文字に帯+正規表現

[8135]文字に帯+正規表現 投稿者:桜餅食べ太郎 投稿日:2014/04/02 09:41:01
こんにちは。CS5+XPを使っております。
画像のAのような処理をしようとしています。
Aは、段落スタイル>段落境界線、で設定してます。

これを、文中で
茅場町=橙
八丁堀=緑
東銀座=青
日比谷=紫
…というように、語句に応じて自動的に色を変えたいと思っています。

となると、文字スタイルでそれぞれ準備し、段落スタイル+正規表現でそれぞれの文字スタイルを適用させるのが常道だろうと思います。

ところが文字スタイルには(当然なのでしょうが)段落境界線の項目は無く、仕方なく下線設定を使ってみたのがBです。
語句の両端(「八」の左と「堀」の右)が、段落境界線でいうところのインデント値を入れられないので字面で切られてしまいます。

あれこれと弄ってみたのがC―1。文字前後のアキ量をそれぞれ八分としつつ字送りを-250としました。これではダメです。
そこで「掘」だけ字送りを0に戻したのがC―2ですが、流し込んだテキストからひとつひとつ拾ってはゼロにして…を繰り返すのも非合理的です。

そこで皆さんにお訊きしたいのは、他に良い方法があるかということです。結果良ければ境界線や下線にこだわってはおりません。
何卒よろしくお願いします。

attached image
[8136]Re: 文字に帯+正規表現 投稿者:Subi 投稿日:2014/04/02 11:12:07
1つの語句につき2回正規表現をかければできます。

いくつかやり方がありますが一例です。
文字スタイルの内容はスタイル名の通りです。

*画像にミスがありましたので記事を編集しました。

attached image
[8139]Re: 文字に帯+正規表現 投稿者:桜餅食べ太郎 投稿日:2014/04/03 10:43:49
ありがとうございます!
お返事遅れてしまったのは、ご教示の通りに設定してもうまくいかなかったからでした。

上の画像における「字送り-250」スタイルを1つ作って使い回しすると、茅場町は成功したけど八丁堀の「八丁」が茅場町の緑色になって(ツートーン)しまったり、下線が抜けてしまったりといった具合です。

結局、1つのスタイルを使い回しすることを諦め、「字送り-250 茅場町」のようにそれぞれに応じたスタイルを作って対処しましたが、たぶんそれは×ではないけど△でしょうね。
ともあれ解決?しました。お世話になりました。
この記事の書き込み元へのリンク (コメントや質問などはこちらへどうぞ)