DTPオペが刷版まで

うちの会社が売り上げを上げるための苦肉の策として
DTPオペレーターがCTPで版を出す作業までできるよう
との通達がありました。

他業務の技を片手間に習得より
もっと深く勉強しないとついていけないのに
DTP作業って片手間にできる簡単なものにみられているのかな」ってかなしくなりました。

さてみなさまにお伺いしたいのですが
DTPCTPオペを兼務していらっしゃる会社って
どのくらいありますか?
単純に一人が2工程こなすことになるのですが
それによってミスとか多くなったりしませんか?

デザイナーがDTPでデータをつくるのと
責任の重さがぜんぜん違うのにね。。。
(結局、後工程の私たちが全部フォローしてるんだよ)
ここでミスをすると、見つかるのは印刷後なので
とても精神的にも負荷がかかりそうです。
どうやってミスをださないように努力なさって
いますか?
» > DTPオペレーターがCTPで版を出す作業までできるよう

やってみると、けっこうなんとかなるもんです。

> ここでミスをすると、見つかるのは印刷後なので
> とても精神的にも負荷がかかりそうです。

印刷部門との距離(物理的、精神的?)によっても、
出力オペレータの精神的負担が違うという印象があります。
» >DTPCTPオペを兼務していらっしゃる会社って
>どのくらいありますか?
会社の規模によると思います。
私のいる会社は田舎の小さな印刷会社で、CTPをまだ導入していないですが
CTPを導入する事になれば、DTPする人が全員が版を出す所まですることになると思います。
CTPを導入していないので、私が刷版の作業(フィルムからPS版への焼枠を使っての焼付)を行っています。(;_;)

>ここでミスをすると、見つかるのは印刷後なので
>とても精神的にも負荷がかかりそうです。
>どうやってミスをださないように努力なさって
>いますか?
CTPだから、データ製作者が
検版してミスが無いか確認するぐらいだと思います。
» > CTPだから、データ製作者が
> 検版してミスが無いか確認するぐらいだと思います。

データ制作者以外の人だからこそ見つけられるミスもあります。
難しい問題です。

最近CTPをやり始めたところだと、カラープリンタ出力と
刷版出力が同じになることが保証されているものあるそうですね。
» >他業務の技を片手間に習得より
>もっと深く勉強しないとついていけないのに
>「DTP作業って片手間にできる簡単なものにみられて
>いるのかな」ってかなしくなりました。

それは違うと思います。
考えてみて下さい、印刷関連業務で後データーが扱える人材がいるかどうか?
逆に会社の中でCTPを出せるのは、DTPのオペレーター意外に無いと判断されたからだと思いますよ。
またミスについては、どこの職場でも言えることですが、
最終の出来上がりを考える事ができればある程度は、
防ぐことが可能かとおもいます。
» ミス撲滅は最重要課題ですね
「時間は限られてる今ある無駄はとことん省く」
「OK校正紙と何を確認するかが重要」
「メーカー発表は信じこまず、疑い過ぎずが丁度いい」
「板自体も疑わなきゃ片手落ち」
「だれでもいつでも何か見落としてる可能性がある注意しろ」
ミスを減らすために、
普段意識してるってこんなもんかしら?。
まだまだあるはずなんですが、パッとでるのはこんな感じですね

兼務はそれなりに大変だと思いますけど、
うちも以前は印画紙出力、フィルム出力、SDP(シルバーデジプレート)出力+検版をDTPオペがやってました。

現在は制作と出力の2部門で連携とってますが、伝達事項と仕様説明の多さでそれはそれは大変ですよ、
自分で出してるときのほうが都合よかった気もします。(テスト物の出力確認手軽にできたし^^)
やりたくない・・・ってわけじゃないんでしょ?
ま、やりたくなくても120%求められるのが仕事ですよね・・・^^;。

分業できる余裕があれば会社も人を取れるんでしょうがなかなか今のご時世そうも言ってられないんでしょうね
利潤の分け前が減りますしね人が入ると・・・。
がんばりましょう。
まだなんとか投資できる余裕があって、
自分らに期待してくれてる「会社に感謝」
ぐらいの気持ちで・・・。
» 皆さま お返事ありがとうございます。
すっごくネガティブだった気持ちが楽になりました。

上司にやればできる!って言われるより
同じ立場(ですよね?)の方々の意見のほうが
ストンと心に素直に入ることができたので
思い切って書き込んでよかったです。

多能工制度とか、二交代制だとか
きびしいことを言われているのですが
がんばっていきたいと思います。

ありがとうございました。
» > うちの会社が売り上げを上げるための苦肉の策として
> DTPオペレーターがCTPで版を出す作業までできるよう
> との通達がありました。

なんとなく違うような(^_^;;
CTP出すことで売り上げに貢献できるんでしょうか。
外部でフィルム出し&PS版焼きをしてもらっていたのならば
多少は経費削減(CTP導入コストを度外視すれば)するでしょうが
売り上げには貢献しなさそうです。

自分が作ったデータがどう板に出るか、を知り得るチャンスだと
思うんですけどね。そう考えれば覚えて損はないはず。

上司の言う事を聞きたくない気持ちも判らなくも有りませんが(^_^;;
» 私が以前いた印刷会社は、CTPを導入した時、
企画室の中でも、デザイナーと出力担当者がおりまして、出力担当者がCTPを担当することになりました。
» > 自分が作ったデータがどう板に出るか、を知り得るチャンスだと
> 思うんですけどね。そう考えれば覚えて損はないはず。

たしかにものすごくきれいなデータを作ることができるようにはな
れます。でも出力業務ってその人の性格などによる相性があるみた
いです。相性が合わない人は、「できるけれども」とてもやりたく
ない仕事になるみたいです。←その一工程での不安によって仕事全
体に対するモチベーション低下を誰がフォローするのかという問題
も。

少なくとも、DTP オペレータは出力できるようになるけれども、全
員が同じような品質で作業できるかは、色々な工夫が必要だと思い
ます。
» いろいろな意見ありがとうございます。
やる気がどんどんでてきました。

ただ少し、不安なことがあります。
うちの課は出力オペレータ、CTPオペレータ、
工務係(検版やもろもろの手配)の3種類の役割で1つの課になっています。
出力オペレータがCTPを覚えるとともに
ほかの2役の担当者に同じように出力オペレータとしての役割を課せられるわけです。
今はチュートリアルを勉強してもらっているのですが、心配でなりません。
同じ出力メンバー同士でも引き継ぐのが大変なのに
上手くミスなくやっていけるのかなぁ。。。
漠然な不安です。
» あと追記すると、CTP の現場での運用に関しては、2ちゃんねるの
DTP印刷板の歴代 CTP スレッドの過去スレッドに参考になる意見
がまとまっていると思います。
» > 同じ出力メンバー同士でも引き継ぐのが大変なのに
> 上手くミスなくやっていけるのかなぁ。。。
> 漠然な不安です。

僕でもできているから、最初にも書きましたが、やってみると、けっ
こうなんとかなるもんです。

最初のうちはミス続出ですから、ミスが出ても多段で防げる仕組み、
ミスをフィードバックして業務に反映する仕組み、なによりも当初の
ミス出しを推奨するぐらいの雰囲気が欲しいところです。
» 2ちゃんねる見ました。。

おちゃらけた表現のなかにも真実が見え隠れしてましたね。
直接私が欲するスレッドは見つけられなかったんですけれども、
印刷業界に未来はあるのか、改めて痛切に感じました。
» 過去スレッドになっているので
探しづらいんですよね。
スレッドURL張っていいかどうかわからないので
控えているんですけれども。
» > でも出力業務ってその人の性格などによる相性があるみた
> いです。相性が合わない人は、「できるけれども」とてもやりたく
> ない仕事になるみたいです。←その一工程での不安によって仕事全
> 体に対するモチベーション低下を誰がフォローするのかという問題
> も。

このチェーンは、その仕事を「やりたい」「やりたくない」という話なのですか?
業務が増えても収入が増えないという話なら判りますが。
大きな会社ならまだしも、小さな会社は誰もが何でもできないと
収益はあがりませんよね。
» > このチェーンは、その仕事を「やりたい」「やりたくない」という話なのですか?

CTP 周りの話はからなず作業をやりたい、やりたくないの話が出て
くると思っていたので僕が意図的に話を曲げてしまいました。

トピック主の書き込みの意図から外れてしまっているのであればこ
ちらの方面の議論はストップします。
» 特に何も問題はないんじゃないでしょうか?
DTPで完全データを仕上げることに何の変わりもありません。

印刷機をたくさん持っている会社ならば、面付けのパターン数も増えますので、
一朝一夕には行きませんが、そうでない場合はほとんど自動化できるはずです。
ウチの場合は、80%くらい自動化しています。
自社内でデータ製作をするとなると、90%以上自動化できると思います。

問題は検版ですが、DTPCTPを切り離して考えていないと事故が起こります。
「これで絶対、大丈夫!」と自分自身で下版しないとダメです。
しかし、ページ物は切り離して考えない方が効率がいいかも知れません。
中間ファイルフォーマットで運用すれば、CTPでの校正が大幅に省略できるからです。

CTP導入で、一番気を付けねばならない事故は、
「PS版で指を切らないこと」
でしょう。

P.S.
右手の人指し指だけは絶対切ちゃダメだ!
だって、クリックするときに痛いからだー!!
» 問題は検版ですが、
DTPCTPを切り離して考えていないと事故が起こります。

「これで絶対、
大丈夫!」と自分自身で下版しないとダメです。

しかし、
ページ物は切り離して考えない方が効率がいいかも知れません。

中間ファイルフォーマットで運用すれば、
CTPでの校正が大幅に省略できるからです。

これもそうなんですが、
CTFではフィルム出してあとは「フィルム検版」「印刷刷版工程にお願いしま~す!」で済んでいたのが、
CTPではそう行かない事が多いです。

ますはスミのノセ抜きチェック、
「フィルム検版」で問題箇所を削って何とかしてくれていたのが、
いきなりプレート出力ですからゴマカシ利きまっせん。

それと最終仕上がりを想定して、
製本加工・印刷刷版工程と遡って考えて仕立てをしないとトンデモないトラブルが出たりしまっす。

確かにCTFとCTPは別物です、
CTPには魔物がイ~ッパイ住んでます・・・」ってか?(^^)