フォントの認識

[2839]フォントの認識 投稿者:文吉 投稿日:2003/11/15(Sat) 23:11
困った時、いつも拝見して参考にさせてもらってます。Illusutrator8、WindowsMEです。TrueTypeフォント約物&俗字をイラストレーターの必須ファイル、Fontに入れましたが、イラストレーターを開いても認識しません。約物&俗字は例えば「阿」をその書体にすると郵便の顔のマークに変わったり、他の漢字をその書体にすると電話の形のマークになったり、楷書体の「吉」の下の長い方の漢字になったりするのですが、それってイラストレータでは無理なんでしょうか?パソコンの設定/コントロールパネル/フォントにもいれましたが、ワードやフォトショップ(エレメンツ)などではつかえます。入れるところが間違っているのでしょうか?仕事で使うので困っています。よろしくお願いします。
Re: フォントの認識 投稿者:あさうす 投稿日:2003/11/16(Sun) 10:49
Adobeアプリは、OSのフォント管理とは別に
「CoolType」というフォント認識・管理エンジンを別に持ってますが、
それ自体がアプリ毎に若干仕様が異なっているために、
フォントによっては挙動が異なったりします(^^;

その「約物&俗字」フォントの種類や出処がわからないのですが、
おそらくAI8のCoolTypeとの相性が悪いのでしょう。
原因については、そのフォント制作者に問い合わせるしかないでしょうね。
Re: フォントの認識 投稿者:あぷらいと 投稿日:2003/11/16(Sun) 11:47
ワードなどでは使えて Illustrator がフォントを認識しない原因の一つとして
その「約物&俗字」の PostScript 名が日本語になっている場合があります。

確認の方法として、
C:\Program Files\Common Files\Adobe\TypeSpt フォルダ内の AdobeFnt.lst というファイルを
エディタなどで開いて「約物&俗字」のフォント名(ワードなどで表示されるフォント名)を探して下さい。

見つかりましたら、その近辺の「FontName:」で始まる行を探して、
この「FontName:」の後ろに続く名前が日本語(例えば、FontName:約物&俗字)のようになっていたら
Illustrator では認識されません。
このとき、「FontName:YakuZoku」のように欧文(アルファベット)名に書き換えて保存すれば
一時的に認識するようになると思います。

または、ここの常連さんの「とろやん」さんの Web Site のトップページから「オマケ」のページにある
「■Windows版Illustratorでふみゴシックを使う」でも同様の処理をすることが出来るようです。
*http://www.trojanbear.net/

もし、見つからない場合、または「FontName:」のうしろに続く名前が「欧文(アルファベット)名」で
書かれている場合は別の原因です。
Re: フォントの認識 投稿者:文吉 投稿日:2003/11/16(Sun) 18:57
早々のお答え、ありがとうございます。早速やってみます。
ところでエディタというのは、Adobe Dictionary Editorでいいのでしょうか?初歩的なことが分からなくて、すみません。

Re: フォントの認識 投稿者:あぷらいと 投稿日:2003/11/16(Sun) 21:10
Adobe Dictionary Editor がどんなソフトなのかわからないのですが、
「AdobeFnt.lst」はテキストデータですので、この「AdobeFnt.lst」データを
読み込み、編集、テキスト形式で保存さえ出来れば
「メモ帳」でも「Word」でも、何でもOKです。
Re: フォントの認識 投稿者:文吉 投稿日:2003/11/16(Sun) 23:25
お世話をおかけします。やってみました。FontNameのうしろは日本語になっていました。欧文に書き換えてみましたが、うまくいきませんでした。他に原因があるのかも?!あせらず追求し続けます。
また、ご指導よろしくお願いします。
Re: フォントの認識 投稿者:とろやん 投稿日:2003/11/17(Mon) 09:07
他に、FontNameの数行下のWritingScript

WritingScript:Japanese

になっているかも確認してみてください。
Re: フォントの認識 投稿者:あぷらいと 投稿日:2003/11/17(Mon) 13:06
もう一つ試してもらえますか。
イラストレーターの必須ファイル、Fontフォルダに入れた「TrueTypeフォント約物&俗字」と
同じフォルダの中にある「AdobeFnt.lst」の2つファイルを削除する。
「AdobeFnt.lst」ファイルが削除された場合、Illustrator が起動するときに
更新された新しい「AdobeFnt.lst」ファイルが自動で作成されますので心配はいりません。

【参考】
TrueTypeフォントは、「パソコンの設定/コントロールパネル/フォント」にインストールします。

AI8 の「CoolType」というフォント認識・管理エンジンを使うのは、
イラストレータにCDにオマケでついてくる PostScriptフォント(.pfb、.pfmの拡張子のついたのフォント)を
イラストレーターの 必須ファイル\Font のフォルダ
または C:\Program Files\Common Files\Adobe\Fonts\Reqrd\Base のフォルダに
コピーして使うのが一般的のようです。
Re: フォントの認識 投稿者:文吉 投稿日:2003/11/18(Tue) 00:54
とろやんさん、WritingScript:Japaneseになってました。
あぶらいとさん、やってみましたがだめでした。
皆さん、ご指導ありがとうございます。
この記事の書き込み元へのリンク (コメントや質問などはこちらへどうぞ)