色について

» 2242
[2242]色について 投稿者:UFJ 投稿日:2003-10-16 11:54:00
はじめまして。
デザイナーをしていますが、一応カタチだけはデジタル作業なのですが内容はアナログデス。お聞きしたいのは画像についてです。自分はマックG3を使用してメモリなど増設してません。アルプスプリンターとイラレ8.0とフォト5.0とクォーク3.3を使って作業しております。まず、簡単に言いますが入稿後、色校が上がりそれを見ながら画像の修正をしています。想像しながらこうだろう・・・とです。もっと効率の良い方法がありました是非!教えていただきたいのでっす!
宜しくお願いします。(モニタ調整しているつもり・・。プロファイルってなんだ?)
» 2244
[2244]Re: 色について 投稿者:キューティー☆はにー 投稿日:2003-10-16 22:41:00
仕上がった印刷物を「自分の目」で確認するのが一番の近道です。

中間工程(特に下っ端)は、なかなか自分の仕事の結果を
見る機会が与えられないのですが、
最終結果を見ることにより、力量はグングン上がります。

(モニタの調整が狂っていようが、色校がどう上がろうが、
プリンタでどう出ようが、最終印刷物が頭の中にあれば
いいわけですから。)

P.S.
そんな大人になりたい。(修行中)
» 2246
[2246]Re^2: 色について 投稿者:silk@河合です。 投稿日:2003-10-17 08:35:00
> 仕上がった印刷物を「自分の目」で確認するのが一番の近道です。
> (モニタの調整が狂っていようが、色校がどう上がろうが、
> プリンタでどう出ようが、最終印刷物が頭の中にあれば
> いいわけですから。)

たしかにキューティー☆はにーさんが言う通り
印刷物を「自分の目」で確認)は重要な事の一つだと思います。
しかし、それだけで良いと言うのは問題が多いと思います。
カラマネに関する本は結構出ているので、読んでみる事を
お進めします。以下のアドレスにも良い本が紹介されていますので
参考にしてみてはいかがでしょうか?

http://www.wgn.co.jp/shop/books/info/1046/

> P.S.
> そんな大人になりたい。(修行中)

そんな大人には、あまりならない方が良いと思います。
» 2252
[2252]Re^3: 色について 投稿者:かたくら 投稿日:2003-10-18 05:38:00

> たしかにキューティー☆はにーさんが言う通り
> (印刷物を「自分の目」で確認)は重要な事の一つだと思います。
> しかし、それだけで良いと言うのは問題が多いと思います。

どんな問題があるのでしょうか?
» 2253
[2253]Re^4: 色について 投稿者:silk@河合です。 投稿日:2003-10-18 08:40:00
> どんな問題があるのでしょうか?

UFJさんは、
>想像しながらこうだろう・・・とです。もっと効率の良い方法がありました是非!
>(モニタ調整しているつもり・・。プロファイルってなんだ?)
と、発言されています。

最終生成物を自分の目で確認する事はとても重要です。
しかし、モニター調整や色校、プルーフなどに注意を
払わなくて効率が良くなるとは思えません。それに
UFJさんはデザイナーさんですから、一生印刷物だけを
取り扱って行くとも限りません。
勉強は自己投資です。将来に備えて、幅広い共有知識
としての、カラマネやプロファイルについて学ぶ事も
重要だと思います。
UFJさん頑張って下さい。
» 2256
[2256]Re^5: 色について 投稿者:キューティー☆はにー 投稿日:2003-10-19 21:27:00
>しかし、モニター調整や色校、プルーフなどに注意を
>払わなくて効率が良くなるとは思えません。

ああ、ごめんなさい。確かにそういう意味に取れますね。(^^;
もちろん調整は大事です。

私が言いたかったのは、
「頭の中に基準があれば、極端な話、モニタ等の調整が合っていなくても
最終印刷物を頭の中でイメージできる。そういう感覚を養いたいな。」
ということです。

頭の中に基準がないから、色がズレていることに気が付かないわけです。
で、その頭の中の基準が、多くのデザイナーさんは色校だったり、
(色の合っていない)カラープリンタだったりします。
まず、そこで見るべきものは、プロファイルに関する書籍ではなく、
実際に刷り上がった印刷物だと思うのです。
» 2259
[2259]Re^6: 色について 投稿者:なば 投稿日:2003-10-22 00:23:00
> まず、そこで見るべきものは、プロファイルに関する書籍ではなく、
> 実際に刷り上がった印刷物だと思うのです。

 もちろん刷り物を見るのは大事です。
 製品を作ってるわけですから、
 確認しないわけにはいきません。

 しかし、その刷り物がどれだけずれてるかは、
 どうやって判断するのでしょうか?

 結局、何を基準にモノを見るか?
 ということだと思います。

 本機校正で存分にトライ&エラーできる余裕があれば、
 刷り物を見て学ぶのも良いですね。
 でも、たいていの場合、刷り物になったときには
 時既に遅いのではないでしょうか?
 お客さんの刷り物で勉強するって
 お客さんには言えないでしょう。

 制作の仕事をなさってるのであれば、
 まず、ご自身の制作の色環境をきちんと整えてから、
 確認した方が良いんじゃないでしょうか?
 本から理論を理解して、自分のモノにする方が、
 どういう見方をすれば良いのかを学ぶという意味も含めて
 現実での経験を積む上で大事かと思います。
» 2247
[2247]Re^3: 色について 投稿者:UFJ 投稿日:2003-10-17 11:54:00
皆さん!ありがとうございます!
http://www.wgn.co.jp/shop/books/info/1046/
こちらをみてみたいと思います。

※いつになったら、画面と色校が一発で決まるのだろうか?(^_^)g/
» 2254
[2254]努力しろ 投稿者:なんちゃってデザイナー 投稿日:2003-10-18 22:18:00
>※いつになったら、画面と色校が一発で決まるのだろうか?(^_^)g/

おまえが、勉強し努力したときだろう。

こういうやつにかぎって、横文字職業をかたりたがるんだよなぁ
» 2257
[2257]Re: 努力しろ 投稿者:☆ 投稿日:2003-10-20 02:54:00
> おまえが、勉強し努力したときだろう。
> こういうやつにかぎって、横文字職業をかたりたがるんだよなぁ

たいして意味のない発言は勘弁して欲しいです。
» 2258
[2258]Re^2: 色について 投稿者:UFJ 投稿日:2003-10-20 14:08:00
皆さん御意見ありがとうございます。
これからもコツコツも勉強ですね。
なっちゃてデザイナーにならなようがんばります。
ありがとうございました。

end
» 2243
[2243]Re: 色について 投稿者:わだ 投稿日:2003-10-16 13:11:00
まずカラーマネージメントのサイトや書籍で勉強してみてください。