単ページのマスターページ

[7860]単ページのマスターページ 投稿者:をん 投稿日:2013/10/15 13:17:52
Applescriptで単ページの新規ドキュメントを作成する際の
マスターページ設定のページ数を指定するプロパティを探しています
document preferencesのfacing pagesをfalseにして
マスターページの左ページを無視する方法が一番簡単な方法なのでしょうか?

ダイアログボックスの項目を参考にしてmaster spread内を調べてみたのですが
ラベルやネームしか見つけられませんでした。
[7861]Re: 単ページのマスターページ 投稿者:sekita 投稿日:2013/10/15 15:54:28
master spreadクラスにページ数を指定するプロパティが無いようなので、
以下のようにすればいいのではないでしょうか。

tell application "Adobe InDesign CS3"
set myDoc to make new document
try
delete myDoc's master spread "A-マスター"'s page 2
end try
tell myDoc's document preferences
set facing pages to false
end tell
end tell
[7862]Re: 単ページのマスターページ 投稿者:流星光輝 投稿日:2013/10/15 15:59:30
アプリケーションデフォルトで生成されるので、
アプリケーションデフォルトを変更してから
ドキュメントを作れば良いだけです。
例題はJSXですけど、各言語、同じことです。


#target indesign
app.documentPreferences.facingPages=false;
var doc=app.documents.add();

// 気になるなら、変更点を元に戻せばOK
app.documentPreferences.facingPages=true;
[7863]Re: 単ページのマスターページ 投稿者:sekita 投稿日:2013/10/15 16:18:13
流星光輝さんの例がスマートですね。
Applescriptの場合は以下のようになります。

tell application "Adobe InDesign CS3"

tell document preferences
set facing pages to false
end tell

set myDoc to make new document

tell document preferences
set facing pages to true
end tell

end tell


ただ、facing pagesを元に戻す前にクラッシュした場合は、
デフォルトが変更されたままになるので注意ですね。
[7864]Re: 単ページのマスターページ 投稿者:流星光輝 投稿日:2013/10/15 16:51:02
>ただ、facing pagesを元に戻す前にクラッシュした場合は、
>デフォルトが変更されたままになるので注意ですね。

ですです。蛇足ですけれども、念のため。
ドキュメントを新規作成するときのダイアログで
Alt(Option)押していると、
「キャンセル」ボタンが「リセット」ボタンに変化しますので、
Alt(Option)押しながらクリックすれば初期状態に戻ります。

コードの場合はTry~Catchするのが良いと思いますけれども^^
[7865]Re: 単ページのマスターページ 投稿者:をん 投稿日:2013/10/16 11:26:01
sekitaさん、流星光輝さんありがとうございます。
make new documentの前に
document preferencesを記述するというのは気が付きませんでした。
この記事の書き込み元へのリンク (コメントや質問などはこちらへどうぞ)