縦組中の欧文回転/自動縦中横 うまい設定の仕方

[8585]縦組中の欧文回転/自動縦中横 うまい設定の仕方 投稿者:Q4 投稿日:2015/04/28 22:18:55
CS6です。
縦組、基本的に和文で、欧文・数字に英文フォントを使用する組みをしています。
そして、ところどころ欧文(文章・略英語(DTPなど))、数字(1桁・2桁)など)が入っています。

欧文が、長い文章に対しては「縦組中の欧文回転」、1桁や2桁数字に対しては「自動縦中横」を設定しておけば、自動的に適用されていいですが、
適用されて欲しくない場合、もしくは、適用されては困る場合もあります。

例えば1例ですが、
「縦組中の欧文回転」を設定していても、「自動縦中横」で1桁までなるように設定していたら、長い文章の中の「a」などが横にならず縦になってしまったり…。

こういった場合には、全体を見て設定し、希望どおりにならなかった箇所を必要最小限の手間で個別に手動で直すしかないのでしょうか?

途中で、やっぱりこのような設定に統一すれば良かったと思っても、設定を直すことで、どこかおかしくなってしまわないか心配で、段落スタイルを変えることが出来ずにいたりします。

効率のいい設定を教えてください。よろしくお願いします。
> 例えば1例ですが、
> 「縦組中の欧文回転」を設定していても、「自動縦中横」で1桁までなるように設定していたら、長い文章の中の「a」などが横にならず縦になってしまったり…。

「自動縦中横」の設定で、「欧文を含む」のチェックをONにしているのだと思います。


> こういった場合には、全体を見て設定し、希望どおりにならなかった箇所を必要最小限の手間で個別に手動で直すしかないのでしょうか?

その手間を少なくするために最初にスタイルの設定を考えますね。

> 途中で、やっぱりこのような設定に統一すれば良かったと思っても、設定を直すことで、どこかおかしくなってしまわないか心配で、段落スタイルを変えることが出来ずにいたりします。

昔、どこかで書いたような気がしますが、
設定変更前のinddからPDFを書き出して(これをAとします)、設定変更後のinddを別途保存しておき、さらにPDF化(これをBとします)します。
AとBのPDFAcrobat等で文書比較して差分を出して、意図しない変更が行われていないかを確認するのも1つの手段だと思います。

何かの参考になりましたら幸いです。
まずは、最初の文章に間違いがありました。
「適用されて欲しくない場合、もしくは、適用されては困る場合もあります。」
→「適用されて欲しくない場合、もしくは、適用されなくて困る場合もあります。」です。


流星光輝さま

>「自動縦中横」の設定で、「欧文を含む」のチェックをONにしているのだと思います。

そうですね。「欧文を含む」はチェックを外しました。

>最初にスタイルの設定を考えます

やはり、最終的に個別対処の手間をかけるというのは避けられない…ということですね。

Acrobat等で文書比較して差分を出して

これができるのは初めて知りました。どうすれないいのか分からないので調べてみます。
この記事の書き込み元へのリンク (コメントや質問などはこちらへどうぞ)