クオーク4.1 CID での文字行位置

皆様、教えていただきたいことがあるのですが
クオーク4.1 モリサワCID OS9.2/G4で文字を
ボックス内行位置をセンタリングにしても、文字が
見た目センタ-にならず、若干上によってしまいます。
今まで、クオーク3.3とOCFを使用していた時はセンタ-に
きていました。これはCIDのベースラインがこういう仕様に変わってしまったのか、当方の設定に問題あるのかどちらでしょうか? また仕様の場合はみなさんはどう対処しているのでしょうか?
» 以下が参考になるのでは。

*http://www.ognet.jp/bekkan/dtpcolumn/dtpcol23.html
» ベック様
情報ありがとうございます。
しかしみなさんはこれの対処をどのようにしているのでしょうか? 特に太ゴやリュウミンではあきらかに上によってしまうのですが。やっぱりベースラインシフトしかないのでしょうか
» QuarkXPress で本文組する用途には、Biblos Font 外字
セットが有用です。モリサワ OCF/NewCID の代わりに使
うと、ちゃんとセンターに来ます。

ただ、同じ書体なのに、フォント名が複数になるので、
作業者が混乱する可能性もあります。
» 補足します。
モリサワ OCF/NewCID のフォントと組み合わせて使用する
形のフォントなので、モリサワフォント無し、
Biblos Font 外字セットだけじゃ、使えません。