポイントの追加/削除で多角形にしようとすると、パスに変換されてしまいます。
角オプションを指定した多角形で追加/削除すると、角オプションを保持したままアンカーポイントが増減しますが、例えば六角形からポイントを削除していって傾きのない長方形にするとライブコーナーが使用可能になり、という具合。ライブコーナーの使用可否は作成手段はあまり関係ないようで。
» 6
[6021]Re: CS5の角オプション | 投稿者:171 | 投稿日:2011/08/16(Tue) 17:02:58
こに様 オメガ様
お返事が遅くなってすみません。
検証ありがとうございました!

やはり、ダイレクト選択ツールを使用しない以外は回避方法がないようですね。
この件も含め諸々アドビに直接問い合わせてみようと思います。
また返答等もらったら報告させていただきます。
この記事の書き込み元へのリンク (コメントや質問などはこちらへどうぞ)