現像所のプリンターとの色あわせの方法は?

こちらでスキャンした画像を、富士フイルム系の現像所にあるフロンティアというプリンターでカラー出力してもらっています。銀塩ペーパーですので写真に近い出力になります。

ところがこちらのキャリブレーションをとっているモニタと色があわない。いつも赤にかぶっていまいます。先方ではカラーマネージメントをしていなく、こちらがつけているプロファイルを破棄して出力いるということなので、プロファイルをつけない「タグのないRGB」でファイルを渡しても同じ結果。現像所では、特にプリンタの設定はしていなく、初期状態のままで使用しているとのことでした。しまいにはそちらのモニタをこちらの色に合わせてください、と言われました。こちらのプリンターで出力した色見本をつけても、色補正にはオプションの費用がかかります、と言われます。

私のシステムはMacで現像所はwidowsです。ちなみに渡すファイルはTiffでIBM-PCバイト順列に変換しています。

どなたか良い知恵がありましたらお教えください。
(写真家)
» 選択肢
1、色補正オプション費用を払う。
2、カラーチャートのデータを渡し出力してもらう。その出力されたものからプロファイルを作り、あなたのモニターをキャリブレーションする。
3、そのような業者とは付き合わない。

1に関しては、そういう営業方針の店であって、その店を選んでいるのはあなたなので、仕方ないでしょうね。
嫌なら3です。

2は出力のたびにこの作業をやらなければなりません。
そのような店の場合、同じカラーチャートデータを渡しても、2ヵ月後には違う色で出してくれます。

値段とか大きさとか知りませんけど、もっとまともな業者たくさんありますよ。
» 写真屋さん ありがとうございます。
その後、いろいろテストプリントを出してみると、プロファイルをつけないでください、と言っているのにもかかわらず、sRGBのプロファイルをつけると少しは見られるようになりました。現像所からは、これくらいの差(カメラのフィルターでいうと0.25R+0.25Yに振れている)はあまり気にしない方が多いですよ、と言われましたが、もうしょうがないのでしょうね。
ちなみにA4プリント1枚が契約割引で800円です。

いちいちこちらのモニタを先方にあわせてキャリブレーションをとるのが面倒くさいので、見た目で少しYとRを引くようにします。ちなみにキャリブレータはPantoneのColorvison Spiderというのを使っています。